オプション口座の開設要件について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

オプション口座を開こうとしている方から質問を頂きました。

 

> 先日、開設している会社の相談窓口へメールで照会したところ

> 「取引実績1年以上、金融資産500万円以上保有が条件になる」と言う主旨の回答がありました。

> 私は「取引実績0、100万円の保有資産」
> ですが、これではOP取引参加資格は認められず、OP取引口座開設が受理されない
> ことになってしまうのでしょうか。

メールありがとうございます。

 

オプション口座の開設要件は、
・取引実績1年以上、
・金融資産500万円以上

ですが、
取引実績は株式投資、及び投資信託など、
金融商品の取引実績ではないでしょうか。

 

預貯金以外に、何か投資していますかという趣旨です。
もしFXなどやられていても、取引実績に該当するかと思います。

 

 

 

金融資産500万円以上は、
口座資金に限定されません。

 

いまお持ちの総資産が500万円以上なので、
持ち家であればおそらく500万円以上ありますし、
車なども現在の時価総額で少しはカウントできます。

預貯金が複数口座に分散されていれば、その全ての資金の合計です。

 

 

この要件は何を言っているかというと
「先物オプションというのは株式よりも損失リスクがあることを認識(取引実績1年以上)
もし口座の資金がなくなった時に差し押さえられる資産があるか(金融資産500万円以上)」
という2つの要件を確認しています。

もしこれらが本当満たせていないなら、
オプション口座は開けないことになりますので、
何かしらの資産運用を1年行い、リスクが高いということを認識した上で、
タネ銭を資産として集める必要があります。

補足ですが・・・
口座開設の際には実際に1年以上取引があるか、
そして500万円以上の資産があるかという要件について

事前に証拠を提示する必要はありません。

 

自己申告ですので、もし嘘を言っていたらいけませんが、
それを相手は確認する代わりに、証券会社によっては

電話でリスクを認識しているか、オプションの仕組みは知っているか
(SQとは、追証とは、追証になったら翌日昼までに決済するとか)
という電話による面接があります。

 

これは1年以上取引という要件を本人が満たしているかという確認ですね。
こういったこともあります。

 

 

証券会社の口座開設時に「はい」「いいえ」で
いろんな質問項目があったかと思いますが、
その内容の一部を電話で聞かれるという感じです。

 

 

ちなみに・・・
オプションの取引実績5年以上にチェックすると、
電話も来なかったです。私の場合は。

 

 

全ては証券会社の保護及び投資家の保護のためですので、
ルールをかいくぐるのではなく
この要件は何を求めているのだろうかを考えると、
今後どうすべきかが決まると思いますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

オプション取引で利益を上げるコツを学ぶには

オプション取引で利益を上げるコツを無料メールマガジンで解説しています。

 

オプションのはじめ方マニュアルをダウンロードすることができ、さらにオプション投資家養成塾第0章を体験できます。


メールマガジン登録はこちら