銀投資

「プット売り」は危険!?誤解の原因はたった1つ

リスクのイメージ

あなたは「プット売りは危険」だと思い込んで、プット売りを避けていませんか?
日経225オプションの取引経験がある人は「プット売りは危険だ」という認識を持たれている場合が多いです。
それは誤解です。
実は日経225オプションの場合は圧倒的に自己資金が足りないのが原因です。
そのせいで追証にかかりやすいのです。

今回は銀オプションと日経225オプションのプット売りについて、自己資金額に着目して比較をしてみたいと思います。

続きを読む

「プット売り」銀投資を始める前にすべきことは1つだけ

銀投資を始めよう。そう思ったら、通常はまず銀を自分が買いたい値段に指値して買います。
これが普通の投資手順です。

しかし指値で買うことは、実はとてももったいないのです。

指値で買うよりも、プットオプションを売るほうがはるかにメリットが多いのです。
一般の投資家はこの事実を知らないために、多くの機会損失を生み出しています。

この記事でプットオプション売りを知ることで、あなたも機会損失を被ることなく安心して銀投資をスタートできるようになります。

 

続きを読む

「コール売りは利益確定」「プット買いは保険」

オプションには「コール」と「プット」という2つの性質があり、それぞれ権利行使価格が付いて大量の銘柄が登場します。

暗記するとなかなか覚えづらいコールとプットについては、その成り立ちからひも解いてみると理解が早くなります。

この記事ではコールとプットの成り立ちから、どんな機能を持っているのかを解説します。

機能が分かればどんなシーンでコールとプットを使うのか、表面的な知識ではなく実務として使える理解が深まります。

 

続きを読む

銀投資なのに不動産投資を凌駕する年利18%を狙える3つの理由

銀貨

銀投資や金投資は実物資産への投資であり資産金に根強い人気があります。ですが、意外と高利回りであることはあまり知られていません。

金投資は安全資産の金を保有して利回りを生む資産とは考えられておらず、銀行預金よりも少ない利益しか生まないのがこれまでの常識です。

その印象から類似商品の銀投資も、利回りを期待されていない傾向があります。

ですが投資方法を工夫することで銀投資でも利回り18%を超す利益を上げることが可能です。

このことに気が付く投資家は、もっぱら金投資よりも銀投資へ着目することになりますし、不動産投資よりも利回りが高いことが分かれば銀投資へ資産を動かすことになるでしょう。

金よりも銀に注目が集まるのは3つの理由があります。

それは

  • 銀のほうが金よりも価格が低いこと
  • 売買単位が小さいことと
  • ボラティリティが高いこと

です。

そしてこの3つの利益を享受するには、オプション取引を行うことが必須となります。

オプション取引で銀投資を行えば、金にはない銀の利回りを得ることができるようになります。

続きを読む

「保険を売る」個人投資家が出来る唯一の方法

保険商品。

火災保険や地震保険、自賠責保険や傷害保険など、私たちはあらゆる保険商品を購入して、万が一の事態に備えます。

保険商品=買うもの。

保険商品は、売り手が儲かるから保険商品として発売されるのですが、これまでは売り手になることが出来ませんでした。
ですが、オプション取引を使うと、保険の売り手になることが出来ます。

この記事を読むことで保険の売り手になることのメリット、そしてどうやって利益を上げていけばいいかが分かるようになります。

 

続きを読む

投資に存在しないはずの2つの「絶対」

ノートと計算機

あらゆる投資商品に共通していますが、安く買ったものを高く売る、高く売ったものを安く買い戻す、ということが利益の源泉です。

オプションも仕組みは同じですが、特に株との違いは「権利」の売買と言われており、これが「絶対」に起きる利益の源泉となるのです。

投資には使っていけない「絶対」にという言葉が、オプションには存在します。

それは時間が経過するという現象。

オプションの利益のメカニズムを知ることで、時間を利益に変える方法があることがわかり、自信を持って取引をすることが出来るようになりますよ。

 

続きを読む

世界三大利殖の中で18%も稼げるのはオプション売りだけ

あなたは、わずか10万円から始められる利殖方法をご存知でしょうか?

世界三大利殖と呼ばれる「オプション売り」「さや取り」「さやすべり取り」の中で、10万の資金量から初められて初心者でも利益を出しやすい利殖方法は、ずばり「オプション売り」です。

どうすれば、「オプション売り」で利益が出るのかを解説していきます。

2015年11月24日に700ドルの資金を使い「オプション売り」で127ドルのお金をもらえました。

投資期間が終了する2016年11月2日の銀価格は18.5ドルになりましたので、127ドルの利益が確定し、年利18%を実現することができました。

2016-11-13_163546

世界三大利殖は大金持ちの戦略と思われていますが、「オプション売り」は自己資金が少なくても利益が残りやすい投資方法です。

「オプション売り」とは、保険商品のように、相手に安心を与えることでその対価であるお金をもらう投資手法であり、よくある株やFXのような相場観や明日の株価を予測する必要はありません。

いまや銀行預金は0.1%未満であり、投資信託の平均リターンは5%あれば非常に優秀、不動産投資は利回り10%が目標と言われている投資状況の中、あなたもこの方法を学び、年利18%の「オプション売り」を身につけましょう!

続きを読む

銀や金の貴金属投資でインカムゲイン(利子収入)を得る方法

通常では、貴金属投資はインカムゲイン(利子収入、利息)を得られない投資法です。

銀行預金では金利、株では配当、不動産投資では家賃収入がありますが、金や銀を持っていても収益は上がりません。

ところが、このような貴金属投資でも他の投資と同様にインカムゲインを狙える手段があります。

あなたも銀や金に投資しながらもインカムゲインを得る方法を学び、今後の投資の幅を広げませんか?
投資家の95%の人が知らないか、実践していない方法です。

この方法をマスターして、他の人よりも一歩進んだ洗練された投資家として安定した貴金属投資の運用ができるようになります。

続きを読む

銀に投資と言っても、現物の銀貨や銀塊は扱いません

銀貨

銀投資って、純金積立の銀バージョンとして、銀貨(コイン)を収集して倉庫に銀の塊を保管するようなイメージを持っていませんか?
そういう目的で現物を取引してもいいですが、今はCFDという商品があります。

この記事を読むことでCFDとは何かが明確になり、銀の塊を現物取引するわけではないけどその値幅を利益に変えていることを理解できます。

 

続きを読む

銀の単位はなぜドル表記?円建ての銀の価格との違いとは

銀の価格はドルで表示されていることが一般的です。
一方で、東京商品取引所では銀がグラム単位、通貨が円で売買されています。

この円単位の銀(円建ての銀)は何なのでしょうか?

理由がわかれば銀投資を怖がる理由が一つ減り、今後の投資先として銀を検討候補に入れられるようになります。

続きを読む