ロングストラドルで利益が出た時のデルタヘッジ対処法

アメリカ大統領選挙は、トランプ氏かバイデン氏か、どちらが勝つか分からない状態でした。

オプションを使えば相場の方向性に関係なく利益を出せる可能性があります。

その時に有効なのが、コールとプットを両方買うロングストラドルです。

11月2日にエントリーしていたら、SQでは136万円の利益が出ていた計算です。

ただしSQまで保有するのは難しい場合もあります。

それは含み益が十分に出ていると、今度は相場が元に戻ってしまったときの損失が怖いから、最終日まで引っ張らずに途中で利食いしたくなりやすいからです。

シミュレーションでは、SQまで保有していた場合の損益結果が簡単に得られます。

しかしながら、SQまで保有しておくには全く相場を見ずに、自分のポジションも気にしない胆力が必要です。

この記事では、アメリカ大統領選を振り返って、ロングストラドルの難しさとデルタヘッジによる利益の固定について解説します。

続きを読む

オプション取引は損切りや空売りによる両建てが不要になる株式の保険

Thumbs Up Agreement Pose Liking  - Shaun_F / Pixabay

あなたは株に保険を掛けられるのはご存じでしょうか?

指数(日経225)オプションのプットオプションが個別株の保険として機能します。

何とかショックとよばれるような大変なときに、一時的に保険を掛ける、という手段を知っていれば、損切りも空売り両建ても不要です。

オプションは怖いもの、危険なものではなく、皆さんの資産を守るためにあるのです。

今回はコロナショックの時の事例で株とオプションの違いを説明します。

続きを読む

初心者向けの戦略ターゲットバイイングの稼ぎ方3ステップ

以前に当協会のメルマガでアンケートを取った結果、オプション取引の一歩を踏み出せない理由は

「どの戦略から始めていいかわからない(全体の46.7%)」
「利益が出るメカニズムをちゃんと理解していない(全体の36%)」

この二つがダントツで票を集めていました。

オプションは多彩な戦略があり、要求される知識も千差万別です。

利益が出るメカニズムをちゃんと理解していないのは、やろうと思う戦略を絞れていないからです。

戦略を絞れば最低限の知識を得ればいいのに、オールラウンドで100%目指して理解しようとするから、なかなか取引を始められずに困っているのではないでしょうか。

続きを読む

デビットスプレッドの決済はプットコールパリティで損益固定できる

あなたはオプション取引戦略の中で相場が上がるか下がるかを当てるデビットスプレッドで、満期まで待たずに反対売買で利益を確定したいと思ったことはありませんか?

デビットスプレッドはコールデビットスプレッドなら相場上昇で利益が出ます。

プットデビットスプレッドなら相場下落で利益が出ます。

ところがコールデビットスプレッドもプットデビットスプレッドも建玉がインザマネーとなって流動性がなくなり、思うように決済できないときがあります。

ここで使うのがプットコールパリティです。

プットコールパリティを使えば現在の含み益を翌満期まで固定することができるので利食いの効果があります。

この記事ではデビットスプレッドにおけるプットコールパリティの使い方を解説します。

続きを読む

2月25日(木)JPX主催のウェビナーに出演します

何度か出演している、JPXが提供している北浜投資塾のライブウェビナーを2月25日に開催します。

内容はプットオプション買い戦略です。

北浜投資塾内でもすでに様々な戦略を講義していますが、多くの方が目にしている(再生回数が高い)のがプットオプション買い戦略の回です。

そこでニーズに合わせて今回はプットオプション買い戦略を扱うこととしました。

続きを読む

オプションだけが取れるエッジはインプライドボラティリティの変動リスク

person showing white envelope

当協会のブログ記事やメルマガでの質問に対してメールで回答をしていますが、今回はとてもいい質問を読者さんからいただきました。

オプションでは、唯一存在するエッジが、インプライドボラティリティによるリスクです。

このインプライドボラティリティのリスクを取って利益に変えられるのがオプションの本質です。

皆さんからいただく質問には今回のように回答をしておりますので、その一例として返信内容について紹介します。

下記吹き出しがメルマガ読者さんの質問です。

いろいろな金融商品を調べる中で、JPXのYouTubeチャンネルで守屋さんの動画を拝見し、オプション取引に興味を持ちました。

こんなに価値のある情報が無料でいただけるなんて非常にありがたいです。

さて、先物とオプションの違いについて質問させてください。

オプションは損失を限定的にする取引ができると思うのですが、そうすると初心者としては先物取引の上位互換のような存在だと思えてしまいました。

オプションのデメリット、あるいは、どういう時に先物を利用すべきか、などありましたら教えていただきたいです。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

続きを読む

ターゲットバイイングが普通の株取引よりも勝率が高い理由とは

あなたは株オプションの取引のイメージはついていますか?

今回の記事では、自宅にいながら株取引とオプション取引のイメージを掴める簡単なワークをお伝えします。

用意するのは
100円玉2枚
10円玉1枚
株券1枚
ポストイットや紙切れ

この4種類です。

これだけで株取引とオプション取引のイメージが浮かぶでしょう。

続きを読む