ガンマリスクはATMが最大では?

 

 

ガンマについて質問が来ているのでお答えしますね。

 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ガンマの値はATMが最大なので、

ディープしてもアウトにいってもガンマの値は小さくなると思います。 

 

コールのガンマが-0.6でプットも-0.6だった場合ですが、

このパラメ―タを合算してしまうとガンマ-1.2になります。

 

 

そこから原資産が上に行っても下に行っても

ガンマがそれぞれ-0.5とかに下がっているはずなので、

トータルガンマは-1.0になっているのではないかと。。

 

 

ですので、ガンマを合算して計算したときよりも

実際のガンマでの損失は少なくなると思っています。

 

私はこれを前提に考えましたので、

ショートストラドルのガンマリスクは組んだ時点が最大だと思ったのですが・・

 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

 

そうですね。

基本的にはATMのガンマが最大になるので、

ショートストラドルは組んだ時がガンマが一番大きくなりますよ。

 

でもその一瞬だけに限った話です。

 

 

 

相場が変動すれば確かにガンマは小さくなりますが、

ガンマはデルタの変動率を示しています。

ということは、デルタが変わってくる=損益が悪化する とつながります。

 

 

ガンマは小さくなりますが、

その小さくなった分デルタが不利な方に増えちゃうということです。

 

で、ショートストラドルはガンママイナスなので、

日経平均が上昇したらデルタはマイナス方向に(悪化傾向)

日経平均が下落したらデルタはプラス方向に(これまた悪化傾向)

という動きをします。

 

これがガンママイナスの特徴です。

 

 

だからガンマだけを見ると小さくはなりますが、

【オプションで稼ぐ】という損益ベースで見たときには

変動は悪い方向に働いしてしまうことになります。

 

 

ガンマリスクはデルタに影響するため、結果的に損益に効いてきます。

 

 

それともう一つ、IVが変わってもガンマは変動しますよね。

IVが増えるとガンマは小さくなり、IVが減るとガンマは大きくなります。

 

IVが増えることで相対的に変動による変化という影響が小さくなるからです。

逆も同じ。

 

 

まぁよくわからなければ、

スマイルキャッチャーなどでIVの値を自分で適当に入力して、

ガンマの変化を比べてみてください。

 

現象が理解できると思いますよ(^^)

 

 

 

 

 

■あとがき■

 

子供が起きている時間にPCの前にいると、

まぁ子供が邪魔をして大変です^^;

 

 

最近はキーボードを左から順番に1つずつ押すので、

何もできません(笑)

 

今のヒットは「ガオどこに行ったの?ねぇガオは??」

と言っています。

 

 

「ガオ」とはライオンのこと。

何のことを言っているのかな?と思ったら

このランキングのバナーのことでした(^^)

↓ ↓

ブログランキング

 

 

ヒロセ通商のFXのバナーなので今しか見れないかもしれませんが、

「ガオどこ行ったの?」と聞かれるたびに

うちではブログランキングを確認してます(^^)