ポジティブガンマのデルタヘッジの考え方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

> 内容はオプションの合成ポジションについての質問です。
> 複数の権利行使価格のオプションや単一の権利行使価格のオプションを複数組み合わせることで、合成ポジションは組まれるわけですが、単純にすべての合計のリスクパラメーターを合計(和)したものが合成ポジションのリスクパラメーターと理解してよろしいのでしょうか?


>
> 下記のコールオプションを3枚ロングし、デルタヘッジした場合について質問をさせていただけませんか?
>
> //////1枚ロングのリスクパラメーター//////
> デルタ     0.44
> ガンマ     0.000366
> シータ     -3,374
> ベガ      17.0
>
> //////これを3枚だから単純に3倍//////
> 3枚ロングのリスクパラメーター
> デルタ     1.312745211
> ガンマ     0.001097094
> シータ     -10121.06033
> ベガ      50.95180768
>
> //////デルタヘッジ後(MINI13枚売)のリスクパラメーター//////
> デルタ     0.012745211
> ガンマ     0.001097094
> シータ     -10121.06033
> ベガ      50.95180768
>
> 疑問点はデルタ以外のリスクパラメーターなのですが、3枚ロングなので単純に3倍してもいいのでしょうか?
> ガンマが3倍ということはデルタの変化率も通常の3倍
> シーターの時間的価値の損失も通常の3倍
> ベガの変化によるボラティリティの変化も通常の3倍
> 赤い彗星のような表現ですいません。
>
> 個人的に一番の疑問はガンマ3倍というところが気になるところです。
> デルタヘッジを通常の3倍しなければならなくなるからです。
>
> これで、間違っているか否かをおしえていただけないでしょうか?
> お手数ですが、宜しくお願い致します。

 

 

3枚ロングしたら3倍になります。
当然ガンマも3倍です。

ガンマを小さくしておきたければ、3枚ではなく1枚のオプションにミニを4~5枚当てて
デルタヘッジをしておきます。
そうすることでガンマの効果は小さくなります。

ただ、この場合ではオプションを買ってデルタヘッジしているので、
ポジティブガンマのデルタヘッジとなり、
この場合のデルタヘッジは利食いする効果になりますので
むしろデルタヘッジを細かくしていたほうがセータによる負けを上回ると考えれば
プラスに考えれるのではないかと思いますよ。

 

 

 

追伸

質問の中で「くすっ」と笑うことが出来ましたか?

シャアが通常の3倍のスピードで・・・
というギャグを仕込んでいるところがセンスいいですね。

ちなみに私はガンダム世代ちょっと後ろなので、wikiで調べちゃいました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

オプション取引で利益を上げるコツを学ぶには

オプション取引で利益を上げるコツを無料メールマガジンで解説しています。

 

オプションのはじめ方マニュアルをダウンロードすることができ、さらにオプション投資家養成塾第0章を体験できます。


メールマガジン登録はこちら