建玉残高が過去最高に、そして権利行使価格が125円刻みに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 

こんな記事が大証に載っていました。

 

本年6月7日,日経225オプション取引の建玉残高が,500万3,154単位(概算値)となり,平成元年(1989年)6月12日に取引を開始して以降,初めて500万単位を突破しましたので,お知らせいたします。

http://www.ose.or.jp/news/23848

 

 

 

 

相当、オプション需要が高まっている証拠ですね。

 

 

同じページのPDFの中には7/16より銘柄拡充、

つまり権利行使価格が125円刻みになります。

 

ちなみにこのPDFのリンク、押すと「ページがみつかりません」になります。

 

 

おいおい^^;

 

普通に開こうとするとURLにかぎかっこがついてます(笑)

 

 

 

欄外に

「日経平均株価を対象とした先物・オプション取引の銘柄拡充に伴う関連諸規則の一部改正について」

とありますが、このURLはこちらです。

http://www.ose.or.jp/news/23485

 

 

 

 

戦略の幅が一気に広がるのでとても喜ばしいことですね!

 

一方でしっかりとした知識が無いと、

何を選択したらいいかわからなくなってしまうでしょう。

 

 

そのためのオプション投資家養成塾でしっかりと知識をつけてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

オプション取引で利益を上げるコツを学ぶには

オプション取引で利益を上げるコツを無料メールマガジンで解説しています。

 

オプションのはじめ方マニュアルをダウンロードすることができ、さらにオプション投資家養成塾第0章を体験できます。


メールマガジン登録はこちら