銀投資が金投資より人気を集める3つの理由

銀貨

今、銀投資に注目が集まっています。金よりも銀に注目が集まるのはなぜでしょうか?実は3つの理由があります。

それは

  • 銀のほうが金よりも価格が低いこと
  • 売買単位が小さいことと
  • ボラティリティが高いこと

です。

この記事を読むことで金にはない銀の魅力を理解することが出来るようになります。

 

 

1.金と銀の価格差

銀の価格は金の約1/70

金オプション、銀オプションはサクソバンク証券で取引が可能です。
日本の証券会社で日本円のまま取引できるのは現在のところサクソバンク証券1社のみとなっています。

銀の価格は、最近の平均を見るとおよそ14ドルを下回ることはありません。
一方で、金の価格は1100ドル付近にいます。

日本円に換算すると銀は14ドル×120円=1680円、金は1100ドル×120円=13万2000円
(1ドル120円換算)

となっており、約78倍もの開きがあります。

金と銀の価格差を測る指標として、金銀レシオという指標があります。
単純に金の価格を銀の価格で割ることで算出される数字です。

この数字がおおよそ70となっているので、銀の価格は金の約1/70の価格であることが言えます。

もちろん市況の変化によって金銀レシオが60付近になったり80を超えたりということはありますが、平常状態では70付近にいるのです。

この金と銀に相関性があることを利用して、金銀レシオを使ったアービトラージ(裁定取引)をする手法もあります。
このように金と銀には相関があると言われています。

こちらはサクソバンクで提供しているサクソトレーダーの金銀レシオのチャートです。
おおよそ70付近を上下していることが分かります。

2.取引する最小売買単位の違い

銀を取引する最小単位は金の1/10

サクソバンク証券で扱っている金と銀の売買最小単位は、金が10トロイオンス、銀が100トロイオンスとなっています。

1トロイオンスは約31.1グラムなので、1回の取引で金は311グラム、銀は3110グラムを売買しているということになります。

以上のことを整理すると、1回の取引金額は金が1100ドル×120円×10トロイオンス=132万円必要なのに対して、銀は14ドル×120円×100トロイオンス=16万8000円で済む計算になります。

このように銀の方が投資金額を抑えて始めることが出来ます。

投資金額を抑えられるということは、もし銀投資で失うとしても最大額が16万8000円で済むことを意味します。
金投資の場合は、132万円を失う可能性があるのに対して、安心感があるのではないでしょうか。

金や銀の価値がゼロにはならないと思えば最大額の全額を失う可能性は限りなく低いのですが、もし半額まで下落した時には金は61万円に対して銀は8万4000円となっています。
このように底が分かっている商品は安心感があります。

金の価値が仮に半分になると500ドル×10単位=5000ドル失う。
銀の場合は仮に半分になると7ドル×100単位=700ドル失う。

3.ボラティリティの違い

オプションで扱うボラティリティとは、IV(インプライドボラティリティ)を指します。

とは取引されるオプションプレミアム(取引される値段)が高いのか安いのかを示す値となっており、次のパラメータが決まるとIVが決まります。

  • オプションプレミアム
  • 権利行使価格
  • 原資産価格
  • 満期までの残存日数
  • 金利

以上によりIVが決まります。

金と銀を比較した時に金のIVが17%程度の時、銀のIVは24%ほどになっています。
つまり銀のほうが受け取れるプレミアムが多いということを意味します。

もちろんIVが高いということは、それだけ変動可能性が大きいという市場の判断の結果なので、銀の方が値動きが多いと考えられています。

しかしながら、同じ1%の変動が起きた時に、金は1100ドルの1%で10ドルに対し、銀は14ドルの1%で0.14ドルしかないので、銀が1ドル変化するとその変化割合は相対的に高くなります。

銀オプションの権利行使価格は0.5ドル単位で表示されているので、0.5ドル変わっただけで原資産価格に対して4%もの変動があったということになりますので、変動が少しでも原資産価格の絶対値が低い銀の方が変動が大きいと評価されます。

もちろん、実際には過去に銀価格の高騰があったりと、単純に原資産価格からの割合だけではなく値動きが金よりも荒い傾向にあると考えられているということも言えます。

まとめ

銀オプションに注目が集まるのは、銀の市況価格、売買単位、初期投資資金、万が一の下落時の損失、インプライド・ボラティリティ(IV)のいずれも金よりも魅力的だから。

 

銀オプション投資については無料でwebセミナー動画を視聴できる、メールマガジンを発行しています。
下記登録フォームにメールアドレスを記入すると折り返しメールでご案内します。

 


 

こちらもどうぞ

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

年利18%の運用を実現する銀投資講座

銀オプション投資を学ぶことで、利回り年利18%見込める銀投資について、無料メールマガジンを発行しています。


特典動画としてサクソバンク証券のツールを使った取引の手順も公開しています。


メンテナンスフリーな長期運用の手法を手に入れて、あなたも銀投資デビューしませんか?


無料動画&メールマガジンを読む