スプレッドを建てるときの発注方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

今日は前回のスプレッドの建て方について

また別の質問が来ているので紹介しますね。

前回の記事はブログにも書いているので

読んでおいてください。

 

https://225option.net/3433

 

 

 

 

 

 

質問の内容です。

 

 

> 今回の質問に対する御回答のメルマガはとても参考になりました。

>

> というのも、スプレッドを組む場合に、売りと買いについて、それぞれ有利なタ

> イミングでポジションを取ろうとするのはとても難しそうだし、実際の取引では

> どのようにするのがいいのだろうと以前から疑問に思っていたからです。

>

> ただ、実際の取引イメージとしては、スプレッドを組む予定のそのタイミングで、

> それぞれの気配値にぶつける感じで順次発注して行くということなのでしょうか。

> それとも、組むと決めたら各ポジションについて、寄り付きの成り行きで建てる

> という事なのでしょうか。

>

> 寄り成りというのが、各ポジションについて同時にかつ確実に約定させる方法で

> ある気はするのですが、場合によっては非常に不利な価格での約定になってしま

> って、当初のスプレッドによる利益予定が確保できない恐れがあるのではないか

> という気もします。

 

 

 

この質問についてですが、

人それぞれなので正解は無いと思います。

 

私のやり方としては、

スプレッドを組む予定のタイミングで、

直接待っている板にぶつけることが多いです。

 

即時約定させるということです。

 

もちろん指値で待つこともありますが、

それはスプレッドの最初のポジションの時だけで、

1つ約定したらほとんどぶつけています。

 

 

そうすると想定の価格よりも

不利な価格で約定しますよね?

 

けど、その不利を補うだけの

利益を出せばいいんです。

 

 

私はサラリーマンなので、

PCの前にへばりついて板を見続けることが出来ません。

 

だから不利であっても

この約定の仕方を取っています。

 

それが私の環境なので、

必要経費として割り切ります。

 

(割り切れない時も多々ありますが^^;)

 

 

 

以前メルマガで

プロトレーダーの必要経費である

想定された負けの分を

個人トレーダーが拾っていけばいい、

なんて話をしましたよね?

 

だからオプションは稼げるチャンスが

多い世界なんだって。

 

 

その必要経費の損失は、

私のところでも発生しています^^;

 

これを拾ってくれとは

もったいなくて言いたくないですが(笑)

トレードする人によっては考え方が様々なので

この損失を必要経費として

あまり気にしない人っていうのもいると思います。

 

(私は気にしてますが諦めてます・・・)

 

 

いろんな環境の人がいて、

いろんなトレードの考え方があって

オプショントレードが成り立っているんです。

 

この約定の損失を防ぎたければ

その戦い方があるし、

それ以上の利益を思い描いて

スプレッド成立を第一目標にするのか。

 

それがトレーダーの考えることだと思いますよ。

 

 

 

 

 

 

寄り成りは結構危険だと思っています。

読者さんの言うとおり、

不利な価格が起きやすいです。

 

オプションは(先物も一緒ですが)

寄り付きから30分くらいは

一方向に動いたりブレが大きくなったり、

結構値動きが激しいことがあります。

 

そこで1つ約定してから

もう1つを仕掛けようと思っても

値が大きく離れて損を感じることが多いから、

私は寄り成りではあまりトレードしません。

 

ポジション解消の時には

することもありますが、

あまり新規にスプレッドを組むときには

寄り付きから攻めたりしませんね~。

 

 

これが私のやり方です。

 

あなたの納得のできる発注法を、

あなた自身で見つけてくださいね♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket