オプションは資産を守るための仕組み


あなたはなぜオプションを真剣に学ぼうと決意決意したのでしょうか?

簡単に儲かると思って参加する人は、ほとんどいないと思います。仮にそのような気持ちで参加してきても、すぐ損失を出して退場することになるでしょう。

オプションでは、FXやバイナリ―オプションのように、一瞬で何百万の利益が得られたり資産が億を超えたことを自慢する方はほとんどいません。

オプションは、華やかな世界で、誰でも楽に稼げるのではなく、少しでも利益が出たらその利益を守るためにどうしたらいいのか。
もし損失が出たら最小限に食い止めるためにはどんな手当をしたらいいのか。
頭に汗をかきながら【自分の資産を守る】ための手段として、活用されるものになります。

資産を守るために

資産を守るのは、稼ぐのと同じように大変なことです。

「資金を溶かす」という言葉があるように、放っておいたら溶けていってしまうものだと考えておいたほうが良いでしょう。

そして、稼ぐと同じくらいに、人は資産を守ろうと思っているはずです。

もし本業なり投資で大きく稼いだとしても、金融資産を裸で持っていると不安だから、万が一望まない方向になった時のヘッジをかける必要性が出てくる。

そこで活用されるのがオプションになります。

  • もし今日寝ているうちに暴落したら
  • 明日ホワイトハウスにテロが来たら
  • 東海沖地震が1週間後に来たら
  • アメリカが破たんしたら

起こりえないであろう心配を、
【いかにヘッジとしてポジションに反えして、取るリスクと転嫁するリスク】を決めて、取ると決めたリスクから利益を出し、転嫁するリスクにたいしては万が一が起きた時に損失を最小限に食い止める。

このような機能を果たすのがオプションです。

保険好きな日本人に最適

日本人は保険が大好きな民族と言われています。

生命保険や医療保険に入って万が一に備えていますし、住宅ローンには必ず保険が絡んできて保険と切っても切り離せない生活をしています。

なぜか金融資産には保険を掛けない人が多いのが現状です。

保険を掛けないというか、掛けられることを知らないというだけのことかもしれません。
金融リテラシーが高まれば、お金を殖やした後には守る能力を身に付けなければいけないのは明白です。

そしてその保険を掛けられるのが、オプションなのです。

オプションで出来るヘッジの種類

様々な商品のオプションを知っておけば、

  • 保有株の保険のヘッジとして商品(金や銀など)のオプションでヘッジ
  • 金の保険に銀のオプションでヘッジ
  • 米国債の保険にアメリカ株やETFのオプションでヘッジ
  • 恐怖指数(VIX)のヘッジにVIXのETFでヘッジ

など、挙げればきりがないくらい様々なポートフォリオを組めるアイディアが生まれてきます。

全ては【自分の資産を守る】ために、こういうアイディアやポートフォリオが生まれてきます。

誰もが資産を守る必要がある

資産を守るといっても、大金持ちの資産家に限った話ではありません。

少しでも利益が出たらそれを守りたくなるし、損が出てしまったら損失を食い止めるためにどうしたらいいか、考えて対処しようと思いますよね。

  • 投資でちょっと利益が生まれた際の資金を守る方法
  • サラリーマンでボーナスをもらって預金が増えた時のお金を守る方法
  • 将来ガツンと稼いで資産家になった時を想定して今からの備え

このようなことを考えると、資産を増やすだけでは足りなくて、資産を守る方法を身に付けておかなければいけないのは明白です。

「宵越しのお金は持たない」

という人ならまだしも、子供や家族にお金を残すのに、資産を守る方法を身に付けていなかったら、資産運用のミスで資金を溶かしてしまうこともあるかもしれません。

そうならないように資産を守るため、オプションを学ぶ必要があります。

天に祈って布団をかぶって寝るだけでは、納得いかないからオプションを学んでいる。
何か打つ手はないのか。どうしたら安心して枕を高くして寝られるのか。
その不安を解消し安心して資産形成を果たせるのがオプションなのです。

スポーツでも守備が要

例えばサッカー。

サッカーでも守備が堅いチームは、だいたいワールドカップでも上位に食い込みますよね。
今は攻撃型に変わりましたが、イタリアは守備に強くカウンター攻撃するスタンスをとっていました。

テレビで報道されると華やかさは無いかもしれません。

ブラジルの攻撃的サッカーのほうがニュースにもしやすいことは確かです。
守備型の戦略は、やることといったらじっと守備に徹して我慢して、一瞬のすきをついてカウンター攻撃。
それで点数が取れたらまた守備を固める。

スポーツではつまらないかもしれませんが、投資でこんな守備固めが強い運用方法ってどうでしょうか?
安心感があると思いませんか?

もちろんワールドカップ優勝するのは、攻撃は最大の防御を掲げた攻撃型チームの方が多いかもしれません。
でも、安定的に世界ランキング上位に進めるのは、守備の硬い安定してチームもしっかり残ります。

守りを知らない資産運用は危険

普通の人たちは資産運用で、攻めしか知りません。

攻めしか知らないから怖くて投資なんてできないといって、銀行預金と定期預金に資産の大半を突っ込んでしまいます。

リスクを取りたくないと言って、リスクのない運用をしたいと思いますが、リスクのない世界が一番リスクが高いのが現状です。

銀行だって破綻の危険はあるし、資産を持てばもつほど銀行に大量の資金をつぎ込むのは怖くなります。

じゃあ、どうすればいいのか。

解決策は自ら学んで、努力することで自分の資産を守ることです。資産を守る術を身に付けて、家族や子供、孫に伝承させればいいんのです。

人は華やかな夢を見させてくれるほうが、好きです。
しかし、現実は甘くない。

努力をしない人は、どんなジャンルでも成功はありません。

正しい努力をしていますか?

では正しい努力をしていますか?

正しい努力をして、自分の資産を守るスキルを身に付けたほうが、これから長い人生を投資と共に歩んでいけることでしょう。

現実を亀のように一歩一歩進むための、正しい努力の仕方を学ぶべきでしょう。

まとめ

オプションは資産を守るもの。

そのスキルを身につけるには、現実を見て、現実的な解決策と身の丈に合った手法を身に付けて実際に実行していく。

なんて夢の無い世界に見えるかもしれませんが、それがオプションという道です。


 

こちらもどうぞ

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

オプション取引で利益を上げるコツを学ぶには

オプション取引で利益を上げるコツを無料メールマガジンで解説しています。

 

オプションのはじめ方マニュアルをダウンロードすることができ、さらにオプション投資家養成塾第0章を体験できます。


メールマガジン登録はこちら