カレンダースプレッドの損益

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カレンダースプレッドの損益で質問をいただきました。

 

 

> 「期先のIVが高いままだったことにより利益が出ているわけです」
> という記事を見たことがあります。

> ベガで利益になるには
> IVが増加しないと利益にならないと思うので、
> どうしてIVが高いままで変化しないのに
> 利益になるのですか?

 

 

 

ベガの損益は

期近IVの変動×期近ベガ + 期先IVの変動×期先ベガ

になります。

 

 

カレンダースプレッドで期先を買っている場合は、
期先のプレミアムが減らなくて
期近だけ減ってくれれば利益になります。

 

 

 

ポジションのトータルのベガの値を見ると
カレンダースプレッドはIVが上昇しないと利益にならないように見えますが、
このベガは他のデルタ・ガンマ・セータと違って
本当は合算して計算しないほうが損益を計算するには
わかりやすいとも言えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

オプション取引の本質を学べるメールマガジン

オプション取引で利益を上げるコツを無料メールマガジンで解説しています。


メールマガジンではオプションのはじめ方マニュアルのダウンロード&オプション投資家養成塾第0章を体験できます。


 


オプション投資家養成塾は2013年の発売以来、多くのオプション取引参加者に支持された「オプションの金字塔」ともいえる1年間のオンラインカリキュラムです。


いまだにこのオプション投資家養成塾を超えるマニュアルや解説はありませんので、日本で唯一と言っても過言ではないオプション取引の実践教科書でもあります。


メールマガジン登録はこちら