お待たせしました。11/8の異限月間トレードセミナー動画販売について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

11/8に実施したセミナーについて、
要望をいただいていました。


> 9月22日のオプションセミナーに参加させて頂きました。
>
> セミナーは大変勉強になりました、
> 次回も是非参加したいと思っております。
>
> 11月8日の名古屋セミナーの動画販売は
> 御座いますでしょうか。
>
> 動画があれば購入したいと考えております。

 

準備が遅くなりすみませんでした。

公開出来る運びとなりましたので、
ご連絡します。

 

このセミナーを受講した方の感想です。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

カレンダー・リバースカレンダーの利点・リスクについて分かった。
ポジションを取るべきタイミング。

プットコールパリティ・・・基本を忘れていました。

ガンマを比率による枚数調整で消すというのは
聞けば当たり前だが、
1人で考えるとなかなか思い浮かばなかった。
カレンダースプレッドの3つの問題点を聞くと、
余計カレンダーって難しいなと思うようになりました。

リスクがどのようなものか分かった。

ボラティリティの取引について明瞭にわかりました。
凄い大発見でした。
枚数の調整部分が印象に残りました。

リバカレの確認
カレンダー・リバースカレンダーの理解が深まりました。
何度も勉強しているはずなのに身についていないですね。継続ですね。

ガンマを0にしても大きく動くとギリシャ文字も様変わりすること。

カレンダースプレッド、
リバースカレンダースプレッドについて、
入口だけではあるが考えることが出来て
今後のオプショントレードへの学びへ継いでいきたい。

久しぶりにカレンダー系の話を聞いて、
問題点やメリットを思い出しました。
期先の流動性の無さが解消されればいいと思います。
プットのOTMリバカレを久しぶりに検討してみたいと思います。

カレンダー系戦略でここまで分かりやすく、
突っ込んだセミナーは初めてだったので実に面白かった。

カレンダーこそOPだとは聞いていたが
実践するのに本を読んでも利益にするのは難しそうだと
したことがありませんでした。

異限月間トレード(ボラティリティトレード)について理解が深まった。

なぜカレンダー系にするのかが分かりました。

ベガロング、ベガショートの組み方。

期近と期先のボラティリティの違い。
期近の方が高い時はベガショートしない。

IVが跳ね上がった時の期近買いの危険性(ベガを売る場合)

 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

このセミナーを受講することで、
たくさんの気づきがあったという事例です。

動画で学べますので、
なんどでも繰り返し試聴できます。

補足でテキストをつけています。
補助教材なのでセミナー内容の文書化とは異なりますが、
このテキストを用いるとより理解が深まります。

申し込みはこちらから。

https://225option.net/letter/141108/index.html

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

オプション取引で利益を上げるコツを学ぶには

オプション取引で利益を上げるコツを無料メールマガジンで解説しています。

 

オプションのはじめ方マニュアルをダウンロードすることができ、さらにオプション投資家養成塾第0章を体験できます。


メールマガジン登録はこちら