レシオスプレッド&カレンダースプレッド振り返り2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 

今日は9月SQのレシオスプレッド&カレンダースプレッドの振り返りの続き~。

 

いまいち分かりやすいグラフが作れずに、

時間がかかってしまいました(´・ω・`)

 

それではいつものクリックをしてからご覧ください♪⇒にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

 

 

トレード振り返りその2

 

 

まとめ記事を補完するような形で、

グラフとか載せてみます。

 

 

今回はデルタマイナスが一つのキーワードだったので、

日経平均と値洗いとデルタとの関係をグラフ化(^^)

 

 

わかりますかね?(^^;)

 

 

一貫してデルタマイナスで推移して、

日経平均が8,800円から9,300円を上下しています。

 

デルタニュートラルになるのが8,800円あたりなので、

日経平均が上昇するたびにデルタが悪化し値洗いも下がり、

日経平均が下落するとイイ感じになっていってますね♪

 

 

 

カレンダースプレッドを追加したのが9/2、

損切りシフトしたのが9/6です。

 

9/6から脅威の追い込みはビックリですね(゜▽゜;)

 

 

 

 

元資料はこんな感じです。

 

 

 

今回はプラスで終われたけど、

完全な損失トレードになっているので投資効率や日給の記載はナシで(^^;)

 

 

 

あ、投資効率を表す指標として、

今度から【収益率】という名前にしてみようかと思います。

 

それで、実は今まで投資効率の分母を証拠金にしていましたが、

クレジット(プレミアムの受け取り)を考慮するのを忘れていました(^^;)

 

ということで順次記事を修正して、

収益率を算出しなおしていきたいと思います。(そのうち(・∀・))

 

 

 

 

あとがき

 

 

極力一つのグラフで見やすいようにしたいけど、

なかなかうまくレイアウトできず、

醜い じゃなくって、見にくいグラフになってしまったかもしれません(ノ_-。)

 

なんじゃこりゃ!?と思わずに

日経平均は右の軸、

値洗いとデルタは左の軸

というように頭の中で分解してくださいね(-人-)

 

【セミナー案内】オプション未経験者でもボラティリティから利益を出せる、ある日本株の買い方とは?
↓ ↓ ↓
今すぐセミナー詳細を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket