FXジャンルからの転入生へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 

 

今日はこれからオプションを始めようと、

勉強している方からの相談を紹介します。

 

 

 

 

  ■

 

 

 

Mさんからの質問です。

 

————————————————–

 

かなもりさんのサイトで勉強させてもらってます。



教えてもらいたい事があるのですが、

オプション取引は、どのくらいの資金から始めれば

いいと思いますか?


もちろん余裕はいっぱいあった方がいいのですが、

FXで大損しておりなかなか準備ができませんので・・・。

(普通のサラリーマンにFXは向いていません)




それと基本的な質問で申し訳ないのですが、

3月の大地震の時6月限の5,000プットが

1円(3/11)から1,350円(3/15)になりました。


1円の時点で買っておいて、

1,350円になった時に売れば(決済すれば)

かなりの利益が出るのですよね。


このようなことは実際に可能なんですか?

 

————————————————–

 

 

Mさん、ありがとうございます(^^)

 

FXで損失を出しているようですが、

それで投資をやめるのではなく、

勉強をすることで利益のチャンスを見いだせる

オプションの世界にチャレンジしようという

心意気がスバラシイ。

 

 

 

FXも株と一緒で

結局は方向性をあてに行くような感じですよね。

 

 

まぁ専門家に言わせると

 

「そうじゃなくて云々かんぬん・・・」

 

と言われるかもしれませんが、

オプショントレードのほうがダントツで柔軟性があると思ってます。

 

 

 

  ■

 

 

 

さて本題ですが、

2つの質問がありましたので

順番に回答していきます。

 

 

 

最初の資金について。

 

これは私のざっくりのイメージなので、

実は足りないこともあるかもしれないし、

Mさんのようにあればあるだけいいというのが

普遍的な答えかと思いますが・・・。

 

 

トレードスタイルによりますが、

買い戦略でポジションを組む場合は、

その買値だけを気にすればいいので、

およそ50万円あれば自由な戦略が組めます。

 

50万円を使い果たしたら終わり、

みたいなイメージですね。

 

 

もちろん買いポジションの数量によって、

買いコストが増えれば50万円じゃ

足りないこともありますからね。

 

 

 

 

 

 

問題は売り戦略のほう。

 

こちらは証拠金との兼ね合いになってくるので、

一概には言えません。

 

例えばSPAN証拠金を約60万円だとすると、

本当にざっくり考えると3倍の180万円がぎりぎりで、

余裕を見たら(といっても余裕なんてありませんが)

5倍の300万くらいがボーダーラインじゃないでしょうか。

 

 

結構数値は適当なので、

証拠金をベースに考える、

というポイントだけ把握してくださいね。

 

だから証拠金が200万円になったり、

SPANの掛け目が2倍になったりすると、

当然必要証拠金は増えます。

 

3月の相場がそんな感じでしたよね。

 

 

 

 

買い戦略より売り戦略のほうが勝率は高いので、

売り戦略のほうが魅力があるかもしれませんが、

追証のリスクを考えると売りのほうが圧倒的に不利です。

 

追証≒破産(バンザイ)って感じなので・・・。

 

 

 

 

売りポジションやスプレッドポジションを持つ場合、

自分の必要証拠金が日経平均と共に

増えたり減ったりするので、

証拠金を良く観察しながら

トレードをしないといけません。

 

もちろん理由は追証のリスク回避のためです(>_<)

 

 

 

 

一方、売りと買いを組み合わせる

スプレッドを考えると、

証拠金はぐっと減ります。

 

何をどれだけにもよりますが、

SPAN証拠金が60万で考えると

基本的なトレードは150万くらいあると、

少しは安心できるかもしれないとは思います。

 

 

 

 

まとめると、

求めるリターンによるというより、売りポジションの証拠金が

どのくらい耐えられるかというのが一つの目安で、

やはり少なくとも300万円程度は欲しいところ。


スプレッドを徹底すればそれ以下に抑えられる(可能性がある)

 

 

 

 

けど、初心者で証拠金の推移がまだ分からない場合は

 

「やっぱり多ければ多いほうが安心」

 

という結論しかでませんけどね^^;

 

 

 

 

 

次の質問の1円が1,350円について。

 

 

これは実際に可能です。

 

その場にいてやってみたら、

誰でもできますよ。

 

 

 

 

ただ・・・これは上がることが分かっていれば、

の話です。

 

 

誰か大震災を予想できた人がいるでしょうか?

 

この混乱でプット買いで利益を出せたとすれば、

3/11の大地震の後の月曜日、

3/14の暴落からさらに落ちると予想した人でしょう。

 

もちろんその時にはプットは

1円じゃなくてもっと高くなっていたと思います。

 

 

 

未来を予想できるなら、

1円⇒1,350円を狙うんじゃなくて、

20円⇒25円のような小幅な値動きでも

全財産を費やしてトレードすべきです。

 

 

 

問題は誰が未来を予想できるのか?

ということですよね。

 

誰も未来のことは分かりません。

 

 

 

だからオプショントレードでは

方向性のリスク指標であるデルタを消して

ガンマやセータやベガで利益をとる

スプレッド戦略があるんですよね。

 

 

 

もしわかっているなら先物で勝負したほうが、

何倍もの利益を得られます。

 

 

 

 

将来起こる(かもしれない)

大暴落に備えて

プット1円を買い続けるというのも一つの戦略です。

 

そうなれば

今回はかなり稼げたので。

 

そうするかしないかはトレーダーの判断ですが、

まあ不可能じゃないですよね。

 

 

 

 

 

 

 

■あとがき■

 

 

 

今回はFXをしていた方からの

質問でした。

 

 

こうやって異業種から、

オプショントレードの魅力を感じて

参入してくれるというのは

非常にうれしいことですね。

 

 

私のコメントが少しでも

お役にたてれば幸いです(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket