デモ取引、シミュレーション取引を無料で出来るサイト


あなたはオプション取引を学ぶ際に「デモ取引があったらイメージがつかみやすいのに」と思ったことはありませんか?
オプション取引は初心者や学び始めの方にとって、ギリシャ文字によるプレミアムの変化など、捉えにくい性質があります。

いきなり実弾トレードをするのではなく、まずはデモ取引やシミュレーションを通じてオプションの仕組み、プレミアムの変化について身に付けていきたいと思う方は多いことでしょう。

今回は無料で使えるツールとして、シンプレックスインスティテュート社が監修し、日本取引所が提供しているOSE先物・オプション シミュレーターを紹介します。

 

 

OSE先物・オプション シミュレーター

日本取引所による紹介ページはこちら。

 

登録方法

こちらのOSE先物・オプション シミュレーター登録ページから登録できます。
メールアドレスとニックネームを記入しユーザー登録を申請すると、折り返し本登録のメールが届きます。

利用の際に必要なツール

microsoft silverlightが必要です。このソフトをインストールしないと動作しません。
フリーソフトですが、ファイルの場所がわかりにくいので、少し手間取るかもしれません。

本体のダウンロード方法を紹介します。

microsoft公式ページからダウンロード

上記URLをクリックする。

 

2016-04-03_223524

 

赤い「ダウンロード」ボタンをクリックする。

 

2016-04-03_224016

最近のPCは64bitが多いので、windows8以降であれば一番下の64bit版にチェックボックスを入れて「次へ」を押すとファイルがダウンロードできます。

64bitのパソコンではない場合は、上から2番目のファイルで良いでしょう。

シミュレーター画面

microsoft silverlightをインストールすると、下記のようなログイン画面になります。このなかからお好きなシナリオを選択して、デモ取引ができます。
※Google chromeでは表示されないので、IEやfirefoxが良いでしょう。

掲載シナリオ

screencapture-www-fopstudy-com-main-pl-1455892294226

1 先物初心者向け 日経225mini(ミニ)とは
日経225mini(通称ミニ)の制度やしくみについての説明シナリオです。

2 先物は満期日にどうなるのか
日経225mini(ミニ)の満期日やSQ決済のしくみについての説明シナリオです。

3 先物の証拠金のしくみ
日経225mini(ミニ)の証拠金制度について詳しく確認するシナリオです。証拠金・値洗い・追証という仕組みはミニだけでなくラージでも同様です。

4 日経225先物(ラージ)とは
日経225先物(通称ラージ)について、ミニとの違いを中心に学習するシナリオです。

5 チャレンジ 先物を自由に取引してみる
先物の制度やしくみがわかった人のための本格的な練習シナリオです。

6 オプション初心者向け 日経225オプションとは
日経225オプションとは何かを知るためのの入門用シナリオです。

7 コールは満期日にどうなるのか
日経225コール・オプションの満期日やSQ決済のしくみについての説明シナリオです。

8 プットは満期日にどうなるのか
日経225プット・オプションの満期日やSQ決済のしくみについての説明シナリオです。

9 オプションの証拠金のしくみ
日経225オプションの証拠金制度について詳しく解説されているシナリオです。

10 オプションの値動き:コールの値動きと日経平均の関係
日経225コール・オプションの値動きと日経平均の値動きの関係を学習するシナリオです。

11 オプションの値動き:プットの値動きと日経平均の関係
日経225プット・オプションの値動きと日経平均の値動きの関係を学習するシナリオです。

12 オプションの値動き:時間経過やボラティリティとの関係
日経225オプションのタイムディケイやボラティリティとの関係について知るシナリオです。

13 基本戦略:コール買い
日経225コール・オプションの買いを通じて、売買や決済、損益について学ぶやや実践的なシナリオです。

14 基本戦略:プット買い
日経225プット・オプションの買いを通じて、売買や決済、損益について学ぶやや実践的なシナリオです。

15 基本戦略:コール売り
日経225コール・オプションの売りを通じて、売買や決済、証拠金や損益について学ぶ実践的なシナリオです。

16 基本戦略:プット売り (必須 オプションの危険性を知る)
日経225プット・オプションの売りの危険性を学ぶオプション取引では必須のシナリオです。

17 チャレンジ オプションを自由に取引してみる
オプションの制度やしくみがわかった人のための本格的な練習シナリオです。やや難しいシナリオとなっています。

18 過去相場の再現(2014年10月~12月)
2014年10月~12月の値動きを再現したシナリオです。2014年後半は前半と比較するとボラティリティも高く、日経平均の上下幅は3,000円超となりました。この間に相場に参加していたら、一体どれだけ収益を上げられたのか、ニュースと値動きを振り返りながら、自由に先物を売買してみましょう。

19 リスクパラメータ:デルタとは
「リスクパラメーター」はオプションの効果や危険度を知るための指標です。このシナリオでは、その1つである「デルタ」について説明します。「デルタ」は原資産(=日経平均)の変化に対して、オプション価格がいくら変化するかを知ることができる指標です。

20 リスクパラメータ:ガンマとは
このシナリオでは、リスクパラメータの1つである「ガンマ」について説明します。「ガンマ」は原資産(=日経平均)の変化に対して、「デルタ(※シナリオ19参照)」がいくら変化するかを知ることができる指標です。

21 デルタ・ガンマでオプション価格を予測してみる
このシナリオでは、シナリオ19と20で学習した「デルタ」と「ガンマ」を使って、原資産(=日経平均)の変化に対して、オプション価格がいくら変化するかをより(デルタだけよりも)精緻に計算してみます。かなり上級の内容です。

22 リスクパラメータ:ベガとは
このシナリオでは、リスクパラメータの1つである「ベガ」について説明します。「ベガ」はIVの変化に対して、オプション価格がいくら変化するかを知ることができる指標です。

23 リスクパラメータ:セータとは
このシナリオでは、リスクパラメータの1つである「セータ」について説明します。「セータ」は満期日までの残存日数の変化に対して、オプション価格がいくら変化するかを知ることができる指標です。

引用:オプションシミュレーター2016年3月末時点

初心者編の日経ミニの取引から、ギリシャ文字について解説があり、実際に時間を経過させながら建玉を操作して損益が見えるシミュレーターとなっています。
現在シナリオは23種類あります。中には自由に取引する事もできるシナリオがあります。ランキング結果が公表されて、利益獲得者上位になるとニックネームが掲載されるゲーム感覚で取り組めます。

経過時間について

シナリオ中には1時間が1秒~数秒でめまぐるしく経過します。
ただし24時間を再現しているので、場が閉じている夜中3時~朝9時も再現されていて、その間に戦略を検討することが可能です。

また、実践編以外にはポップアップで説明があるときには時間経過が中断しますので、説明をじっくり読みながら取り組むことができます。

各種マニュアル

操作ガイドも動画の他pdfでも揃っています。
私は利用したことがありませんが、お問い合わせもメールアドレスがあり、日本取引所(JPX)さんのアドレスになっています。

2016-04-03_234957

 

まとめ

無料のシミュレーターツールでデモ取引が出来るようになったため、オプションの複雑な仕組みを視覚的に、感覚的に捉えられる。

microsoft silverlight公式ページからダウンロードサイトに到達することが困難なので、今回紹介したサイトからダウンロードすることをお勧めします。

 

 


 

こちらもどうぞ

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ