IVが高いか低いか判定するには

 

IVについて高いか低いかどうやって

判定したらいいか質問が来ましたので回答しますね。

 

Q.

 

> オプションのトレードについてボラリティが大変重要なことが

> 理解できたのですが、IVのが高いとき(低いとき)の数値がわかりません

> 解ればその時々でどのスプレッドを仕掛けるか判断できる様になると思うのですが

> 平均的な数値とかあるのでしょうか?

> もちろん行使価格や限月でも違うと思うのですが。。。

 

 

A.

 

IVは個別のオプションが異常にずれているときはありますが、

たいてい一様に高くなったり低くなったりして、SQ直前はF-OTMが高くなります。

 

だからまずは全体のIVが高いかどうかを調べて、

毎月同じ日(SQから何週間前、とか)に観測していくと

徐々に感覚がつかめてくると思います。

 

 

それでこれまでのIVと比較してどうなのかというのは

オプション道場さんのボラティリティチャートを見ればわかりますよ。

http://www.option-dojo.com/

 

 

このページの右上にある「日経225オプション ボラティリティー・チャート」です。

 

今のHVとIVが載ってますよね。

今の底値圏を脱出したと言ってもいいんじゃないでしょうか。

IVが27.9%ありますよね。

 

 

これを基準に、相場がどうなったらIVが上がるか、

または下がるか?を定点観測すると分かってくると思いますよ。

 

 

でも高いからと言って必ず下がるわけでもないし、

低いままずーーーっと時間が過ぎることもあります。

 

IVがトレンドに従って上がり始めたらその波に乗って、

下がってきたら下がりきるまでベガショート戦略を使う。

こんなスタイルを取っているトレーダーさんが多いですね。

 

私もあまり逆張りはせずにトレンドに乗るようにしている・・・つもりです。

 

 

 

じゃあそのトレンドはどうやって判断するの?ですが、

これはやっぱり相場をウォッチングして

どういう相場の時に上がりやすいのかそうじゃないのかを観察するのが一番です。

 

観察するのはポジションを持っていたほうが

真剣に観察するのは間違いないですよ。

ただなんとなく眺めてても身が入りません。

 

自分が持ったポジションのIVを真剣に見るんです。

人によってはちゃんと記録して

まるで自分がポジションを持っているかのようにチェックできるかもしれませんが

私は実際にポジションを持たないと気合が入らないので^^;

 

それに相場全体のIVを見ていても、

良くわからないまま終わっちゃいますからね。

 

やっぱりF-OTMでもなんでも一度ポジションを建ててみて、

そのIVを見ていくというのが最も理解しやすいんじゃないかな~と思いますよ。