証拠金と実際の取引技術についての勉強会をやります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

月曜の対面セミナーで、トレードの際に必須となる
 
・証拠金
・オペレーション(取引技術など)
 
を学べる講義を用意しました。
 
 
開始日時は
7/6(月)19:00-21:00
7/27(月)19:00-21:00
となります。
 
募集人数:5名
 
<内容>

・証拠金についての座学
・座学をどうやってトレードの際に生かすのか?
・証拠金感覚を肌で身につける
・リアルタイムでの発注技術の解説
・板を並べてじっと待つ方法
(必要に応じて証券会社のツール操作紹介など)
 
その他weeklyの状況把握など、リアルタイムならではの講義内容
 
 

 
 
今回はその場で実践スキルを学習できる、またとないチャンスです。
実際、ツールの使い方って、他の人に教わったことあります?
 
カブステーションとか、松井のネットストックハイスピードとか。
 
 
いや、本当に大したこと無い操作でも、いざ自分でやろうとすると結構苦労しますよね。
 
セミナー動画では簡単に操作しているけど、ここで何を押せばその画面になるのかよくわからない・・・みたいな。
 
オプションのノウハウは養成塾で学べても、ツールの使い方、便利な操作方法などは、
各個人が独自に発見したり使いやすいようにカスタムしているから、なかなか共有される機会はないですよね。
 
誰かとノートパソコンを持ち寄ってトレードツールを見せ合う・・・なんてやったことあります?
 
 
私は無いです。
 
 
 
そんなことも出来てしまうのが、今度の月曜勉強会の内容です。
 
 
あ、ただみんなで見せあおうよじゃなく、守屋が普段やっているオペレーションを実際にやってみたり、
発注のタイミングを計るにはこうしているというような解説になります。
 
守屋は松井のネットストックハイスピードをよく利用していますので、
こちらのツールをメインで解説していきます。
 
特に使い勝手のいい指値価格のドラッグによる変更など、
見たら絶対使いたくなる機能が搭載されています。
 
 
 
 
 
それに加えて、証拠金についても講義します。
 
証拠金については座学で数式を理解することもさることながら、
「このへんまで来たら証拠金ヤバイよね」
というような相場観を身につけておけば、いざというときに焦らなくて済みます。
 
 
追証の連絡が来てから慌てるよりも、
追証になるということがわかってて連絡が来たほうが
心の準備はまるで違いますよね。
 
実体験でしか学べない相場観を、
講義の中で疑似体験してもらえればと考えています。

 

 

詳細はこちら。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket