ワードプレスバックアップ用プラグインWP-DB-Backup

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ホームページのバックアップは大切ですよね。

過去に有料サーバにもかかわらずデータが飛んだ事件があったみたいだし。

 

せっかく作りこんだサイトが自分の意思とは関係なくダメになったら悔しいですよね。

今日はプラグインのWP-DB-Backupを導入してみました。

参考にしたページ

 

ワードプレスの管理画面のプラグインを開いて、

検索画面に「backup」と検索すると一番最初に出てきます。

一番上のWP-DB-Backupというやつ。

右側の「インストール」でプラグインがインストールされます。

 

そうすると管理画面の再度バーの「ツール」の中に「バックアップ」という項目が増えているので、

バックアップを実行するときには、ここをクリック。

記事の内容やコメントなどは必須項目で最初から選ばれているので、

他に追加したい項目があればチェックをして

「自分のパソコンにデータを保存」にチェックして

<バックアップ!>

を押せば

~個別名称~_wp_20100414_597.sql.gz

こんなバックアップファイルが出来上がり、バックアップ完了です。

 

ちなみにデータをインポートするときはphpMyAdminにログインして作業します。

phpMyAdminのログイン方法はサーバーにより、

ハッスルサーバーの場合はハッスルサーバーにログインして

ここに入ればインポートできます。

 

この方法だとデータベースのバックアップが出来ますが

イメージ画像などはバックアップできないので、

物理的ファイルはFTPで個々にローカルPCにバックアップすることになります。

 

逆に言うとFTPでファイルを全部PCにコピーしても、大切な記事情報は保存できないということです。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket