今日も幻のSQでしたね・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 

今日も幻のSQでしたね。

 

幻のSQとは・・・SQ日の高値がSQ値を超えないこと。下回らないこ時にも使います。

 

SQ値を超えて日経平均が推移すれば比較的相場が強く、

SQ値を下回って推移すれば相場が弱いとされます。

 

ポチっとお願い(-人-)

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

 

 

 

始値とSQ値の関係

 

 

心理的なフシ目として証券会社のレポートでも幻のSQという言葉が好んで使われることが多く、

「みんながそう思うから日経平均もそうなるんだ」的な考えでいけば、

市場参加者がフシ目として思えば思うほど現実になるという「証券会社の思惑??」のような言葉。

 

 

今日のSQ値は9636.23円。

高値は9610.59円だったので、今日は幻のSQです。

 

 

 

以前の記事でも書いたのですが、

寄付き値とSQの間で、結構開きがあるな~。

誰かそれを検証したサイト知らないかな~。

 

と書いていたのですが特に連絡も無いため(泣

自ら検証しちゃいました\(^▽^)/

 

  限月   日経平均株価始値 SQ値
7月 9,601.62     9636.23        34.6   
6月 9,701.32 9747.59 46.3
5月 10,453.40 10435.41 -18.0
4月 11,174.62 11146.95 -27.7
3月 10,777.49 10808.74 31.3
2月 10,085.35 10099.59 14.2
1月 10,743.30 10798.75 55.5

 

この結果からわかること。

 

 

 

・・・思ってたより開きが無いですね(^^;)

前の記事で100円なんてテキトーなコメントしていてゴメンナサイm(_ _)m

 

 

ただ、1月、6月に約50円の開きがあります。

また、今年だけで見てもプラスが5回、マイナス2回とプラスが優勢。

 

 

 

本気で検証するには前日終値、ダウ平均の推移、高値と終値など

全体的に比較しないといけないのですが、

ざっくりやっただけでもなかなか有益な検証結果が出た気がします。

 

 

なんとなくわかること

・始値が権利行使価格ちょうどであっても、±50円はブレる可能性あり

・逆に±20円未満の時はあまり無い

 

ということは・・・

 

 

 

前日終値が権利行使価格ちょうどだった場合、

ランダムウォークで次の日の始値の上下の確率50%であっても、SQ値は50%ではない。

(2010年だけで見ると上ブレする確率は71%!!(゜▽゜;))

ショートストラドルでコール・プット共にちょうどアット・ザ・マネー(ATM)だ!

と喜んでいても±20円は移動すると思ったほうがいい。

 

SQ前日引け付近でコールを買うと、結構おいしいカモ♪

 

 

※真剣に検証しているわけじゃないので、あまり信用しないよーに!

 

 

編集後記

 

 

ここまでは道しるべを出したので、

この先のもっと突っ込んだ検証を誰か書いて(-人-)

 

【セミナー案内】オプション未経験者でもボラティリティから利益を出せる、ある日本株の買い方とは?
↓ ↓ ↓
今すぐセミナー詳細を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket