バークシャーハサウェイの保有銘柄(2019年3月末)チャート表示一覧

あなたはアメリカの著名な投資家のバフェットをご存知でしょうか?

そのバフェットが経営する会社、バークシャーハサウェイのポートフォリオを見ることで、今後のバフェットの投資スタイルが見えてくるかもしれません。

そこで、こちらのサイトで紹介されている、バフェット銘柄の一覧をチャートで表示しました。

続きを読む

かぶオプ(株オプション)はFXや先物よりもリスクを抑えた取引が可能

一概にオプションと言われる商品にも、さまざまな種類があります。

あなたがもしオプション取引は「FXや先物よりも難しい」と思っているのであれば、そのオプションのイメージは「指数オプション」のことしか表していません。

日本でもっとメジャーな日経225オプションは指数オプションであり、「株が儲かるか、FXが儲かるか、先物が儲かるか、それともオプションが儲かるか・・・」というように一つの投資ジャンルとしてオプションを比較すると、非常に奥が深く収益メカニズムが他の投資商品に比べて複雑な指数オプションは、難しく感じてしまうことでしょう。

一方、難易度が極めて易しくて、株式投資に毛が生えた程度で扱える、カンタンなオプション取引も存在します。

それが「株オプション」です。

下図に商品群ごとのリスクとリターンの比較一覧を作成しました。

株式銘柄を対象にする株式オプション(通称かぶオプ)と、株価指数を対象とした指数オプション(日経225オプション)は、全く別物と考えても良いほどリスクの観点や取引手法が異なります。

この比較表の中でどこに株オプションが入るのかを正しく理解すれば、株オプションと指数オプションの違いが明らかになります。

続きを読む

実践会参加者さんのプット買いポジションは1日で2倍に

2019年6月22日に実施した日経225オプション実践会ですが、参加した方がメンバー限定のチャットワークでポジション保有の報告をされています。

実践会なので、実際に実践されている方も多数います。

実践会ではゲーム感覚でオプション取引を体験できます。

所持金100万円でスタートして、最大は900万円まで資金が増えた方もいました。

続きを読む

オプション取引を無料で学べる動画や記事一覧(一般社団法人オプショントレード普及協会作成)

今回は、個人投資家の方が誰でも学ぶことができる、一般社団法人オプショントレード普及協会が作成に携わった無料情報の一覧を作成しました。

当協会は事業を行っている営利企業であり、ボランティア団体やNPOではありませんので、基本的には価値がある情報を理由もなく無料で提供はしておりません。

にもかかわらず今回紹介するようなコンテンツを無料で学べるのは、当協会が関係各社様から講演料・執筆料などの対価をいただき納品したからであり、関係各社様のご厚意により実現しています。

よって、当協会にとっては全て有料のコンテンツです。
「有料級」ではなく、文字通り 「有料」 の内容です。

よって、「無料=中身のないコンテンツ」ではないことをご理解の上、今後の学習にお役立てください。

お陰様でたくさんのコンテンツができましたので、上から順番でもいいし、興味があるところからでも構いません。
各々のペースでオプションの理解を深めていただければと思います。

続きを読む

日経225オプション実践会に参加した方の感想を紹介します

先週行った「日経225オプション実践会ワークショップ」の参加者アンケートの集約をしました。

オプション取引に自信が無い10人が、ゲームで実際のお金ではないですが所持金100万円でスタートして、少ない人でも300万円以上、最大は900万円まで値上がりした、ワークショップです。

続きを読む

日経225オプション実践会ワークは10人全員が「自信が付いた」

先週末の6月22日に、実践会ワークショップを開催しました。

ワークショップとは、

ワークショップは、学びや創造、問題解決やトレーニングの手法である。参加者が自発的に作業や発言をおこなえる環境が整った場において、ファシリテーターと呼ばれる司会進行役を中心に、参加者全員が体験するものとして運営される形態がポピュラーとなっている。

wikipediaより引用

このように、体験参加型の学習プログラムです。
今回はモニター参加者を募り、私が取引所や証券会社の役を務めて、参加者にオプション取引を体験してもらいました。

続きを読む

ショートストラドルはリスクとリターンのバランスが悪い戦略

あなたはオプションを売っておけば時間が経過すればチャリンチャリンとお金が入ってくる、「ショートストラドル」に魅力を感じていたりしませんか?

その気持ちはよく分かります。私も初期のころはショートストラドルやショートストラングルがまるで聖杯のような夢の戦略だと思っていました。

しかし、オプションを知れば知るほど、オプションの売り戦略はリスクを過度に取っているから、コツコツ(に見える)リターンを得られるにすぎないとわかりました。

 

ショートストラドルは魅力的ですが、安易に取引する人にとって致命的な避けられない穴があります。

その避けられない穴について解説します。

続きを読む

IG証券のノックアウトオプションは、ノックアウト機能を追加した日経ミニ

IG証券が提供しているノックアウトオプションをご存知ですか?

私はオプション取引をメインで行っているので、この商品もオプション関係の商品だと思っていました。

しかし、どうやら誤解をしていたようで、日経平均ブル(ベア)ノックアウトオプションは、オプションではなく日経ミニの代用品です。

その誤解と機能から導いた適切な表現について、私見を解説します。

※今回は私見なので、厳密な定義ではありません。

続きを読む