カレンダー系スプレッドでサヤがなくなっちゃった

IVのサヤについて、

受講生さんから質問をいただきました。

 

> 6/17の夜間取引のオプションの
> 終値が以下のとおりでした。
>
> 07c130 525円 08c130 755円 鞘230円
>
> 最近の相場を見てますと、
> 残存期間にまだ余裕がある時点でATMの鞘は、
> 大きく感じられ、IVも高い位置にいて、
> 下がってくるような気もしますので、
> IVの下落と、日経の変動を期待して
> リバースを仕掛けてはと思っていました。
>
> ところが、今朝(6/18)の寄り付きから、
> 鞘が飛んでもう150円近辺(利食い目標近辺)でした。
>
> 実に鞘が80円前後飛んでいます。
>
> このことから、伺いたいのですが
> 一番近々の終値として見ていました
> 夜間の終値は参考にならないのでしょうか。
>
> 参考にならないとすると
> どの値を参考として戦略を
> 組むといいのでしょうか。

 

 

まだまだナイトセッションは
板の少ない時間帯があるため、
注意しないといけませんね。

 

 

 

23時過ぎくらいの板を
見たことがありますか?

NYに動きがなければ、
本当に板が飛び飛びで
発注も約定枚数も少ないです。

 

 

ナイトセッションの終値は、
3:00に約定していればいいですが、
実は23:00くらいに約定したっきり
相場の変動を拾わずに終わる可能性もあります。

 

 

 

そうなると終値だけを拾うんじゃなくて、
いつ(どの時間帯に)約定されたのか、
そしてスプレッドのお互いの約定時間は
近いのか遠いのかも
見ないといけなくなります。

 

 

さらにはそこで発注しようとすると、
5円ティック不利なところならまだ良い方で、
片方は全然相手がいないことも起こりえます。

 

 

いつがいいのかというと、
断然日中9:00-15:00がやりやすいです。

 

16:30-19:30位もまだ可能性はありますが、
夜になるに従って板が寂しくなります。

 

 

 

大引けの終値でさえ、大変動があった日は思惑から
あるべき価格からずれることがありますので
一概にプレミアムだけ見て鞘を評価するのであれば
終値がいいでしょうね。

 

まぁこれがサヤだと言えなくもないですが。

 

仮にミスプライスだとしても
夜間の相場の変動を拾わない時間帯と違って
15:15で約定しているので
実際に取引があったものですからね。


オプション取引で利益を上げるコツを学ぶには

オプション取引で利益を上げるコツを無料メールマガジンで解説しています。

 

オプションのはじめ方マニュアルをダウンロードすることができ、さらにオプション投資家養成塾第0章を体験できます。


メールマガジン登録はこちら