今の市況に合ったトレード戦略

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 

みなさん昨日はダウンロードしていただけましたか?

おかげさまで現在順位が過去最高に並びました(*^▽^*)

本当にありがとうございます!

 

内容についての質問や読んだ感想などお気軽にお寄せくださいね。

 

今日は今の市況に合ったトレードについて考えて見ます。

 

記事が気になる方はこれ⇒にほんブログ村をクリックしてから読んでください。

 

 

現在の市況に合ったトレード戦略

 

私なりに今の市況を読み解いてみると、

中国の人民元切り上げは思ったほどインパクトが無く、相場を押し上げる力は弱そうです。

欧州の問題は引き続き要注意だし、アメリカ経済も失業率の悪化で下げる要因のほうが多い。

 

肝心の日本においては参院選に向けて政治が止まっているような状態であり、

経済動向が政治によって左右されることは少なそうです。

 

 

ポイントとしては

 

・ブル(強気)圧力となるような材料は人民元くらいで、後は期待できない

・ベア(弱気)相場になりそうな環境であるものの、最近の市況を見ると回復傾向

 

結局ブル・ベアで読み解くとどちらに転ぶか分からない中立で(^^;)

 

 

その場合はインプライドボラティリティ(IV)がどうかを見たくなるわけですが、

アット・ザ・マネー(ATM)のコールのIVが28%あたりにいるので、

5月のギリシャショックの40%から比べるとだいぶ下がったものの、

直近のIVに比べるとじりじり上がって来ている様子。

 

結局ポジションを建てるのには何か仮説を立てなければならないわけですが、

①IVがこのまま上がると予想するのであれば、SQも近いためロングタイムスプレッド

②IVがHVに近づくように下がるのであればロングバタフライ

③市況が下落するのを予想するのであればコールレシオスプレッド

④市場がこう着状態になり、セータとベガで稼ぎたいならショートストラドル

 

このようなポジションを考えるようになりますかね。

 

 

じゃあ結局度のポジションがいいんだ?

というのは私にも分かりません( ̄ー ̄)

 

昨日選んだポジションが今日も妥当か分からない、というこの記事のように、

今日こんな仮説を立てたとしても明日には全く違うトレード構想を組んでいるかもしれません。

 

そろそろトレードしたくなってきたころなので、

市況を見極めながらエントリーしたいと思っています。

 

編集後記

 

以前ブログ記事で紹介した日産の新しい車「ジューク」が6/9に発売されたばっかりなのに

家の近所の国道16号ですでに走ってました(゜▽゜;)

 

そんなに早く手に入れるなんて、発売前に予約していたんでしょうね。

コンパクトカーにしては、結構存在感がありましたよ。

みなさんもディーラーで「奇抜な」顔を見てみてください(・∀・)

 

【セミナー案内】オプション未経験者でもボラティリティから利益を出せる、ある日本株の買い方とは?
↓ ↓ ↓
今すぐセミナー詳細を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket