VIX

VXXで安定的に利回り20%を稼ぐための4つのヘッジ手段

あなたはVXXを売った時に、安心して1年間カラ売りをし続ける秘訣をご存知ですか?

VXXをカラ売りして1年間経過すれば、20%以上の利益を得られますので、この記事では安心してカラ売りするためのヘッジ手段を4つ紹介します。

VXXをカラ売りすることの一番の問題は、たまに起きるVIX指数の急騰によってVXXの株価が急騰することです。

VXXの株価が急騰すると含み損が大きくなってきてしまいますが、これに耐えることさえできれば、安定的に20%を超える利益が舞い込んできます。

資金量が豊富であれば、含み損を抱えたままでも気にしないで下落するのを待てます。
しかし、資金量が足りなくなると株を買い戻して損失を確定しなければならないため、得られるはずの利益を失ってしまうどころか資金がマイナスになって相場から退場する羽目になります。

退場しないためには対策を講じておくことが重要であり、充分な対策は投資期間の安心材料に繋がります。

この記事を読みあなたもVXXカラ売りに挑戦すれば、きっと安心して年利20%を超える利益を手にすることが出来ますよ。

続きを読む

株価が毎年20%超下がるVIX関連株を「カラ売り」して稼ぐ

右肩上がりに上昇する銘柄を見つけたら、投資のセオリーに従って「安く買って、高く売る」ことで難なく利益を上げることが出来ます。
しかしながら、世の中にはそのような理想的な銘柄は多くはありませんし、そのような銘柄を見つけるのが難しいですよね。

そこで、逆転の発想で右肩下がりに株価が減り続ける銘柄を見つけてみてはどうでしょうか。

その銘柄を「高値でカラ売りして、安値で買い戻す」ことで同じように利益を上げられることが出来ると思いませんか?

こんな発想を実現できる、株価が常に減り続けている銘柄がアメリカ市場に存在しているのです。
それが「VXX」という銘柄名の、指標連動証券(ETN)になります。

実際に株価の値動きを見ながら、年度初めにこのVXXを売ったときの株価の下落具合を見てみましょう。

 2016-11-10_174422-1

2011年末は2039ドルとなっていました。
2012年末は390ドルに下落しました。(去年の年末から下落率80.8%)
2013年末は198ドルに下落しました。(下落率49.2%)
2014年末は147ドルに下落しました。(下落率25.7%)
2015年末は96ドルに下落しました。(下落率34.7%)

このように毎年25%を超える下落率を記録しています。

現在の株価は30ドル付近ですので、2016年は現時点ですでに68%近く下落していることが分かります。

この記事では、なぜVXXが常に25%を超える値下がりを毎年続けているのかを説明します。

将来値下がりが決まっている銘柄にカラ売りを仕掛ければ、きっとあなたも利益を得られることでしょう。

続きを読む

後出しじゃんけんで勝つ!VIX指数の単純な値動き法則

あなたが投資をする際に、後出しじゃんけんのように相手の値動きが分かったら、簡単に勝てると思ったことはありませんか?

実はアメリカ市場で、たった一つだけ将来の値動きが読めて、まさに後出しじゃんけんのように相手がどう動くのか見極めてから投資を始められる銘柄があります。

それがVIX指数です。

このVIX指数の特徴を知れば投資のルールを単純化することが可能ですので、簡単に利益を上げられるヒントが見つかるでしょう。

この記事を読むとあなたも明日のVIX指数の値動きをチェックしたくなりますよ。

続きを読む