7月SQ目前!ショートストラドル実行!!

 

 

今日の朝起きてダウ平均を見たら、ちょっと肩透かしでしたね(^^;)

グッと上昇するかと思ったら、+57ドルとイマイチな感じで。

 

本当は日経平均が9500円近くまで上昇してそこでもみ合うと予想していましたが、

日中9250円近くまで落ちてきたため、ショートストラドルを仕掛けました!

 

今日の目次です。

■本日のトレード記録

■ストラドルを建てた理由と今後の戦略

■編集後記

 

今日なぜショートストラドルか?続きを見る前にクリックしてくださいっ!

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

 

 

 

本日のトレード記録

 

 

・市況概況

日付 日経平均先物終値  騰落レシオ 
 7/7(SQまで1日)   9,290円(前日比-60円 ) 92.5

 

・取引履歴

 

 取引区分   約定価格   プット   権利行使価格   コール   約定価格   取引区分 
新規売建 65 -1 9,250 -1 125 新規売建

 

・後場終値時点のリスク感応度

 デルタ   ガンマ   セータ    ベガ  
-16 -39 76 -3

 

・後場終値時点の値洗いと証拠金

 値洗い   25 
 必要証拠金   451,890円 

 

 

 

ストラドルを建てた理由と今後の戦略

 

 

昨日の予想に反してダウ、日経平均ともあまり上昇しなかったことで、

上値が重いと感じ、もみ合い相場になると予想します。

 

そして、SQを金曜に控え、セータが極限まで高まっているため、

セータプラスになるショートストラドルを選択しました。

 

 

今回のトレードは明日の午後にSQへ向けてヘンな動きを見せる前に手仕舞いをするという

超短期トレードです。

 

オーバーナイトでセータの利益を奪ってドロンするという作戦( ̄ー ̄)

 

 

昨日の記事のコメントにも書きましたが、

SQ間際になるとセータが大きくなっていくため、ガンマリスク(市場の変動リスク)を上回ります。

 

 

 

今回の私のトレードのリスク感応度を見ると

 デルタ   ガンマ   セータ    ベガ  
-16 -39 76 -3

なので、

 

理論上は

日経平均が-200円となったとするとデルタプラスに傾き

日経平均が下落するほど値洗いは悪化。

その数値は、デルタは元の-16からガンママイナスを引くため+39×2=78 よって68<セータ76

 

日経平均が+200円となったとするとデルタマイナスが大きくなり

日経平均が上昇するほど値洗いは悪化。

デルタは元の-16からガンママイナスを足して-39×2=-78 よって94>セータ76

 

以上より、日経平均がざっくり-250円~+150円あたりで収まれば、

1日のセータ利益76を脅かすことなく値洗いが良くなる、と試算できます。

 

※ただし残存日数が少なくなるほどリスク感応度は信頼性がなくなっていくので、

あくまで「理論値」であることに注意!!

 

—————————————————-

追記:コメントにこの記述が分かりにくいと指摘をいただいたので補足します。

 

まず私のサイトではデルタとガンマは原資産が100円動いたときの数値を表しています。

このポジションではデルタ(-16)、ガンマ(-38)なので、

 

下値

原資産が-100円になると、デルタ(-16)+ガンマ(-38)×(-1)=-24

それが-200円だとデルタ(-16)+ガンマ(-38)×(-2)=-68

と試算しました。

本当は原資産にあわせてガンマが変化してそれにつれてデルタも変化するので

こんな単純じゃないんですけど、簡易的に算出しました。

(デルタ-16も×2では?と思った方は、思ったとおりに掛けて算出してください。

ここは数字の妥当性をキリキリ求めてもしょうがないので)

 

それが1日当たりのセータ分76より小さいので、

-200円よりももう少し下落に耐えられるかな、ということで-250円にしています。
 

上値

下値と同じように+200円の上昇を想定すると

デルタ(-16)+ガンマ(-38)×(+2)=-94

よって+200円の上昇でプレミアムが-94になるので、セータ利益の76をオーバーする。

なので+150円くらいが上限かな、という算出方法です。

 

これ、そんな単純にプレミアムが変化するわけじゃないし、

オーバーナイトでセータが全て剥げるわけじゃないのでかなり荒い試算法です。

あまり精密に計算した値と違うと指摘されても困るのですが(^^;)

だいたいの目安としてデルタ・ガンマ・セータのボリュームを把握するのには使えると思います。

—————————————————-

 

 

このように考えると、日経平均のブレる「幅」だけ大雑把に把握しておけば、

結構プラスで逃げ切れやすいトレードが出来そうです。

 

ただし大幅な下落に見舞われたら大変なので、

そのときは損失に目をつぶって速やかに撤収ですが。

 

 

現在のダウは穏やかにスタートしているようです。

このまま明日の朝を迎えること希望(-人-)

 

 

 

編集後記

 

 

値洗いが良くならなければSQに賭けたいところ・・・ですが、

このブログでもお伝えしているように、

金曜の寄付きを予想したところでSQ値と乖離することがたびたびあるので、

黙ってSQ値を待つというのは一種のギャンブルなのであまりやりたくないです。

 

過去に散々な目にあっている(しかも何度も)経験から、あまりお勧めしないです。

明日の引け値次第では、宝くじコール買いをやってみるのはアリかもしれませんけどね(^^)