金オプション

金オプションのデルタが0.05であることの課題と解決策

金オプションのアットザマネーのデルタは0.05相当になります。

これは日経225オプションが1枚あたり1000倍となっているのに対し、金オプション1枚あたりの乗数が100倍となっているためです。

この記事ではデルタが0.05であることの注意点と、デルタヘッジをしないでも良い金オプションの活用法について解説します。

続きを読む

金オプションのATM価格は1枚わずか5700円で購入できる

あなたは、金オプションが、1枚あたりのプレミアムがいくらで、どのくらいの証拠金で購入できるかご存知でしょうか?

それを明確にし、体験できるのがTOCOM先物・オプションシミュレーターです。

今回は実際のデモ取引画面を見ながら、このTOCOM先物・オプションシミュレーターについて解説します。

無料申し込みはこちら

机上で学習するのと実際に仮想通貨で取引してみるのとでは感覚が全く異なります。
その感覚の差に気付くことが出来るのが、このシミュレーターの一番のメリットになります。

続きを読む

金オプション100g単位への小口化による2つのメリット

9月20日にリニューアルする金オプションは、売買単位が100g単位になります。

100g単位のメリットとして、少額での取引が可能となり、さらにカバードコールを行いやすくなっていますので、始めやすいオプション投資先として注目を浴びています。

今回はこの2つのメリットと、日経225オプションと比較した金オプションの特徴を紹介します。

続きを読む

金オプション取引をネット注文で「売り」するなら業者は1択

もしあたなが日経225オプションをネット証券でスプレッド売買による取引をしているなら、日経225オプションの代替手段として金オプションを活用する場合の取次業者はサンワード貿易一択となるでしょう。

今回2016年9月7日に東京商品取引所(TOCOM)内で行われた、「金オプション取引に係る個人投資家向け説明会」に参加し調査した内容になります。

この説明会にはオプショントレード普及協会から約30名が参加し、その他一般個人投資家を合わせて56名の投資家が参加しています。

詳細は口頭やパワーポイント資料に基づいているため正確な情報は証券会社に確認することをお勧めします。

続きを読む

TOCOM先物・オプション シミュレーターとは

TOCOMでリニューアル上場する金オプションをデモ取引できる、先物オプションシミュレーターが9月8日にリリースされました。

この金オプションシミュレーターは、オプション取引でだけではなく、金先物や金ミニを初めて取引する方のために、仮想市場で実際の取引と同じような売買体験をしてもらう学習ツールとなっています。

無料申し込みはこちら

このシミュレーターでは、体験したいことや学習したいことに合わせてシナリオを選ぶと、シナリオが画面の見方や売買の進め方を視覚的にサポートしてくれます。

続きを読む