オプション投資家養成塾の第1章テキスト

さて、先日の第0章の内容に引き続き、
第1章もどんな内容か簡単に挙げます。


結構重要なことばかりなので、
ポイントに絞るのは難しいんですけどね。



オプションのトレーディングは○○の操縦

オプションのルール自体はじつは簡単?

ギリシャ文字が重要になるトレードとは

オプション買いのSQ勝負は下振れ要因

相場が上がることを期待しながらSQでは売り圧力

航空会社の株主優待券を例にした期中のプライシング

原資産の変動リスクを低減させるのがオプションなんです

原資産が100円下落することをヘッジするためのデルタの概念と

デルタ-0.3のインパクトの計算

デルタとはインザマネーになる可能性

ガンマが0.001のときのデルタへの変化について

原資産が100円上下した時のガンマの効果、セータの効果

SQ前日のセータはプレミアムの1/2であるということ

ATMからOTMになると変化していくガンマについて。



こんな感じです。

これから学ぼうとする全ての方に
満足いただけるような内容を載せているので、
相当濃いです。


とにかくエッセンスを詰め込んで、
わからないところは
徹底的なメールサポートで補完してもらうことで
全員がしっかりとノウハウを身につけてもらえるように
構成しています。

 

 

出揃ってきたら、
養成塾のトップページに載せようかと思います。

そうすればどこに何が書いてあったか
見返すことができます。


オプション取引で利益を上げるコツを学ぶには

オプション取引で利益を上げるコツを無料メールマガジンで解説しています。

 

オプションのはじめ方マニュアルをダウンロードすることができ、さらにオプション投資家養成塾第0章を体験できます。


メールマガジン登録はこちら