プロフィール


管理人のかなもりです。

現在37歳で、プリキュア好きの長女とお肉好きの二女に囲まれた、2児の父親です。
家族4人で男が一人、孤軍奮闘中。

オプション暦は2005年から取り組んでいます。妻は専業主婦で家事に専念してもらっています。

私が譲れないものは本質を追求することです。

本質を追求し常に改善し能力に磨きをかけていきたい。そのために知識をインプットしスキルを磨き努力を欠かさないようにしていきたいと考えています。
そのプロセスが自信につながり、身に付いた能力が自分自身の資産になるのだと思っています。

資産というと、たいていはお金を考えると思いますが、お金は自らの資産=能力によって生み出される「利息」なんじゃないかと最近考えてきています。

そして努力することで能力が身に付き、その努力は報われるんだと信じて活動しています。

私は私のブログやメルマガを読んでいただく方には、スキルを資産=能力に変えるプロセスを努力して身に付けたい方に向けてお届けしています。

オプショントレードとは

オプショントレードは

「勉強すれば分析できる!」
「勉強すれば仕組みが分かる!」

という世界です。

勉強すれば稼げるようになるとは言いません。そんな甘い世界じゃないのは私が充分経験しました。

あなたが勉強したからって、稼げるようになったり将来の利益が保証されるとは断言しません。

私のブログやメルマガで理解できるのは【オプションを分析できるようになること】

これだけです。
私が発信する情報はすべてこの言葉に集約されます。

 

ここで学んで稼げるようになるかは私は全く分かりませんし、「あなたを○万円稼げるトレーダーに引き上げます!」なんて安易な約束できないことは言いません。
それはあなた次第。
分析の仕方はマスターできる。そして私にレベルの高い質問が出来るようになります。

じゃあその知識を使って稼げるようになるかは、あなたの努力でどのようにでも変わります。

分析すること

じゃあ分析できるようになると何が良いのか。

それは失敗したトレードを振り返られるようになります。失敗トレードは結果なので買いようのない事実。

ではそうなった時にどう振り返るか、同じことをしないためにはどうすればいいのか、その分析がセットになるから力が付くしノウハウ、スキルが身に付いてくる。

ノウハウ・スキルが身に付けば負けなくなるわけじゃない。

というか私も充分負けているし、今でも穴があったら入りたいくらいの負けをたくさんしています。

負けはオプションが確率の勝負をしている以上は一定数あります。その負けをほったらかして次へ生かさないのも1つの選択。私は転んでもただじゃ起きないために負けを分析して次へ生かしたい。そう思ってトレードしてます。

 

「敵を知り、己を知らば百戦危うからず」
その分析の積み重ねが一生モノのノウハウであり能力になると私は考えています。

 

勝ち続けるのは保証しませんが、負けのたびに原因や理由を分析していけば納得できるトレードに近づくと思いませんか?

自分で分析できるようになるのをお手伝いします。

その目的はレベルの高い質問が欲しいから。実際にトレードした体験そこから何を学んだか。それをもらいたくてノウハウを提供してます。

市場からも生徒からフィードバックをもらえたら私の能力が高まります。

そのために情報配信をしているんですね。

損は必ず経験しないと成長しませんよね。
絶対損失はおきます。これは数少ない相場の絶対。
1回も負けずに生き残っている人はいないでしょう。私は知らないです。
そんな市場に挑戦するのは、分析して次に生かして能力を高められるからチャレンジしています。

あなたが価値を判断してください

私の10年のノウハウを引き出すためには、質問・課題があると効率よく分析して回答できることが分かりました。

その結果250名以上の受講生に延べ4000件の回答をしています。

回答能力はブログに載せているように、相手のレベルに応じて分かりやすく解説しているし、それだけ対応できる自信があります。

質問をもらって、自分の中に質問を落とし込んで回答をする。
このサポートを受けるか、自分で無料で頑張るかはあなたの選択です。どっちを取ってもらってもあなたの選択です。

はっきり言って分析するのは自分のお金を出さないと全然身が入らないと思っています。

デモトレードで天才になったところで1回の実践から得られる経験にははるか及ばないと感じています。
それだけ得られるものに差があるし、感情が入ると判断が狂ったり迷いが生じますので。
勉強したら稼げることは保証しませんが、能力が高まることはこれまでの受講生さんが証明してくださっています。

最高のテキストと渾身のサポート

オプションの本質や分析手法を最高のテキストと渾身のサポートで用意しています。この場の提供の価値が受講費なので、どこでも提供していないようなわかりやすくて濃いコンテンツを提供しています。

よくある「1日5分だけで楽して稼げる戦略」をただ真似したって無駄です。
一瞬は稼げるかもしれませんが、将来にわたって稼げるスキルにはなりません。
それに万が一負けた時に、どう納得するのでしょうか?

納得するためには能力を高めるしかない、と私は考えます。

私は目の前の勝ち負けよりも大切な、将来これで1人立ちできる、本物の能力を手に入れるために投資をしていますし、メルマガを読んでくださる方にもそうなってもらいたいと思っています。

私も決して楽しい時ばかりじゃないし、損失もたくさん経験して立ち直れない時もあるし、トレードを休むときもあります。

損は嫌だし出来るだけ負けたくないという思いは私だけじゃなく誰でも一緒です。
ただ将来の能力UPのために貴重な体験を買っていると考えて、じゃあ相場に払った授業料を上回る気付きやノウハウを得るにはどうしたらいいかと考えた時に、分析するしかないんです。

分析すればそれが私のオリジナルノウハウになると思ってやっています。

後悔の連続を乗り越えて

私はトレードをしながら養成塾をやってオプショントレード普及協会も運営しています。みなさん大変でしょうと言います。
確かに大変です。よくやっていると私自身も思います。

でもその原動力は、確かに今は大変だけど、10年後、5年後にこれをやっているのといないのでは埋めようのない大きな差が出来るし、今はこれをやるべきなんだと確信しているから活動しています。
だからこの活動を続けられています。

将来の果実を取るために、今は一生懸命活動し少なくとも私の家族、親せき、一族くらいは幸せにしたい。後悔のない人生は無いのだから、納得できる後悔をしたいと考えてやっています。

オプショントレードでは損切りすればよかったという後悔の他にも、なぜそこで手仕舞いしてしまったんだと後悔の連続です。

損失が出たら、なぜそんな損失のトレードになってしまったんだという後悔。
利益が出ても、もっと利益が出たはずなのに手仕舞いしてしまったという後悔。

結局後悔だらけです。

後悔無く生きようと思っても、人間は考えて行動する生き物だから、その決断の一つ一つが後悔を生む行為なんですよね。後悔は自分の選択の数だけ存在します。

だからもし後悔が無い人生を送るというのは何も選択しない生活を送っているのと一緒だと私は思います。

【しない後悔】 と 【する後悔】

後悔には2種類あって、「~すればよかったなぁ」としなかったことを後悔するのと、「いやー○○しなければよかったな」とやってしまったことを後悔するという2種類があります。

いろいろご意見はあると思いますが、私は同じ「後悔」をするんだったら、【する後悔】を選びたいと思っています。

しない後悔は、何もしていないんです。行動をしていなくて、あとで1歩踏み出せばよかったなと後悔します。

一方のする後悔は、1歩踏み出したことで後悔が生じます。つまり行動が伴っていて、その行動について反省しているんです。

オプショントレードでも、私はする後悔を選びます。結果論で何もしない方が良かったということもあっても、出来ることがあれば何かやりたいと思ってしまいます。

私もたくさん負けています

過去の話になりますがのSQ日直前木曜の引けでC19375を保有していて、木曜の引け値は18875円付近にいました。ほぼ先物化した状態です。

その場で手仕舞いすればいいのにSQにかけて上昇すると淡い期待をして、SQ通過時に期先のミニを大量に逆指値売りで待っていたら、みごとに夜間に行って来いとなって8万円の利益が-20万円の損失となってしまいました。
19848円でSQ値となっていたので、何もしなければ利益が出ていたのに。ヘッジのつもりが動かないということに勝負を掛けて、その勝負に負けたというオチです。

私は激しく後悔して、「もうオプションは俺には向いていない」と思うくらいでした。(まあよく思っているので風邪みたいなものですけど)

でも、この時にもしヘッジを何もしなくて、木曜夜間で大きく下げてSQが19300円くらいで寄りついていたらどうだったでしょうか?

「あーあ、あの時ヘッジすれば良かった・・・」

という後悔が待っています。

私はそれが嫌なんです。
【できたことをやらなかったために損失を被る】というのが嫌なんです。

自分で何とかできる要素があるんだから、大変でもなんでも何とかしようと思う。ネガティブガンマで調整が大変でも、調整すればするほどロスが積みあがってしまっても、それは自分が選択したことであり自分の行動の証なんです。

何も行動しなければ、何も生まれない。

もちろん平穏に生活できれば良いと思う人もいますから、その価値観は人それぞれです。

私は、例えそれが損失に繋がっても、利益にならなかったとしても、後悔無く行動する・・・いや、後悔を自分自身で納得し諦めるためには、行動してから後悔したいと思っています。

だからオプショントレードをしているんです。

相場が読めたり、市場からいつも利益を出せるスキルがあれば、後悔も少なくいつも納得いくトレードになるでしょう。
でもそんな人は少数派で、私も後悔が無くトレードしたいと思っていても、いつも後悔の連続です。

後悔は誰もが持っているものだし、減らせるものでもなければ避けることもできません。だって利益を上げても、その時利食いすればよかった、利食いしなければよかったと後悔が付きまとってしまうんですよ。

だったら、どうせ後悔するんだったら納得できる後悔を積み重ねていけばいいんじゃないかと私は思っています。
そうすれば、「充実した人生だったな」と思える日が来るんじゃないでしょうか。同じ後悔をするんだったら、1歩踏み出してから後悔したい。そう思って日々生活しています。

追伸

私の決断には、いつもこの将来の「後悔」が選定の基準になっています。

しない後悔 < する後悔

結局人は後悔するんです。

「あのときこうすればよかったな~」よりも「こんなことしなきゃよかった」でありたい。

そんな思いを抱きながら、下記のような活動を行っています。

投資は自己責任。

あなたが稼げるようになるかどうかはあなた次第。

こんな私が発行しているメルマガに興味があれば、こちらから無料で登録できます。

 

金守遼太の活動実績

・2005年、金持ち父さんの書籍を読んで投資の重要性に気付き、株式投資を始める
すぐに負けて投資は向いていないと確信し株式投資から撤退
金持ち父さんの書籍を読み進め、オプション取引を知りオプション取引開始
・2008年ブログによる情報配信を開始
・2009年リーマンショック前にコール売りで捕まって追証、以後真剣に学ぶ
・2012年MFIフィナンシャルマネジメント設立しオプション投資家養成塾開講
270名以上の在籍人数、無料メルマガ購読者が1300名を突破。
・2015年オプショントレード普及協会としてメンバーシップ体制を構築
・2015年国家資格である「2級ファイナンシャルプランニング技能士」を取得
・2015年tocom金オプションの制度設計に携わる
・2016年3月tocom・JPX共催オプションセミナーにパネラーとして参加
・2016年4月サクソバンク証券にて外部講師の依頼を受ける
・2016年5月シンプレックスインスティテュートと意見交換会を開始
・2016年8月サンワード貿易にて社内研修セミナーの講師依頼を受ける
・2016年9月オプショントレード普及協会第4期開始