『日経225&オプション トレーダーズフェスタ』に行ってきました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 

今日は

『日経225&オプション トレーダーズフェスタ』

に行ってきました\(^▽^)/

 

以前の記事でも告知していた、

主催:大阪証券取引所、岡三オンライン証券株式会社、パンローリング株式会社

というイベント。

 

しかも無料(≧∇≦)

 

ということで、行ってきた感想を報告しまーす。

 

 

あー( ̄Д ̄;)

ブログランキングが順位下がりました(´・ω・`)

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

 

 

開催概要

 

 

 

2010年7月31日(土) 12:00~17:00(受付開始 11:30)

 12:10~12:30 大阪証券取引所からのご案内
 12:30~13:30 投資家の行動心理―投資の本質― 小幡績
 13:50~14:10 岡三オンライン証券からのご案内
 14:10~15:25 日経225 イブニングセッションにおけるシステムトレード 岩本祐介 
 15:45~16:45 日経225 オプションを用いて相場の波に乗る技法 増田丞美

 

こんな感じでした。

 

まあ大証と岡三のご案内は置いといて、

それぞれのセミナーを受けた感想をレポートします。

 

 

 

 

・・・といってもセミナーの内容をそのまま載せるというのは、

参加するという行動を取った方たちや、

そもそもの講師の方に申し訳ないのでしませんよ。

 

私が個人的な感想や気づきという視点で報告しますm(_ _)m

 

私はメッセンジャーボーイじゃありません(・∀・)

 

 

 

メッセンジャーおじさん?(笑)

せめてメッセンジャー青年ということで(汗)

 

 

 

 

 

セミナー自体は200人~300人くらい参加していて、

パンローリングの書籍やDVDの割引販売も行っていました。

 

純粋に「先物&オプション」でこれだけの人が来てるってのが

軽い衝撃ですね(≧∇≦)

普段は板しか相手を感じること無いですからね~・・・。

 

 

 

 

 

セミナー自体は、

DVDに収録されているセミナーのようにパワーポイントの説明で、

本当に無料とは思えないボリュームと内容でした。

 

 

 

年齢層は40~50代がメインといった感じで、

60過ぎの白髪の方も比較的多かったです。

 

夫婦できているような人たちもいましたね。

やはり男性:女性=8:2くらいで、圧倒的に男性が多いです。

 

 

 

セミナーの間には抽選プレゼント企画もあり、

200人くらいの参加者に対して、

なんと書籍50冊、OAクリーナー50本と当選確率1/2

超当たりやすい企画まで用意されていました!!

 

私は何が当たったかは編集後記でお伝えします(^^)

 

 

 

 

投資家の行動心理―投資の本質― 小幡績

 

 

セミナーの一番の目的はもちろん増田丞美さんですが、

その次に気になっていたタイトルがこれです。

 

投資家の行動心理って、

我々はかなり知りたいところですよね?

 

 

 

 

といっても、

セミナー内容はマクロ的な内容でした。

 

 

金融危機と財政危機は全く別物で、

ギリシャ問題はこの2つのどちらかという講義から、

これからEUがどう成長していくかという点について話していただきました。

 

そして金融バブルを読み解く注意点やバブル後の投資行動などなど。

 

 

「発注を出すときの投資家真理とは!?」

という話かな~と期待していたので、そういう内容ではなかったですね(^^;)

 

 

 

とはいっても投資で勝つためには

1.モメンタム

2.逆張り

3.順張り

この3つしかなく、

世間の流れや成熟経済がこの3つのどれに当てはまるかという

実例を挙げて解説していただきました。

 

 

 

最後にはこれからどのカテゴリで投資するのが良いのか、

そのカテゴリは具体的にどれで、

ある国の行動によって見えてくる投資行動などについても説明いただけました。

 

 

 

 

私が普段なかなか注視できない

大局の相場観というような内容だったので、

 

非常に参考になりましたよ\(^▽^)/

 

 

 

日経225 イブニングセッションにおけるシステムトレード 岩本祐介

 

 

続いては先物のシステムトレードの話。

 

あまり関係ないんだよな~(´~`ヾ)

と思いながら聞いていましたが、

良い意味で裏切られました!!!

 

 

システムトレードって、

なんかシステム持ってきて自動売買ツールではい終りって感じしません?

 

 

 

今回の講義では、テクニカル分析を使わず(゜▽゜;)に

前日終値や日中の値動きからイブニングセッションで利益を上げるには

どうしたらいいかという検証方法についてでした。

 

 

だから、どちらかというと

「その良いシステムを作るためにどういう手順で検証して行ったら良いか?」

という内容でした。

 

 

 

 

結構私もこういうこと出来てないなーって痛感しましたよ(ノ_-。)

 

 

 

結局オプションは先物が原資産なので、

その先物の動きをあるストラテジー(戦略のことです。セミナーではこう呼んでいたので)

に当てはめて検証するっていうことも必要ですね。

 

 

 

 

今回のセミナーでシステムトレードという概念が変わりました。

 

非常に精緻に、そして地道な検証を繰り返して

勝てるシステムを構築していくという、

キモの部分を教わった感じがしました。

 

そして奥が深いということも充分教えてもらいました(^^;)

 

 

 

 

日経225 オプションを用いて相場の波に乗る技法 増田丞美

 

 

ここからはみなさんお待ちかね、

増田丞美さんの講義です(≧∇≦)

 

 

生増田さんを見るのは初めてでしたから、

思わずニヤリ( ̄ー ̄)としてしまいました。

 

 

 

これまでは1時間のセミナーだと、

オプションの仕組みについて説明して終わりだそうですが、

今回は1歩踏み込んだ所を離してくれるとのこと。

 

これぞ来た甲斐があるってものです( ̄ー ̄)

 

 

 

確かに内容については、

「これ初心者向けではないな~」

と思うところが多々ありました。

 

オプションで稼ぐには上げ下げ以外にボラティリティの概念が必要であり、

そのボラティリティとはという説明に多くの時間を割いていました。

 

だからコールとは?プットとは?みたいな初級コースはすっ飛ばしてます(゜▽゜;)

 

 

 

非常に印象的だったのは、

取引技術を学ぶ必要がある=「うまくやる」ということを学べ

という話。

 

 

つまり、

「うまく相場の上げ下げをピンポイントで当てよう」

というトレードスタイルではなく、

うまくポジションを取ろう」ということを心がける。

 

そうしてポジションを取ることがうまくなれば、

後から利益は付いてきますよ、という内容。

 

 

 

ん~深いですね~(´~`ヾ)

全くそのとおりだと思います。

 

私も自分自身気がついていませんでしたが、

「うまくポジションを取ろう」

というのが今やっていることなんだなーと実感できました。

 

 

 

 

あとは売り戦略の優位性と、

実際トレードするときのコツ、そして注意点について。

 

 

で、この注意点を増田さんは初心者への警告としています。

もっとも初心者が失敗しやすいのにやってしまう【ある行動】について

説明されています。

 

その【ある行動】は破産への近道だと言っておりました(゜▽゜;)

 

これは本当に私もやって欲しくないことですよ。

初心者の方はついついやっちゃいますけど。

 

この【ある行動】はヒ・ミ・ツ(≧∇≦)

これを教えるほど私はお人よしではありませんよ~(・∀・)

 

 

 

 

これが無料で聞けちゃうんだから、

本当にセミナーに参加した方はラッキーだったと思います。

 

 

この最後の10分くらいが最も勉強になったかも(^^)

 

 

 

 

まあ増田さんの話は非常に勉強になることが多かったのですが、

冒頭にもお話した通り、

内容についてそのまま書くことはしません。

 

もちろん【ある行動】についてもヒミツ♪

 

 

 

ちょっとまどろっこしい書き方になってしまいましたが、

この内容を知ることが出来るというのがセミナーの最も良い点です。

 

 

 

 

 

ある人が

努力し、行動した人だけが本物になれる

という格言を残しています。

 

まさにセミナーに参加するということはそういうことだと思いますよ。

 

 

 

最後に市場のサイクルについて、

10月は下落するとか5月は高いとか・・・

このあたりは株式投資の書籍にもありますが、

増田さんの視点でのサイクルはどう考えているかということが聞けました。

 

 

んーーーなかなか濃い(≧∇≦)

 

 

 

編集後記

 

 

いやー本当に無料とは思えない内容でした。

 

本文中に出てきた抽選会の内容ですが、

以下の書籍がもらえるというもの。

 

<パンローリング社から>

・資産運用としてのオプション取引入門 10人

・タープ博士のトレード学校ポジションサイジング入門 5人

・FX短期トレードテクニックの極意 5人

<岡三オンライン証券から>

・システムトレード『超』楽勝法 10人

・勝ち残りFX 10人

・金融危機で失った資産を取り戻す方法 10人

 

+OAクリーナー50個

 

 

 

タイトルを見ると増田さんの「資産運用としてのオプション取引入門

くらいしかオプショントレードの本はなさそうですね。

 

 

そして私が当たったのは・・・

 

 

 

 

資産運用としてのオプション取引入門 (゜▽゜;)

 

 

いやービックリしました(´~`ヾ)

まさかオプショントレードの本がもらえるなんて。2940円の本。

 

これどう考えても元は取れてます&お釣りが来ますよね?

 

 

 

といっても、

この本はすでに持ってたりして(・∀・)

とりあえず抑えておきたい増田さんの本ですしね。

 

まぁもらえた本は増田さんの直筆サイン入りなので、

観賞用として飾っておきますよ(*^▽^*)

 

 

 

ちなみに、

セミナー終了後増田さんのところに、

数名の方が質問に行かれていました。

 

 

OTMがITMになったら増田さんはどうするんですか?

オプション倶楽部はどのような内容ですか?

 

など。

 

 

私も横でこっそり聞いちゃいました( ̄ー ̄)

なるほどね~。増田さんはそういう考えなんだ~。

 

 

 

 

 

まあ今回のセミナー内容は、

講師が話した内容をそのまま記事にはしませんが、

今後の私のブログ記事の中に自分の言葉として登場させますよ。

 

聞いた内容を自分のものにしたとき、

みなさんに発信できると思います。

 

 

 

もちろん【ある行動】については私はもちろんその危険性は把握していますが、

まだ私の記事には登場していません。

 

日々書いているオプションの解説で段階を踏んで説明していこうと思います。

いきなりこんな話を出してしまうと初心者は混乱してしまいますので。

 

 

 

【ある行動】は私もオプショントレードの非常に大事な考えだと思うので、

いずれ必ず記事に登場します。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket