こんな相場だから勝手なつぶやき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 

いやー、

ご心配をおかけしました。

 

私の仙台の家族は無事です。

救急車で運ばれた兄も大丈夫でした。

 

一安心。

 

 

 

  ■

 

 

 

 

ここからは私の勝手な考えなので

聞かなくてもいいですが、

こんな時だから発言します。

 

 

ポジションを持っていない人間の、

後講釈の発言でしかないので、

適当に聞き流してください。

 

 

あくまでも行動は自己責任で。

 

 

 

  ■

 

 

 

今日、一時1,000円を超す下げがありました。

 

F-OTMのプットを売ってい方は、

追証になるか値洗いがかなり悪化していると思います。

 

 

 

 

 

 

このような状況でプットを売っていたら、

明日はどうしたらいいでしょうか?

 

 

 

私なら、損切りしてポジションをクローズします。

理由は、ここが底だと限らないから。

 

 

 

1,000円を超す大暴落が起きたから、

なんとなくもう底だって思うかもしれません。

 

けど、それには何の根拠もなく、

ただサーキットブレーカーでの目途だったかもしれない。

 

 

 

そうすると明日も暴落が待っているかも。

もちろん切り返して上昇するかもしれないが、

そんな上がるか下がるかの勝負をしているなら、

先物を買ったほうがいい。

 

 

 

もし、損切りしてポジションをクローズして、

損失を取り返せるかもしれないという

機会を失いたくないというなら、

先物を買って上昇を祈ったほうがいい。

 

売りがITMになっていくと証拠金が

かなり上昇して耐えられなくなるから。

 

 

 

 

今のありえないIVの高さを狙いたいというのであれば、

相場が落ち着いてからしたほうがいい。

 

さっきも言ったように、

ここが底だとは誰もわからない。

 

チャートやテクニカル指標なんて通用せず、

ただ売りが増えてしまえば下がる。ただそれだけ。

 

 

 

 

本当に明日どうなるかわからないが、

上がるか下がるかどちらかだというなら、

買い系のロングストラドルとかバックスプレッドなどを

仕掛けたほうがよい。

 

持ち出しでポジションを組めば

証拠金もほとんどかからなくて済むから、

証拠金の掛け目が増えても影響は少ない。

 

 

 

 

とにかくネイキッドでプットを売っているのは

ただちに解消したほうがよいと思う。

 

 

損切りして痛手を負ったとしても、

退場しなければチャンスは必ずやってくる。

 

この相場が落ち着いた時が

ショート系のポジションのチャンス。

 

IVの下落を利益に変える、またとないチャンス。

 

 

 

このチャンスをものにする前に、

相場から退場してしまっては元も子もない。

 

 

 

私がプロフィールで資金を半分にしてしまったのは、

このような相場で自分勝手に「底」を判断して

ショート系のスプレッドを仕掛けていき、

あえなく玉砕したから。

 

 

「ここまでこないはず」

「これから反転するに違いない」

 

というのは自分の主観でしかなく、

今の何が起きるかわからない相場においては

本当にあてにならない。

 

 

相場から退場する人は、

ほとんどが売り系のポジションを持って、

相場が少し反転すれば利益を取り戻せる状態で、

そのまま追証がかかり退場しているんだと思う。

 

調べたわけじゃないけど、

地道に買い戦略をしてお金を徐々に減らして退場、

なんて人はほとんどいないと思う。

 

 

 

 

乱筆乱文なので、あまり記載内容の誤記に

目くじら立てて避難しないでほしいのですが、

私が伝えたいのは

 

「チャンスは今回だけじゃない。

次のチャンスが来たときに仕掛けられるように、

今のうちにポジションを整理して退場を避けておきましょう」

 

ということです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket