事前資料が100ページ!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 

 

先日から紹介している7/28のセミナーですが、

主催者側から場所の連絡と、事前資料が送られてきました。

 

その事前資料とは・・・

1+2時限目セットの方への事前資料は、100ページのテキストと、

そのテキストをベースに講義した、3時間を超す音声セミナーです。

 

 

正直驚きました。

 

 

だってこの内容って、

私は今回のセミナーの内容そのものだと思っていましたから。

 

この内容を先に提示してしまっているのですから、

私にはセミナー内容が想像できなくなってきました。

 

もしかすると受講者とのQ&A時間を多くとるのか、

特にわかりずらい項目に着目してさらに理解度をあげようとしているのか・・・

 

 

いずれにしても当初考えていたセミナーとは

数段レベルが上がる予感がしています。

 

 

もちろん受講者側としても事前に予習をした段階で臨めるので、

理解度がかなり上がると思います。

 

 

 

 

 

 

  ■

 

 

 

 

 

今回セミナーに登録した方には、

月曜の夜に事務局側からメールが届いていると思います。

 

先ほど紹介した事前資料と、開催場所の地図が配布されています。

 

 

もしかすると迷惑メールフォルダに届いているかもしれませんので、

まずは月曜の夜のメールを確認してください。

 

 

 

もし届いていない場合は、登録アドレスが間違っていたり

携帯アドレスで登録したため不達になっている可能性があるので、

こちらのお問合せフォームから守屋さん側に届いていないことを連絡してください。

http://www.g-w-s.net/contact/contact-us.html

 

 

 

その際には受講タイプと名前・メールアドレスを伝えるとスムーズかと思います。

もし可能であればPCのアドレスを伝えていただいたほうが良いと思います。

 

 

 

 

  ■

 

 

 

セミナーに参加される際のアドバイスですが、

今回の内容はすでに事前で配布された資料でカバーされているので

同じ内容をメモしていてはもったいないです。

 

講師が言ったことであなたはどんな発見があったのか、

これからどう行動すれば(考えれば)いいのか

ということをメモするようにしましょう。

 

学校の勉強みたいに板書して満足感を得るだけではもったいなさすぎます。

 

セミナーで何を得たのか、

どう行動していきたいのかが1つでも見つかれば

参加する意義はあったんじゃないかと思います。

 

くれぐれも板書だけが目的になって、

ひらめきや発見を見失ってしまわないようにお願いしますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket