あなたはカプラン派オプションボラティリティ派?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 

今回は私とメールのやり取りをして

かなりオプションについて理解を深めていただいた事例を紹介します。

 

先物を買うよりもオプションを買ったほうが当てるのは難しいという話です。

 

> 例えば日経1万円のときに先物を1枚買うのと、

> 100円のプットを100枚買うのでは

> デルタは1:0.5×100=50とかでデルタが50倍になりますよね。

>

> 先物とプット”1枚ずつで比べた”利益額は

> 確かに先物買った方がいいかもしれませんが、

> 同じ金額だけ買ったときの利益額、つまりうまくいったときの

> 資金効率という意味ではだんぜんプットですよね。

>

> 日経平均の方向性が分かるなら先物1枚よりも

> プット100枚だと思った訳です。

>

>

>

> 私はリスクにさらす金額に対する

> 予想リワードの倍率を常に考えて投資しています。

>

> だから利益率を見ていますので上のような考え方になります。

>

>

> オプション取引はそれではいけない、リスクが分かりにくいから、

> ギリシャ文字を使って利益額、損益額を見て

> リスク管理するということですね。

>

> だから私はもし「未来のことが見えて」日経平均が

> 急騰することが分かっているなら

> 先物買うよりプットを大量に買うという選択をとると思っています。

>

>

>

> 資金効率の点ではこれは間違ってないですよね。

> つまり”当たりの分かっている宝くじ”になるわけですから。

>

>

>

>

> 今なんとなく私の欲しかった答えにたどり着きそうです。

>

>

> 私に足りなかったもの、期待値の概念。

> つまり100円のプットは100円の価値しかない。

>

> 本当かどうかは分からないが少なくとも市場が期待値100円くらいしか

> 儲からないと思っているから100円の価値になっているということ。

>

> 別の例で言うと宝くじは300円ですがなかなか3億円は当たりません。

>

> 当たった時の資金効率はめちゃめちゃいいですが

> 期待値は投資金額の半分以下でしょう。

>

> もう一つ、OTMのオプションの価値は時間価値なんだから

> SQに向けて0に近づいていくということ。

>

> 現物を持っていて保険料として買うなら別として、

> SQで0になるものに投機的に大量のお金をつぎ込めるかということ。

>

> この当たりが現実問題として日経平均の方向性が

> 「ある程度」分かっていてもオプションを大量には買えないということですね。

 

 

 

 

一応先物1枚のヘッジはオプション1枚なので、

1枚ずつ並べて比較するのがベースですが、

ご指摘の通り投資額に対する比率で考えると面白い結果になります。

 

うまくいった時の資金効率はオプションのほうが断然有利。

 

 

 

理由は先物に比べてオプション買いは

・時間価値の減少というリスク

を持っているため、よりリスクの高い投資先だからです。

 

 

 

実は損失限定というリスク低減が魅力的な反面、

オプション買いはこの時間価値の減少がある分先物よりも不利なんです。

 

 

 

 

 

 

まぁ当たると分かっている宝くじなら、

先物よりもオプションが有利な場合が多いです。

 

先物は証拠金が必要ですが、

オプションは買いプレミアムだけで済みます。

 

その時のSPANやプレミアム額にもよりますが、

オプションのほうが保有コストが低い場合もありますから。

 

 

 

プット売りのプレミアムの損益曲線は

証券会社が持っているツールでもOption Modelでもできますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

> 丁寧に回答ありがとうございます。

>

> たぶんかなもりさんへは私を始め

> いろんな初心者から質問だ殺到しているんでしょうね。

>

> 最初の本当に西も東も分からない状態において、

> こういう疑問に答えてもらえるのは本当にありがたいです。

>

>

> オプションでは投資金額でなく

> 1枚当たりでリスク等比べるのが常道みたいですね。だんだん分かってきました。

>

>

> どうしても株から入ってきているもので・・・

>

> またどうしても日経平均の方向性を予測してという前提で考えてしまいます。

> 早くボラティリティと売買入門を読まないと

> そういう考え一辺倒から脱却できないようです。

>

>

> 株から来た人はまずはカプラン派なんでしょうね。

> 最初はそれでもいいのかもしれません。

>

> でも私はせっかくオプションやるならボラ派の考えも

> 身につけて両面から見れるようになりたいです。

>

> ただボラ派の人も方向性以外の、動くか動かないか、

> 動くとしたらどこまで動くかは予想する訳だし、

> 私はまだ両派の区別がつかない状態です。しっかり勉強したいと思います。

>

>

> かなもりさんのブログも今日読み切れそうです。

> お陰様で「分からない事柄をどこで調べたらいいかさえも分からない状態」から、

> 教えてもらった事柄についてだけではありますが

> 「どのHP若しくはソフトを頼ればいいか」が分かってきました。感謝感謝です。

>

> まだまだ読むべき本、レポート目白押しなのですが一気に駆け抜けて、

> 実トレードして、1個1個体得していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

いえいえ、質問はそんなに殺到しませんよ。

あなたのように骨のある質問はたまにです(笑)

 

 

私は問い合わせが来たら分かることは

全部お答えするスタンスなのに、

あまり質問がこないのはみなさん損してると思いますね^^;

 

 

 

 

カプラン派でもボラティリティ派でも、

どちらが正解とかではないです。

 

うまく取り入れて自分なりのトレードスタイルを

確立することが重要ですからね。

 

ようは「稼げれば良い」ですね(笑)

 

 

 

 

ここまで勉強して頭でっかちにならないよう、

是非実トレードをしてください。

 

実際のオプションは理論通りにはなりません。

いくら勉強してても稼げるとは限りません。

 

そこが面白さでありむずかしさなんだと思いますよ。

 

 

 

 

 

 

■あとがき■

 

先週末、子供を連れて人気があまりない

川魚の水族館に連れて行きました。

 

理由は・・・人が少なくて混まないから楽だろうと(笑)

 

 

 

ところがどっこい、

同じ敷地内で「ゆるキャラさみっとin羽生」

というイベントをやっていて、

とんでもない人の量でした^^;

 

新聞で見たら12万5千人参加していたそうな。

 

 

「ゆるキャラなんて誰が見に行くんだよ~」

 

なんて思っていたのに、

結局私達家族も参加してみて12万5千人の内数に入りました(^^)

 

 

 

で、ゆるキャラがたくさんいたのですが、

そのなかに土曜深夜のバラエティ番組「さまーずさまーず」の

パパと息子がなんといました!!

 

さまーずさまーずはお気に入りのテレビ番組で

埋入録画してみていますが、

まさかパパと息子が「ゆるキャラ」属性だったなんて・・・

 

そんなふうに見えます?

 

体が普通にあるからはっきり言ってキモキャラだと思います(笑)

 

 

 

見た瞬間私と妻で「あー!パパと息子がいる!!!」って

いきなりテンションが上がってしまいました(^^)

 

さまーずさまーずは特製ステッカーをもらえて、

思わぬ収穫を得た家族旅行でした♪

 

 

P.S.

川魚の水族館、入館料は400円と安いのですが、

安いなりの・・・という感じです。

 

川魚なので、当然魚しかいませんでした。

なんとなく水族館てペンギンとかホッキョクグマとかイルカとかいるイメージですが、

ひたすら魚だけ。

 

当たり前ですけど。

 

 

なんとなく見所がわからないまま終了してしまいました。

 

もう一つの見所は異常にでかい鯉の餌付けができること。

 

 

この写真の子供の顔と手のお大きさに対する

鯉の大きさを比較してみてください。

 

はっきり言って怖いです(笑)

千と千尋の神隠しとか、宮崎アニメに出てきそうな魚ですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket