7月26日のセミナーに来ていただきたい方とは

今7/26の京都セミナーを募集していますが、
ぜひ来ていただきたいのは初心者さんや未経験者さん。

東京で6/21にセミナーしたのと同じですね。

 

 

ただ、トレード未経験者さんにとっては
どうしても専門用語が多くて
敷居が高く感じてしまうかもしれませんが、
それを対面セミナーで理解してもらって、
さらにメールサポートで疑問を解消できればと思っています。

 

 

もちろん今オプションの実トレードを行っている
実践者さんも満足いただける内容にしますが、
そのあたりのバランスが難しいところです。

 

 

実践者さんに満足してもらおうとすると
どうしても未経験者さんには
レベルが高すぎてついていけないし・・・

 

ということがあるので、
今回はメインはこれからオプションを始めようとしている方が、
初めの一歩を踏み出してもらうためのセミナーです。

 

 

アットザマネーのオプションって、
300円(売買代金30万円)とか400円(40万円)
という価格が付いているから
なんとなくトレードしにくい・・・。

ついつい100円以下や50円以下の価格のオプション
売買しておいた方が安全そうに見える・・・

と感じている方にとって、
ポジションの組み方次第でその30万円や40万円が
丸々損失になるのではなく、
最大損失約6万円で収まるような戦い方があるんですよ、
ということを実感してもらえる内容です。

 

 

もちろんただ損失限定になるだけでは
明日からトレードしてみようとはならないので、
テクニカル分析の基礎を学んで、
テクニカル分析を基に売買タイミングを図ってみようという内容です。

 

 

 

これまでオプショントレードは、
相場の方向性は考慮しないポジションということで、
テクニカル分析やチャートそのものを見ないということが
主流というかオプションの本質的な戦い方だと思われています。

実際に私もそう感じていました。
もちろんそれもオプションの戦い方の一つです。

 

ただ、これをマスターするためには
ギリシャ文字の習得が必要となります。

 

 

 

そこが初めてトレードする方には
難関に感じてしまうところかな、と。

 

 

今回は「オプションの実トレードを始めてみよう!」
という趣旨なので、
このギリシャ文字の習得の代わりに、
テクニカル分析による相場観に基づいて
トレードしてみようという、
これまでのオプショントレードの一般的に考えられる戦い方とは
少し主旨が異なるというか、
また違ったアプローチでのオプショントレードの戦い方が学べます。

 

これができたのは、2013年6月から権利行使価格が
125円刻みになったことで、
ぐっと最大損失を抑えられるようになったんですね。

制度が変わったので
低リスクで戦えるようになったんです。

 

 

ですので、
株やFXのトレードの経験がある方、
そして、

「100%テクニカル分析を当てて、勝率を限りなく100%にするぞ!」

と意気込んでみたものの、
そうはうまく当たるわけでもなく
利益が安定しない方、
こういったテクニカル分析の経験があるなら、
今回のセミナーはとても有意義だと思っています。

 

 

 

この戦い方をやると、
1ヵ月で1回エントリーチャンスを探して
トレードしたら後は相場を気にしなくていいから、
デイトレーダーさんはとても退屈になるかと思います。

 

 

それに相場が逆行しても、
慌てるどころか損失限定だから

「あーあ、逆行っちゃった。」

と傍観者的に見ていて構わないんです。
だって、損失限定だから。

 

 

もちろん逆に行っちゃったときに、
ポジション調整をすることで
最大損失額を下げる技術もありますが、
最初から最大損失6万円と分かっているのなら、
じたばたしないでこの月は負け!ということで
諦めて次の月にまたトライするというのでも
いいかなと思います。

 

もちろん細かく調整すれば
それだけ最大損失を抑えられる可能性はありますが、
逆に傷口が広がる可能性もありますので、
最大損失が限定されているという
ポジションそのものの特性を使って、
最初に入れたら後はそのまま時間が過ぎるのを待つ、
というやり方が出来るんですね。

 

 

こんな感じでオプションにはいろんな魅力があるんです。

それを感じていただけるセミナーになりますよ。

 


オプション取引で利益を上げるコツを学ぶには

オプション取引で利益を上げるコツを無料メールマガジンで解説しています。

 

オプションのはじめ方マニュアルをダウンロードすることができ、さらにオプション投資家養成塾第0章を体験できます。


メールマガジン登録はこちら