5/23の暴落で痛手を追った方からの質問です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

オプション養成塾に入会した方から、
入会前にこのようなご質問をいただきました。

> 5/23の大暴落によって、大きな損失が生じました。
> やはりオプションは思ったほど簡単ではないと認識しました。
>
> 13750円,14000円,14250円でプット売りを10枚近く賭けて
> 100万円以上の収益を目論んでいました。
>
> 暴落時に少しは損切りしましたが、
> ここまで下がるとは思わず、損切額が少なく、
> 証拠金不足になってしまいました。
>
> 証拠金不足は想定外です。
> 翌日運よく日経225が15000円近くまで上昇したので、
> 破産は免れましたが。
>
> 怖いです。良い手立てはなかったのでしょうか。
>
> そもそもプット売りで自己資金との兼ね合いを考えずに、
> 上昇局面で16000円近くに
> 上昇後1500円もの暴落はないと思い込み、
> 大きく賭けすぎたと反省しています。
>
> ショートストラングルで売りで時間収益を得るのが
> 良いと思っていましたが、間違いでしょうか?
> 売りでのリスク回避の方法、
> 証拠金の計算方法などをお教えいただけますでしょうか?

 

 

こういったあらゆる知識をみにつけるのが養成塾です。

 

・・・と言ってしまえばそれまでなのですが(笑)

 

今回の損失で退場宣告(追証)まで行かなかったのは
不幸中の幸いなのかなと思います。

これを期にオプション売には必ずヘッジする必要があるということを
痛感したと思います。

 

もしプット売りをするなら、
多少利益を圧縮してでも外側のプットを買って
クレジットスプレッドにしていたほうが安心ですね。

それかSQまで近いのであれば
期先のプットを買ってカレンダーにしてヘッジするとか。

プット売りで利益が出てきたら、
その含み益を使ってフリートレードに持っていったり
ヘッジの当てるとかしたほうが良いです。

 

まぁ後からではなんとでも言えますが、
なかなかいままでのアベノミクス相場では
下がることを頭にはあっても行動はしにくいですね。

でもこれが相場であり、
急落は必ずいつかやってくると考えると
いつもそれを考慮しながらトレードしたほうが
安心なはずですよね。

 

まず初心者さんであれば売りではなく買いを薦めます。
ポジティブガンマ戦略ですね。

これはセータを敵に回して時間価値で少しずつ損が出ますが、
大きく動けば利益になります。

このような戦い方であれば
一発退場は起きません。

 

でもセータを取りに行きたいんだということであれば、
ネガティブガンマのデルタヘッジを組んで
変動が起きた時に先物ミニを使って
ダイナミックヘッジをしながら
損失を最小限にするのがいいのかなと思います。

 

とてもいただいたい要望にここで一言で回答できるほど
簡単ではないし、
1つ1つ解説して行かないと
結局どうしたら良いのかということが
腑に落ちる段階までたどり着いてもらえないかもしれないので、
ぜひ養成塾の中で説明が出来ればと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket