オプションの勉強

プットコールパリティをわずか1分で頭に描く方法

あなたは保有しているオプションがインザマネーとなってしまい、流動性が乏しくて決済できないと困った経験はありませんか?

この時に利用するのがプットコールパリティという概念となります。

このプットコールパリティを正しく理解することで、インザマネーになってしまったオプションを、満期日まで現在の価格で固定して損益を確定することができます。

このプットコールパリティは、オプションのコールと、プットと、先物を結びつけるとても大切な考えです。

しかし実際に保有ポジションがインザマネーになったときに正しく理解をしていないと、肝心な時に誤発注をしてしまったり、自信が無くて含み益を固定できずに利益が少なくなったりと、思わぬ損失に繋がります。

ここでしっかりと把握して、コールはどうやってプットと先物で表されるのか理解しましょう。

続きを読む

オプションは資産を守るための仕組み

あなたはなぜオプションを真剣に学ぼうと決意決意したのでしょうか?

簡単に儲かると思って参加する人は、ほとんどいないと思います。仮にそのような気持ちで参加してきても、すぐ損失を出して退場することになるでしょう。

オプションでは、FXやバイナリ―オプションのように、一瞬で何百万の利益が得られたり資産が億を超えたことを自慢する方はほとんどいません。

オプションは、華やかな世界で、誰でも楽に稼げるのではなく、少しでも利益が出たらその利益を守るためにどうしたらいいのか。
もし損失が出たら最小限に食い止めるためにはどんな手当をしたらいいのか。
頭に汗をかきながら【自分の資産を守る】ための手段として、活用されるものになります。

続きを読む

カレンダースプレッドの意外な落とし穴!権利落ちを確認する方法

あなたがカレンダー系スプレッドを保有していて決済する場合には、ポジションの反対売買と、プットコールパリティによる損益の固定の2つの選択肢があります。

しかし、日経225には、3月末と9月末に権利落ちと呼ばれる価格の下落があります。

この権利落ちを考慮していないと、あたかも有利に見えるポジションだったり、全く利益の見込みがないポジションのように見えてしまうため注意が必要です。

年に2回しかない権利落ちを忘れないように、この記事できちんと理解して役立てるようにしましょう。

続きを読む

デモ取引、シミュレーション取引を無料で出来るサイト

あなたはオプション取引を学ぶ際に「デモ取引があったらイメージがつかみやすいのに」と思ったことはありませんか?
オプション取引は初心者や学び始めの方にとって、ギリシャ文字によるプレミアムの変化など、捉えにくい性質があります。

いきなり実弾トレードをするのではなく、まずはデモ取引やシミュレーションを通じてオプションの仕組み、プレミアムの変化について身に付けていきたいと思う方は多いことでしょう。

今回は無料で使えるツールとして、シンプレックスインスティテュート社が監修し、日本取引所が提供しているOSE先物・オプション シミュレーターを紹介します。

 

続きを読む

売オプション1単位当たりの最低証拠金額が現在の5倍に

2月26日付で発行された日本証券クリアリング機構の発表はもう確認されましたでしょうか?

3月28日から、日経225オプションでは証拠金に関して2つの大きな変更が適用となります。

SPANパラメーターの公表から適用までの期間を「1週間」から「1日」に短縮

売オプション1単位当たりの最低証拠金額の水準を現在の5倍に変更

 

この2つの制度改正について解説します。

 

続きを読む

オプション取引が難しいと感じる理由

お金を何かに投じて、投じた金額よりも多くのお金を回収する。

投資を突き詰めればこの言葉に修練されるのですが、その方法については世の中に無数に存在しています。

その中からオプション取引を採用するのであれば、この取引には、他の方法にはない魅力、合理性、有意性があると考えられ、そのために難しいと感じる要素を無視することができなくなります。

ですが実際にその難しいと感じる意識を紐解くと、実は必要なことだということがわかります。

その内容についてまとめましたので、この記事を読んだあなたはオプションを学ぶことについての理解が深まります。

続きを読む

個人投資家が陥りやすい、オプション取引に関する3つの誤解

プロはオプション取引を活用して資金を安全に運用しています。

このように投資において無くてははならないオプションですが、個人投資家がはじめようとした時に陥りやすい3つの誤解があるのをご存知でしょうか?

そのポイントを整理しました。

この3つの内容さえ把握しておけば、あなたもスムーズにオプションの勉強を始めることが出来ます。

続きを読む

投資で損した人がたどり着く、たった1つの選択肢

投資で負けた人がいろんな投資商品を経験した結果、たどり着くジャンルがあります。

それは「オプション」です。

オプション取引、またはオプショントレードと呼ばれていますが、個人投資家の95%がオプションを知らないというデータがあります。
投資を経験したことが無い人は存在すら知らない、しかし投資で損を出した後に真剣に勉強すると強烈な存在を感じる「オプション」取引。

オプションを知ることであなたの投資成績を安定させることに役立つ可能性があるのです。

続きを読む