火災で逃げ遅れてますよぉ

 

火災が起きて、逃げ遅れました・・・

 

続きはあとがきで(*’ー’*)

 

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

 

 

 

今日のポジション推移

 

 

 

デルタ 24.5

ガンマ -18.6

セータ 16.2

ベガ -67.3

 

値洗い -75

 

 

 

日経平均が大幅に下落しましたね。

 

それでIVも上昇し、

値洗いが悪化してしまいました( ̄Д ̄;)

 

 

次の一手をどうしようか考え中・・・。

 

 

 

 

 

せっかくガンマとセータを0に近づけたのに、

またリスク指標が変動してしまいましたね。

 

 

 

 

 

 

 

ブログのコメントの質問

 

 

 

昨日の記事のコメント欄に

 

 

ショートストラングルは初心者が結構やりたがる

とインタネットで調べると書いてあるのですが

これが危険で利益を上げやすいが枚数を積まないと

大きな利益にならず暴昇、暴落で資産を飛ばすと書いてあります。

枚数少なくやればどうでしょうか。

やはりショートストラングルは危険だと思いますか?

 

 

 

という書き込みをいただきました。

ありがとうございますm(_ _)m

 

 

 

私の回答としては、

ショートストラングルが危険なのではなく、

今持っているポジションがどの程度のリスクなのか

把握していないことが危険だと思います。

 

 

ここでリスクを測るのは、

もちろんリスク指標ですよね。

 

 

 

枚数を少なくすればそれだけリスクは減ります。

 

逆に枚数を増やせば、

ショートストラングルだけじゃなくレシオスプレッドや

ロングバタフライだってリスクは増えます。

 

 

ショートストラングルが危険なのではなく、

トレーダーの考えがポジションに入っていない

(ただ闇雲に売りを増やせばいいと思っている)

というのが一番危険なことではないでしょうか。

 

 

 

 

うーん・・・

イマイチ理解しづらいかもしれませんが、

要は形じゃないんですよ。

 

ストラングルだとかストラドルだとか。

 

 

 

リスク指標のどれがどのくらい大きいか、

それを気にして予測が出来ていれば、

それは危険ではないと思いますよ。

 

 

 

金持ち父さんの書籍にも、

「投資は危険ではない。

リスクをコントロールできないのが危険なんだ」

的な発言がありますよね。

 

 

 

 

だから、ちゃんと持っているポジションが

どのくらいリスクがあるかを把握していれば、

その人にって危険か危険じゃないかは

容易に判断できると思いますよ。

 

 

 

 

 

 

あとがき

 

 

 

このあいだ会社で避難訓練がありました。

 

もちろん火災の想定なので、

実際に焼けてはいませんよ(^^;)

 

 

 

フロアにいる人たちが

避難口に一斉に集まるので、

明らかに溢れかえって進みません( ̄Д ̄;)

 

しかも去年も同じ状態で、

今年もまた繰り返す・・・

うちの会社で実際に火災が起きたら、

確実に死者が出ますよぉ(ノ_-。)