ノウハウを速やかにインストールするには個別勉強会が最適

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

1/26に「分散システム」解説セミナーを開催し、早速実践したVIP会員の方と個別ミーティングを行いました。

今はzoomという、オンラインの画面共有システムを使ってミーティングをしています。

スカイプような、回線がもっと安定したツールっていう感じですね。

非常に便利で、画面録画と録音ができるので、勉強会で学んだことの振り返りもすぐできます。

IB証券の発注ツールは多機能で複雑なので、私が

「こうやってこうやってこうやって・・・ほら出来たでしょ」

と簡単そうにやっても、いざ自分でやってみると思うように再現できないことがあるので、動画を録画しておくと、ゆっくり自分で見直せるから、学んだことが無駄にならずに済みます。


以下、いただいた感想を一部紹介します。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Q1.今回のミーティングで学んだことはなんでしょうか?

A1.私はib証券の時間外取引をしたことが無いので、アフターの取引、プレマーケットの取引のシグナルを学びました。あと、私の注文の出し方が正しいのか聞くのを忘れました。

→IB証券の発注は、約定さえすれば注文の出し方はたくさんあるので人それぞれのやり方でOKですね。

時間外取引は、チェックを入れれば有効になる、というそれだけなのですが、パッと見てチェックボタンが隠れているので、コマンドがあるって知っていないと気づかない機能です。

私は時間外取引をほとんどやりませんが、困った時にこのような注文のやり方もあるって知っているだけで、安心感があると思いますよ。

他にも、権利行使するのに「すぐ発注を有効にする」というチェックボックスも存在します。

「権利行使すると決めたのに、すぐ有効にしない場面ってどういうこと?」

と疑問に思いますが、誤発注で権利行使してしまうことを防ぐために、デフォルトの設定では権利行使してもすぐ約定しません。

親切機能?のせいで、権利行使したはずなのに反応しなくてどうなっているんだ・・・と焦った記憶があります。

この辺も、知っていれば怖くないのですが最初に予想しない挙動が出てしまうと困りますよね。

こういったことも個別ミーティングでは解説しています。

 

Q2.今回のミーティングを受けてポジションを取るならどんな注文しますか?(仮想でOK)

A2.今回は、20SET組んでみて、様子見の週なので、慣れたらば、増やしていきたいです。

→「分散システム」解説セミナーでは、最初に上昇銘柄、下落銘柄を1セットずつ持って、慣れたら増やしていくのもいいですよ。

という解説をしましたが、20セットをさっそく組まれたようで、素晴らしい行動力です。

今回の個別ミーティングで最悪時のインザマネーでの処理の確認をしたので、慌てずに行動できるでしょう。

 

 

Q3.感想や課題など(あれば)

A3.やはり、VIPに在籍していなければ、実行までは厳しいと思いました。セミナー後の懇親会でも、「凄い話だけども、実行までは出来ない・・・」と言う話が出ていたので・・・

→日経225オプションの発注も、みなさんSBIや楽天や岡三やカブコムなど、ツールを使いこなして発注してますよね。

IB証券は使い方が難しくても、他の証券会社と同じで慣れればどうってことないはずなのでIB証券のツールも慣れの問題です。

発注ツールはスマホみたいなもので、最初は電源を入れるのすらどうやっていいかわからないけど、使っていれば徐々に慣れて、人に聞いて便利機能を覚えていく。

で、1回覚えたら身に付くので、あとは忘れないで使いこなせるようになります。

スマホも今はトリセツが無くても皆さんなんとなく操作できてるし不安もないですよね。

IB証券の発注ツールのトリセツもあって、英語で1000ページを超える説明書はありますが、なかなか読み解けないですよね。

それだったら詳しい人に聞いたほうが早いしポイントが整理できているからわかりやすいですよね。

 

Q4.次回日程希望があれば
A4.1週間で30分でもこういうアフターがあると、助かります。

→そうですね!VIPメンバーとは、細かくミーティングを設定しています。
新規で入会した方はいろいろ詰め込んでしまうので2週間に1回くらいですが、スポットで「こんなこと聞きたい」であれば、1週間に30分程度のミーティングでもOKですね。

時間が合えば取引時間内にミーティングして発注を見守ることもできるし、操作の確認であれば日中でも全然OKです。

 

このように学んだことを即実行する際に不安な点があれば、フルサポートするのがVIP会員の特徴です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket