プロフィール

管理人のかなもりです。

現在38歳で、プリキュア好きの長女とお肉好きの二女に囲まれた、2児の父親です。
家族4人で男が一人、孤軍奮闘中。

オプション暦は2005年から取り組んでいます。

オプションに向き合っている理由

私はなぜオプションで資産運用を行っているのか。

その理由は、最適なポートフォリオを構築し、それを持続可能にするためです。

これはオプショントレード普及協会の目指す方向でもあり、ポートフォリオ実現はオプションを用いるのが最適だと言い切れる明確な理由があります。

それは、
・短期運用
・中期運用
・長期運用
の全てが揃い、しかも学べば学ぶほどレベルアップし続けられるからです。

と言っても、私だけがトップレベルになって満足するのではなく、私と共に走るクライアントと一緒にトップレベルの集団の中にいたいと思っています。
その中でも私の立ち位置は伴走者としてメンバーの役に立ちたいという思いが日に日に強くなっています。

その立ち位置が快適ゾーンである理由を最近見つけました。
私が狙っているのは【2番手ポジションを不動の地位として盤石にする】だからです。

2番手ポジションとは?



わかりやすく言うと兄弟の「次男」ポジションです。

私は次男で2歳年上の兄がいるので、このポジションにまさに今いるのが私です。

何事も常に2年前に経験している(←当然)兄はいつも尊敬する存在でした。
中学の時にはバスケ部の部長をやって学年でも人気者だったといえばそのヒーローっぷりがわかるのではないでしょうか。

理想の存在で、何が何でも追いつきたいとずっと思っていました。

2歳差は一生埋めることが出来ない差にもかかわらず、私はどうやったら兄のようになれるか?を考えていた記憶があります。

私はいつも、ゲームの中の主人公が敵を倒してレベルアップするように、常にレベルアップして理想の追求(=兄に追いつくこと)を夢見ていた記憶があります。
まるで強いヤツがいるとワクワクするドラゴンボールの孫悟空のようです。
(※孫悟空は、マンガのドラゴンボールに登場する、強いヤツがいるとわくわくする主人公のことです)

嫉妬や対抗心とはまた別な、ワクワクする、負けたくない、追いつきたいと思わずにはいられない心境です。

 

これまでは最高レベルであるレベル99を目指せば、兄のようになれると思ってました。
孫悟空にとってべジータ、つまり簡単には到達することは出来ないけど、いつかは到達したい存在として兄を目標にしてきました。
(※ベジータは孫悟空の兄で戦闘民族サイヤ人のエリートです)

それが目標だと「思い込んで」ましたが、少しずつ心境が変化しています。

1番じゃなきゃダメ じゃない

昔の私は、人気者を見ると、その人に自分もなれると夢見てばかりいました。
そんな理想の人気者が昔は兄の存在であり、大人になってから投資の世界で目にするようになったFXや株で○億稼いだと自慢している人や、スーツを着て腕組みしている人たちの存在です。
彼らの成功体験を読むと、正直うらやましいと思います。

なぜなら彼らは自信に満ち溢れて見えて、いかにも理想的な姿をしているからです。その姿を追いかける私は、まるで兄を追いかける過去の自分自身のようです。
でも、いまではその人たちが理想ではなくなりました。

私も夢を見続けていたときは、輪の中心にいる人物に置き換わって私自身が輪の中心にいるイメージを将来の自分に重ね合わせて、ただ祈っているだけでした。
しかしいつまでたっても現実は自分の立ち位置が常に輪の端っこで、決して輪の中心になることはありません。

この状態から抜け出したのは、私の理想は兄を追い抜くことではなく、これまでの人生の立ち位置である「次男の2番手ポジション」を磐石のものにすることだと気付いてからです。

ある国会議員さんは言いました「1番じゃなきゃ、ダメですか?」

この言葉を突き詰めていくことで、徐々に私のスタンスが変わり始めました。

「私は1番を狙っているわけじゃない。1番じゃなきゃダメ・・・ではないんだ。」

私も多くの人と同じように、最初からレベルが高かったわけでも自信があったわけでもありません。
レベルを上げるには一歩ずつ地道な努力をして行動していくしかないのです。
その積み重ねでしか自信を付けたりレベルアップできないと実感するまでに、投資の世界で10年以上かかりました。

でも、兄を抜きたいのではなく、ただ追いついて離れないようにすれば、私は満足なんです。
この立ち位置の存在を明確にしてくれたのは、ブログ読者さん質問の回答したことがきっかけです。

私が読者さんから得た「エサ」

私が独学でオプションを勉強して実践して失敗して気付きを得て、それを生かしてまた次のポジションを建てる。
こうやって独学で身に付けたオプションの内容をブログで情報配信をしたら、少しずつ質問が来るようになってきました。

その質問に答えることで、相手がすごく喜んでくれたのです。
これが「私の周りに輪が出来る」きっかけだったのだと今になって感じます。

ゲームでレベルアップすると昔戦ってきた敵を簡単に倒せるようになるのと同様に、質問に回答することで徐々に強くなっていくのを実感できるようになってきました。
それで質問に回答をするとさらに喜んでくれる良い循環が生まれます。

オプション用語はまるで外国語を始めて習ったときのように、教科書的な説明をしても理解するのに時間がかかります。
その用語を私の言葉で「翻訳する」ことで、相手が初めて理解してくれ喜んでいる姿を見るのが嬉しいんです。

しかも私が思いつかなかったような質問をくれる人がいて、それを糧に私が一生懸命調べて、調べた内容を自分の言葉として相手に伝える。
まさにレベルアップの「エサ」が向こうから勝手にやってくる。しかも強敵が。大量に。怒涛のごとく。
情報を出すことでこんなに敵が増えていく!倒すべき相手が自動的に向こうからやってくる!
こんなにワクワクする状況は今までに無い経験だ。ぐるぐるかき混ぜて翻訳することでこんなに喜ばれるなんて。

私が渾身のノウハウであなたをレベルアップさせることで、あなたが質問を生み出せるようになれば、私一人の頭脳じゃなく複数の頭脳から質問が矢のように飛んできます。
それを実現するために渾身のノウハウを提供しているのです。
その理由は単純明快。「私よりも強いヤツに会いたい」

私は「あなたに」私をレベルアップさせる課題を私に出して欲しいのです。それを解決することで私自身のレベルアップが出来ます。
レベルアップすることでさらに次元の高い情報配信ができるようになる。それが私の原動力です。

もうひとつの原動力は、私を頼ってくれて有料のサービスを購入する人にこそ渾身のノウハウを提供したいからです。
お金を払ってノウハウを手にした人の質問は、ブログやメルマガを無料で見ている人とはレベルが桁違いであることがわかりました。
しかも知識レベルは私の有料コンテンツからの質問になるので、回答する前の前提条件から無料の情報しか受け取っていない人とは雲泥の差が出ます。
当然レベルの高い質問が来ますので私もワクワクして回答します。

だから有料の情報を受け取って、さらに理解を深めてもらう質問を出してくれる人が集まって欲しいのです。
投資と一緒で、お金を投じないとリターンはありません。
リスクを取らずにリターンだけ欲しがっている人はいつまでもレベルアップすることは出来ないのと同じで、無料情報を元に自分で頑張る人は、ぜひたっぷりと時間をかけてオプションの研究をして欲しいと思っています。それだけの価値と奥深さがあるジャンルですので。

よくそんなに回答していますね

私が情報配信を続けていると、「よくそんなに質問に回答していますね」と言われますが、私のレベルアップのために回答しているんです。
極論すると私のレベルアップのために、あなたを利用して、あなただけではなく他のクライアントさんにも満足してもらえるような情報を提供するようになる。こんな良い循環って他にあるでしょうか?

モチベーションがMAXになって質問を受け付けるのを止めるなんて出来ないです。

このようにモチベーションが高い状態なので、私の上位のメンバーシップの方にはじゃんじゃん悩みや課題を出してもらっています。

そして悩みを突き止めて分析することで私がレベルアップ出来てクライアントさんが喜ぶのと同時に、目先の課題じゃなくて本質を解決するアプローチ方法まで伝授すればもっとクライアントさんが喜びます。

この循環を生むためにオプション投資家養成塾やオプショントレード普及協会VIPを運営しています。

英語やフランス語を学ぶのは、語学を極めるのではなくこれから出会う人とのコミュニケーションをとるために学ぶわけで、それと同じようにオプションのギリシャ文字の意味をいくら正確に記憶しても、肝心のオプション取引をすること、オプションで利益を上げることに結びつかなければ、ただの学問と同じになります。
学問としてオプションを研究したいなら良いのですが、私は資産運用として、利益を上げるためにオプションをやっています。それを私の言葉で伝えることで、「そうだよね」と共感される人を増やしたいと思いますし、その思いがだんだん伝わってきているかなと感じているのは、メールマガジンの登録者さんが1300人を超えて今でも増え続けていることが物語っています。

LV99は私の頭の中にあります。それはまだ到達していないし、一生かかっても到達しないかもしれないレベルです。でもLv99を目指したいと常々思っています。
私が目指しているのはただレベルを上げたいという、「強いヤツと戦いたいサイヤ人」の血と一緒かもしれません。

人気者に憧れていているだけでも、実際は人気者になれる器じゃなくても、プレゼン能力が高くなくても、人をひきつけるオーラがなくても、専門的なスキルを元々持ち合わせていたわけではなくても、LV99に憧れます。どうにかして到達したいと願っています。
LV99になりたいし、極めたい。理想に近づけたい。
その研究の先には最適なポートフォリオがあり、その運用を持続可能にすることを目指したいのが目標です。

そのためにはオプションなのです。

なぜオプションなのか?

なぜオプションなのか?の答えがここにあります。
兄やセールスレターで腕組みしている人気者になりたいと思っても、私はその人にはなれないんです。

株やFXでその道のトップにはなれないことが10年以上の投資経験で分かってきたし、人気者になれないのも分かってきた。
そもそもNo.1じゃなくオンリーワンでいいと思っているし、「2番手」を磐石にするのが私の目標なのだから、それに見合った情報配信をすればいい。

これを自分で受け入れることが出来たから、次のステージへ進むことができるようになりました。
私が出来ることをやればいい。LV99は誰が評価するのでもなく、自分自身が勝手に決めている目標に過ぎないんです。

この目標は日々活動をしていく中で変化しています。
例えば私が提供しているノウハウのひとつにVXX-VXZペアトレードがあります。
マニュアルでは「必ずVXX-VXZをペアでトレードしましょう」ということしか伝えていません。

しかし、守らない人がいます。守りたくてもついつい守れないというのです。

きちんとノウハウを伝えても、ノウハウを理解してもらっても、なぜか守らない人がいる。守れない人がいる。
守れない人は守りたくない「理由」があるので、それを理解したうえでどんな提案が出来るのか、どうしたらその理由を排除してマニュアルどおりに出来るのか、またはマニュアルを超えてアレンジが出来るのか。
その理由を考えることが私にとっての「倒すべき敵」の存在であり、この壁を破り相手に「なるほど!!」と思わせることが出来て初めて私のレベルアップにつながります。

これをクライアントさんから聞いて解決することが、目標となっています。
この目標がクリアしたら、また次の目標を探すのです。

このような経験を積み重ねていくことで私の経験値があがってレベルアップしていきます。

私が見えている映像や将来予測できる映像と、相手が見えている映像や将来予測できる映像が違う、ということを理解すること。

この【見えている未来のイメージが違う】ことに私自身が気付いたとき、更なるレベルアップを果たした実感があります。

その思いで私は活動しています。私だってここまで来れたんです。

普通の私でもここまで来れたのだから、あなたも来れるはず、と思って、私が学んだこと、気付いたこと、発見や得た経験をお伝えしています。

私のこれまでの足跡を同じように辿ってくれば、同じような成績になれるかもしれない。
でも私よりももっと上手にやれるように、そしてもし失敗しても私以上にその経験から気付きを得て次に生かせるように。
そんな思いで情報配信をしていることが1人でも多く伝われば嬉しいです。

オプションは、知識が浅ければ浅いなりの、深ければ深いなりの姿を見せてくれます。終わりやゴールが無いのです。
まさに孫悟空がずっと求めている「オラより強いヤツ」が必ずいるのです!
そんなに奥が深い世界を知ることが出来た私は幸せ者だと思っています。

だから「知識を使ってお金を生み出す仕組み」というこれまでの常識を覆す世界観、そして極めようとしても極められないオプションの奥深さにハマっているのです。

これが私がオプションにハマって、常に研究をしたいと考えている動機になります。

資産運用の世界でも群を抜いて終わりも無ければレベルアップも無限に出来るオプションにハマっています。
オプションの世界は理想に到達したと思った瞬間、次なる理想が必ずやってくるのです。

常に最適なポートフォリオを考えています。満足できるポートフォリオを構築しても、次の日にはさらにもっと良い投資案件が見つかり最適ではなくなる・・・この繰り返しです。
それが楽しくて常に向上心を刺激してくれるのです。

でも、2番手ポジションが良いのです。このポジションを極めていくことに喜びを感じてて、1番じゃなくて良いのです。

私が目指す姿

私が投資から得たことを発信して仲間を集めたい。回答をして喜ばれるのが嬉しくて、オプション投資家養成塾では300名以上の質問4000件以上に私一人で回答をしてきました。
この1000本ノックならず4000本ノックで、私は一段とレベルアップできました。

この情報配信の先には、ポジションを披露しあう未来が見えています。

一人で孤独にトレードはつまらない。共に喜び、励ましあう仲間が欲しい。オプションと言う少数派のジャンルで仲間を作れるかもしれない。
ポジションを披露して私に質問を投げかけてくれることで私がレベルアップできて、そして同じ仲間もレベルアップできる。学びになる。知識になる。それがVIP会員となっています。

私を慕って、私に共感してくれる人には精一杯の努力で回答したい。その想いが原動力です。
この経験が私をレベルアップさせてくれ、自信が後から付いてくるのが自分自身でも分かってきます。オプションのことなら何でも質問に答えられると自信を持てるくらい、日本一オプションの質問を回答してます。そこまで自分がなれたのは私一人の力じゃなく、4000件も質問してきてくれたクライアントのおかげでもあります。

どういう人をクライアントにしたいかというと、私のように努力を惜しまずレベルアップしたいと思っている人です。だから養成塾で4000件も質問が集まっている。常に貪欲に知識を吸収してレベルアップしようとしない人は、私のクライアントさんには向いていないと思います。

ひとつ乗り越えると、自信が付く。自信が付くと、さらに高みを目指したくなる。

その一心で2005年から今までオプションを続けてきましたし、有料のクライアントさんにオプションの魅力や本質を伝える役目をずっと続けてることができています。

悩みを明らかにして、その解決の糸口を提示し、さらに悩みを突き止めて分析することで自分の知識が増えて喜ばれる環境が生まれる。

知識を増やすのは頼りにされ、必要とされたいから期待される。そのために努力して養成塾やVIPを運営し、その努力した評価がクライアントの満足につながっているのだと私は考えています。

この活動を具現化したのがオプショントレード普及協会VIP会員の姿です。

そして私という個性に共感してくれる人が集まって欲しい。
ただ情報をもらえればそれでいいと思っていたり、誰かを蹴落として自分だけのし上がるという考えを持っている人とは付き合いたくないです。
情報をもらえればそれでいいと思っている人は、セミナー動画を各種用意していますのでそちらをお求めください。
こちらも渾身のノウハウを「当時の形で」伝えている内容です。

等身大の私を慕ってくれる人、そして努力して本質を掴もうと強く願う人には責任感を持ってサポートしたいし、私が培ってきた本質を伝えてあげたい。
そうすることで私がレベルアップできるから。
逆に本質を伝えて理解してもらえるのは、私に似た考えを持つ人なんだろうと思っています。
私がレベルアップするのと同様に、クライアントがレベルアップするのを見るのは自分のことのように嬉しいし、喜んでもらえるので非常にやりがいがあります。

私が提供するもの

効率化を追求すれば、有料でメールアドレスを買って大量にメールを送って、オプションに興味がない人に対していかにオプションが簡単に楽にすぐに儲かるイメージを植えつければオプションに興味を持ってもらえます。
それだけの集客ノウハウも、甘いうたい文句を作り出すノウハウも私は持っています。
これまでもオプションを使った怪しい販売方法をいくつも見てきました。

でもそのような広め方はしないのが私のポリシーです。
甘い言葉だけに反応する人を集めたところで、オプションの普及にはつながらないからです。

オプションを普及させるために私が出来ることは、一人ひとりに私の思いを伝えて、オプションのメリットと使い方、そしてデメリットも合わせて伝えることでご自身でオプションを使って資産運用するのを決断してもらうだけです。

そのために私が提供するのは、信頼です。

あなたに信頼されるためには、信用される必要があり、信用されるためには共感される必要があり、共感されるためには感謝される必要があり、感謝されるためには必要とされる必要があり、必要とされるためには認められる必要がある。

認められる<感謝される<共感される<信用される<信頼される

この人間関係を構築するためには、まずは、あなたに認められることから始めている。
それがメールマガジンであり、オプション投資家養成塾であり、現在の最高のメンバーシップがオプショントレード普及協会になります。

私はレベル99になるために、最適なポートフォリオを構築する研究をしています。

最適といえるためには、ポートフォリオを1回作って終わりではなく、将来にわたって利益を出し続けられる持続可能なポートフォリオを維持するために研究や開発を重ねていてVIPメンバーさんと常に切磋琢磨して自己研鑽しています。

課題を見つけてそれを乗り越えるにはどうしたらいいか?を考えることが楽しくてやっていて、今の目の前の課題を乗り越えたら資産運用が安定すると思えば、やらずにはいられない。

そしてその研究成果を受け取ったメンバーが「なるほど。そうだよね」と信頼してくれるようになることが一番の喜びです。

正しい知識を身に付けて欲しい。ただでさえ外国語に思われているようなオプションを広めるためには、正しい知識が必要です。
だから少なくとも私のブログを見てくれる方にだけでも私は正しい知識を身に付けられるようにブログ記事を更新してメルマガを発行しています。

兄の背中を見ていたように、私は一生誰かの背中を追い求め続けている「2番手ポジション」が合っています。
背中を追い続けて、必死で追い抜こうと努力している相手は、昔の兄であり、いまでは私と一緒にオプション普及協会を運営している守屋の存在です。

この追い求めた先に、ゴールは無いことが分かっています。
ドラゴンボールのスーパーサイヤ人がより強いヤツを求めるように、必ず強い敵を追い求めて、そして目の前にかならず強いヤツがいる。それを倒すまでは諦めたくない、諦めるわけにはいかない。
私だって出来るんだ、ということを証明したい。誰のためではなく、自分の満足のために。

その思いで今まで活動してきて、そして今では日本でトップクラスのオプション投資家になった自負があります。
でも、トップクラスであってもトップではありません。だから常にトップになることを目指して活動していますし、日本でトップが見えてきたら次は世界に目を向けたくなる。自分より強いヤツを求めて。
そのトップクラス集団を目に見える形にしたのがオプショントレード普及協会VIP会員となります。
「朱に交われば赤くなる」という諺があるように、この場所に所属するだけでもトップレベルの知識と経験が手に入ります。
そのような会を構築して運営しています。

この普及協会は私のポートフォリオの考え方と一緒で、最適な会を構築して終わりではなく、いかに持続可能なグループであり続けられるかを日夜研究しています。今では発足後3年目に突入しましたが、終わりや完成はなく常にレベルアップを続けています。

こんな私が発行しているメールマガジンはこちらから登録できます。

●ギリシャ文字を自由に操りトレーディングを極めるための日経225オプション投資家養成塾メルマガ

●インカムゲインのように資産運用を狙うギリシャ文字不要のオプション投資メルマガ

不定期でオプショントレード普及協会の募集をしていますが、私のプロフィールを読んで今すぐ入りたいと強く考えている方は個別にお問い合わせフォームからコメントをください。

お問い合わせはこちら

 

金守遼太の活動実績

・2005年、金持ち父さんの書籍を読んで投資の重要性に気付き、株式投資を始める
すぐに負けて投資は向いていないと確信し株式投資から撤退
金持ち父さんの書籍を読み進め、オプション取引を知りオプション取引開始
・2008年ブログによる情報配信を開始
・2009年リーマンショック前にコール売りで捕まって追証、以後真剣に学ぶ
・2012年MFIフィナンシャルマネジメント設立しオプション投資家養成塾開講
270名以上の在籍人数、無料メルマガ購読者が1300名を突破。
・2015年オプショントレード普及協会としてメンバーシップ体制を構築
・2015年国家資格である「2級ファイナンシャルプランニング技能士」を取得
・2015年tocom金オプションの制度設計に携わる
・2016年3月tocom・JPX共催オプションセミナーにパネラーとして参加
・2016年4月サクソバンク証券にて外部講師の依頼を受ける
・2016年5月シンプレックスインスティテュートと意見交換会を開始
・2016年8月サンワード貿易にて社内研修セミナーの講師依頼を受ける
・2016年9月オプショントレード普及協会第4期開始
・2017年4月オプショントレード普及協会が3年目に突入
・2017年6月東京証券取引所と個人投資家へのオプション普及について意見交換開始
・2017年9月東証とオプショントレード普及協会のコラボレーションセミナー動画収録
・2017年10月東証からyoutubeチャンネルにて初心者向けセミナーリリース