円高について、どうなのよ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 

 

最近円高ですね。

(ってネタにするのが遅い?)

 

円高について

「うーん。なるほど」

 

という面白い記事たちを

まとめてみました。

 

何か感じるところがありませんか?

 

 

 

 

 

 

・円高は悪だと言われるが、

黙っていてここ数年のうちに30%以上の

利回りを稼げた商品など世界中にない。

 

 

 

・円高になると案の定大企業が

海外生産を増やして海外にいってしまうぞ、

と脅かしてますがそんなこと1995年にも言われていた事。

 

その時に既に残るか出るか、決断を迫られています。

多少コストが高くても技術に自信のある企業は国内に残ったし、

そうでない企業は大企業とともに海外移転済み。

 

 

 

・円安になると、自国通貨が安くなれば

国民が通貨の高い国に出稼ぎに出て行ってしまうだけ。

(あまりに日本じゃイメージがわきませんが、韓国とかそのようです)

 

 

 

・我々は自らの労働力を売っていると考えると

できるだけ通貨価値の高い所で給与を受け取った方が有利。

その方が安い自国通貨に転換した時にはるかに高い価値が生まれるから。

 

 

 

・一部の輸出企業に利益が移転させるのが円安、

逆にその利益が広くあまねく国民に行き渡ることが通貨高の意味

 

 

 

・通貨高で滅んだ国は歴史上無い

 

通貨高で潰れた国はローマ帝国以来一つもない。

そのローマ帝国にしても通貨安で国が滅亡し、

近年のアルゼンチン、ロシア、韓国に至るまで

この通貨安が致命傷になって国が倒産した。

 

 

 

・輸出は絶好調で史上最高の80兆円を超え(バブル期でさえ40兆円)、

外貨準備も1兆ドルを超え、要するに日本経済は輸出で

稼ぎに稼いだ結果が明確に出ていて、この期間は明らかに円高。

円高で輸出が減ると言う話と矛盾では?

 

 

 

・国の指導者が自分の国の通貨を安い方がいいというのは

自国の価値が低い方がいいと言っているのと同然で、

自分で何を言っているのか理解していない。

 

 

 

 

 

いかがでしょうか?

 

本当に円高って悪なんでしょうかね?

 

私は少なくともこれらの意見を聞くと、

そんなに悪には思えませんが・・・。

 

 

 

まぁこの話は【意見】であって

真実かどうかわかりませんけどね。

 

 

 

 

■あとがき■

 

 

 

面白い無料メールセミナーを見つけました。

 

私のブログでもリンクしている、

夕凪さんのイベント投資5日間セミナーです。

 

 

 

決まったタイミングにだけ投資して

7年間で30万円を2000万円にした

サラリーマン投資家です。

 

 

イベント投資とは例えば、

ひとつはこういうことです。

 

日経平均という指数があります。

これは225銘柄で構成されているのですが、

一定のタイミングで、この構成銘柄が入れ替えられます。

 

この新しい銘柄に採用されるタイミングが、

ポイントになります。

 

では、

なぜ、ポイントなのか?と言いますと、

 

 

投資信託の中には、日経平均に連動したものや、

TOPIXに連動したものがあります。

 

 

これらの投資信託は、もともと日経平均、TOPIXに

連動するように設計されているため、

 

 

銘柄の入れ替え時には、

新規に採用される銘柄を組み入れる必要があります。

 

つまり、投資信託という大口の買いが入るということは、

株価の上昇が見込まれます。

 

 

そこで、戦略としては新規に入れ替え銘柄となるものを

買いから仕掛けるということになります。

 

 

こんな感じで、

株式市場の何かしらのイベントの起きるタイミングだけに

投資をして、利益をあげている手法だそうです。

 

 

興味のある方はこちらで無料で学んでみてください。

↓ ↓

 

私も登録してみました。

本当にイベントで稼げるのかな?

 

これから楽しみです♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket