学んだことをどう実践に活かすのか?

オプション投資家養成塾を運営していて、
養成塾の内容は理解したけど、
なかなか応用(実践トレード)に活かすのが
難しいという話も聞きます。


一通りの基礎知識は身につけた。
あとは実践だけ。

でもATMのオプションは400円くらいの
プレミアムが付いているので、
まだなんとなくトレードに抵抗がある。

 

養成塾で学んだおかげでネガティブガンマの時には
プレミアムが大きいものの
ATMは相場の変動でガンマが小さくなるから、
実は相場変動時には大変にならない。

 

 

ショートストラングルよりも
ショートストラドルのほうが実はコントロールしやすい。

そんな内容を学べるのが養成塾のコンテンツですが、

「じゃあポジティブガンマはどうなんだろう?」

 

ポジティブガンマはセータが小さいほうが良い。
ということはATMは避けたほうが無難に思える。

 

しかしリスクとリターンは比例していると考えると、
OTMで組むよりATMで組んだほうが実は有利なのではないか・・・

そんなことを考えて検証するのが、
トレードにおける戦略の検討です。

 

 

今まで得たノウハウを総動員して、
何がいいのか考える。

もちろん
「なんとなく50円以下のOTMのほうがやりやすい」
というのでも立派な売買根拠になります。

そこにどんな動機があって、根拠があって、
根拠が崩れた時には撤退する基準を決めてて、
利食いはどのくらいの価格が妥当なのか決めることで
安心してトレードに向かうことができます。

 

この検討は個人個人のスキル、資金や証拠金の量、
そして考え方によって様々なので、
明確なルールを決められるものではありません。

 

ですので、今回の3月28日のセミナーでは、
その戦略検討のアプローチ法が分かるようになるために、
基礎的な知識からその応用までを解説します。

戦略の検討方法や
自分なりのこの戦略の有効性の確認など、
これからいくらでも応用ができる考え方が身につきます。

もちろんセミナー内容をそのまま
戦略に当てはめて次の週から使うこともできるでしょう。

そうやって即時トレードをしても
リスクの把握はできている状態になっているというのが
今回のセミナーの目的であり、
得られるスキルとなります。

 

なので基礎が身につけば、応用は出来ます。
この「戦略検討の基礎」について
しっかりと講義します。

養成塾で学んだ基礎知識を、
どうやって活かすのか、活かしたらいいのか。

最終的な売買判断はトレーダー自身が行いますが、
その検討の過程を擬似的に学べるのが
今回のセミナーとなります。

しかも対面での講義なので、
理解度はオンラインセミナーの比ではありません。

 

 

わざわざ土曜の午後という時間帯に
セミナーに足を運ぶのは、
ノウハウを吸収しようと真剣な証拠です。

 

それを自分自身にコミットしているから、
普段の学習であるテキストや音声解説では得られない
気づきや発見を期待しているのでしょう。

 

それに応えるだけの内容を講義します。

 

申し込みはこちら。

http://225option.net/letter/150328-1/

動画販売は後日行う予定です。

 


オプション取引で利益を上げるコツを学ぶには

オプション取引で利益を上げるコツを無料メールマガジンで解説しています。

 

オプションのはじめ方マニュアルをダウンロードすることができ、さらにオプション投資家養成塾第0章を体験できます。


メールマガジン登録はこちら