銀投資セミナーを行いました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

11/24に、一部の方をお招きして
シークレット銀ドルオプションセミナーを
実施しました。


アンケートでいただいた感想を
一部紹介したいと思います。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
銀ドルは全く知らなかったので、全て新鮮でした。
225オプション売りの損失無限大よりは取り組みやすそうに思いました。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
年に4回転できるというのが印象に残った。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
貴金属のオプションがあるということ。
価値がゼロにならないので興味深い。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
長期ほったらかしに出来ることが分かった。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

そしてセミナー満足度100%!

 

全員満足されていて、
しかもこれまた全員が
「銀ドルオプション始めてみたい」と
回答してくださいました!

やってみたいという理由は

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
今の銀価格がこれ以上下がりにくいと思えるから。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
かんたんだから

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
利回り。手間がほとんどかからない点。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
利回りが高いのとあえて難しいことを考えず
単純にしたらやれそうな感じがしました。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
日経225オプション取引より安全性が高いので
分散投資の一つとして加えて取引したいと思いました。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

今回参加された方は投資の経験がある方だったので、
「簡単だから」という意見の背景には、
何も考えずに簡単に稼げそうだからというよりは、
いろんな株や不動産を知ったうえで
投資を単純化して利益を狙える点が良かったようです。

 

※投資を知らない人が「簡単!お手軽!」という捉え方じゃないですよ。
念のため。

 

懇親会でも非常に盛り上がり、
銀ドルは不動産と比較しても遜色ないという話から、
不動産収入は「不労所得」と言われますが、
客付けや物件管理、家賃の下落リスク、
新築マンションの乱立、そして想定しない管理費の増加など・・・

 

実際に「労働」はなくても
「気苦労」はたくさんあって
その気苦労をお金に変えていることを「不労所得」という名前で
美化されているのもあるのかな~なんて感じました。

 

もちろんこれは私の感想なので、
不動産で不労で所得が増える人もいると思います。

 

 

でも、今回の銀ドルは半年に1回、3か月に1回
売るボタンをポチッと押す。

後はほったらかし。

これって「不労所得」じゃないの?って気がしてきました。

 

 

不思議ですよね。

 

 

投資信託って、
プロに運用を任せて後はほったらかしなので、
投資信託こそ「不労所得」と言えるんじゃないか?

 

でも世間では投資信託を不労所得とは言わない。

 

 

不動産を取得して管理から客付まで全部お任せすると
管理費を取られるけど後に残ったお金が「不労所得」。

 

私が感じているのは、
「不労」の「所得」を不労所得と呼んでいるんじゃなくて、
家賃収入の名前が「不労所得」という名称なだけで、
それがみなさんの(私も含め)頭の中に
インプットされてるんじゃなかな~と。

 

大家さんもしっかり働いてますし、
気苦労やリスクを取っての利益ですよね。

 

 

オプションはどちらかというと「頭脳労働」で、
スキルを利益に変えるという職人気質なところがありますが
今回の銀ドルオプションのように
半年に1回にしたら「不労所得」だと言えるんじゃないの?

 

と自分勝手に考えています。

 

 

 

今回来場していただいた
FP(ファイナンシャルプランナー)の方は、
不動産投資をしている人は、
目の前にあるもの(=物件)が利益を生むという頭なので、
証券投資にはほとんど興味を示さないんだそうです。

 

今回は「銀」というリアルな物質だし、
マンション1つを分散させて持つと考えれば、
やったらいいと思いますけどね。

 

 

 

まぁ知っている人だけが利益を出せる、
そんな世界かもしれません。
オプションは。

 

 

不動産投資家は、
・いまいちうまくいかなかった人、
・不動産をやりたいけど手元資金が少ない人
という方たちが証券投資に目を向けるようです。

 

そして投資信託や株や国債やFXにトライして、
挫折する。

 

そうして最後にたどり着くのが
オプション取引。

 

 

「最後はオプション」

 

この私が数カ月前に考えたキャッチフレーズ、
ここ数か月で揺るぎないものになってます。

 

商標取ろうかな(笑)

 

 

「最後はオプション(R)」みたいな。

 

 

the last option

英語辞書で調べると

最後の手段。

何かぴったり(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

オプション取引で利益を上げるコツを学ぶには

オプション取引で利益を上げるコツを無料メールマガジンで解説しています。

 

オプションのはじめ方マニュアルをダウンロードすることができ、さらにオプション投資家養成塾第0章を体験できます。


メールマガジン登録はこちら