5月SQバタフライ敗北宣言!・・・と言いながら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

今日は変形バタフライの負けを宣言しましょうかね・・・。

ポジションを建てた当初の計画では連休前に手仕舞う予定でしたが、

みごとにマイナス圏のまま取引が終了してしまいました。

負けの原因は、IVの上昇に尽きると思います。

最近100円だ200円だと上下して、当然IVが上がっていました。

バタフライ買いのポジションはベガマイナスのため、IVの上昇には弱いですね。

 

・・・といいながら、なんと全て手仕舞いすることが出来ませんでした。

出来ないというより手仕舞いするのがイヤで持ち越しちゃったというのが正直なところ。

 

5C10750×2,5C11000×-4,5C11500×2に追加で5P10750×-1というポジションを、

ポジションのサイズを下げて

5C10750×1,5C11000×-2,5C11500×1

という形でGWを越す結果に。

 

人間の悪い癖で、損失を取り返そうとして悪あがきしている模範例みたいな状況です(泣

自己弁護させていただけるなら、このポジションにした理由は

・NY市況はベアと予想しているため、日経平均は相変わらず下落方向じゃないかと考えている
・ポジションサイズを大きくして負けを取り返すのではなく(さらにファーのコールを売るとか)、
サイズを小さくすることで更なる被害を出さないようにした(つもり)。
・ベアポジションと考えると5P10750がジャマでGW持ち越しというリスクを負う場合は絶対手放す必要があった

といろいろ正当性を述べてみましたが、まぁ持ち越してしまったのは事実です。

GW明けにどうなっているか、楽しみです。

 

ちなみに今のポジションは

・4/30

日経平均先物終値:11050 (△110)

値洗い:-40

<合成ポジション>

デルタ ガンマ セータ ベガ
-21 -6 9 -3

 

そうそう、5月は海外のヘッジファンドの買い意欲が落ち着いて、たいてい日経平均は下落することが多いですね。

季節のアノマリーとして、ダントツ投資研究所の夕凪さんがまとめています。

この記事は2005年に作られていますが、一つの投資判断の指針になるかと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket