インカムゲイン投資スタイルでウォルマート株で470ドルの利益

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ウォルマートは、ご存知ですか?

アメリカの小売り業界で有名な企業です。

ウォルマート(Walmart Inc.)(旧名:Wal-Mart Stores, Inc.)は世界中において小売と卸売事業を運営する会社である。

【事業内容】同社は「毎日がお買い得(EDLP)」の商品とサービスを提供する。同社はウォルマート米国事業、ウォルマート国際事業及びサムズ・クラブ事業という3つの事業区分により構成される。

ウォルマート米国事業は「ウォルマート」というブランドで米国における量販店コンセプトとデジタル・リテールを含む。

ウォルマート国際事業は米国以外の事業により構成され、各種小売ウェブサイトを含む。

サムズ・クラブ事業は米国にあるウェアハウス・メンバーシップ・クラブ及びsamsclub.comを含む。

同社は59のブランドで28カ国にある約11660の店舗及び11カ国にある電子商取引用ウェブサイトを運営する。

 https://jp.investing.com/equities/wal-mart-stores-company-profileより引用

 

この銘柄に、数か月かけてオプションを使ってインカムゲインを得る投資をしました。

オプションを使ったインカムゲインを得る投資

7月16日に、当時115ドル付近にいたので、100株分の11500ドルを用意しておいて、オプションを売りインカムゲインを得ました。

このタイミングです。

過去を振り返ってみれば、高値掴みをしてしまった時期という感じですね。

1か月後に株価が回復したので、結果論としては待っててよかったという感じですが、通常の株式投資だったら耐えられなくなって損切りしているかもしれません。

ですが今回はインカムゲイン狙いの投資スタイルなので、株価が下がってもそのまま保有し続けます。

最初のインカムゲインは、オプションを売って手に入った327ドルです。

株価が下落したことでオプションが株に変わったので、株を保有しています。

 

その後、決算発表で株価が持ち直したので、8月19日に8月23日満期のオプションを売って70ドルを得ました。

8月23日には株を持ち続けることになるだろうと考えて、さらに8月30日満期のオプションを売って20ドルを得ました。

8月30日時点では、まだ株を持ち続けることになりそうなので、今度は9月6日満期のオプションを売って80ドルを得ました。

9月6日にオプションを売ったことによって株が消えそうになったのですが消えずに残ったので、今度は9月9日に9月13日満期のオプションを売り45ドルを得ました。

ここでは欲張って、115ドルで決済するのじゃなくて116ドルで決済するオプションを売りました。

なのでキャピタルゲインを1ドル分余分に狙っていることになります。

この9月13日満期でオプションによって株が消滅したので、ここで取引終了です。

 

この間、オプションを売って見守っていただけです。

限月を細かく刻んだのは、決算発表により株価の持ち直しが早かったので、早く株が消えるかなと考えたからです。

利益の総額は370ドル

7月13日から9月13日まで保有していて、11500ドルの時価総額の株価から、370ドルのインカムゲインを得ました。

プラスキャピタルゲインが100ドルなので、合計470ドルです。

わずか2か月の期間内には、残念ながら配当が出なかったので、インカムゲインはオプションからのみでした。

利率を考えてみると、370ドル÷11500ドル=3.2%ですが、わずか2か月で達成できているので、年率に換算すると6倍の19.2%相当となります。

インカムゲインは全てオプション売りから発生したもので、オプションが満期になるたびに新しいオプションを売って、売って、売ってを繰り返しただけです。

オプションを使えば新しい投資ができる

インカムゲインというと、配当が有名です。

というか、配当くらいしかイメージがつかないかと思います。

あとは不動産投資なら家賃収入くらいでしょうか。

ところが、オプションを使うと、今回の取引事例のようにインカムゲインを作り出すことができます。

普通の株式投資では考えられないやり方なので、オプションの仕組みを知らない人にとってはとても難しく感じるかもしれません。

このような概念が無いので。

 

でも、オプションを一度知ってしまえば、非常にわかりやすくて明確なルールなので、とても使い勝手がいい商品だと気が付くと思いますよ。

私は株式投資は、オプションが無いと取引したくないくらいです。

 

逆に、オプションがあれば今回のインカムゲインのようなスタイルも取れるので非常に興味が湧きます。

ビットコインもオプション取引の流動性が高まったら、投資してみようかなと思っているくらいです。

今のビットコインは単体での取引しかできなくて値動きが激しいので、ちょっと難しそうですしね。

 

難しい相場状況でも労せず利益を上げるためのツールが、オプションです。

カンタンに稼げますよ!とは言いませんが、

ツールの使い方さえ覚えてしまえば、ローリスクで利益を上げることができる商品だと言えますね。

 

インカムゲイン狙いの投資スタイルを身に付けるには、オプションを学べば実現します。

オプションの使い方を知っているか知らないか。それだけが投資スキルの差といえるのかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket