パーフェクトストラテジーを購入しなくていい人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

前回の記事でお伝えした、

パーフェクトストラテジーを

購入しなくてもいいなって思う人について、

読者さんとのやり取りを元に紹介します。

 

 

 

  ■

 

 

 

パーフェクトストラテジーを

購入しなくてもいいかな、と思う人、それは、

 

────────────────────────

レシオスプレッド、バックスプレッド、

カレンダーやリバースなどなどの戦略の特徴を把握し、

どのくらいの利益が見込めて勝率はどのくらいか・・・

そういうことが理解できている人。

そして実戦で利益を上げている人。

────────────────────────

 

このような方は、

パーフェクトストラテジーは

当面購入しなくてもいいと思います。

 

 

あ、購入するしないは個人の自由なので、

もちろん中身が気になる方は止めませんけど♪

 

 

 

 

 

 

内容については、

私のイチオシの書籍、

 

【オプションボラティリティ売買入門】

 

が理論的側面から検証をするスタンスですが、

その一歩前のオプションの世界とは?という

導入部分が色濃い感じです。

 

ゼロから始める

初心者にも対応しているということです。

 

 

 

 

オプションボラティリティ売買入門が難しすぎたり、

理論的過ぎて文字列としてしか

理解できないというような人には、

パーフェクトストラテジーはお勧めです。

 

 

私のレビューで

初心者☆5つにしているのは、

そういう理由からです。

 

 

 

もしオプションボラティリティ売買入門を理解して、

この書籍以上に上級な戦略を狙うのであれば

買う必要はないと思います。

 

 

 

 

 

 

ただ、オプションボラティリティ売買入門に

書かれている内容であっても

なかなか初心者の方には把握しにくいっていう

場所がいくつかありますよね?

 

 

行間を読む(が適切な表現かわかりませんが)

ような理解しにくい難しい考え方について、

パーフェクトストラテジーは

ベースとなる考えを補完する役割もあるんじゃないかと思っています。

 

要はオプショントレードを基礎から学ぶことで、

分かりにくいところが

解消できる部分が多いということです。

 

 

 

 

 

 

つまり、書籍の言っている骨子に対して

少し違うアプローチから

肉付け出来るような感じです。

 

 

いくら書籍の完成度が高くても、

万人が100点取れる教材なんてなくて、

いろいろな知識を集めて初めて

自分のトレードスタイルを確立しますからね。

 

 

そういう意味では

初心者じゃなくても資金に余裕があるのであれば、

オプショントレードの幅を広げるという意味で

手にとってもらいたいです。

 

 

 

 

 

 

また、音声&映像で聞けるというのは

とても理解度が増します。

 

初心者のうち、

特にオプショントレードの世界に

参入したばかりの方ならお勧めです。

 

 

だからすでにトレード戦略について、

ご自分の考えを持っていれば

当面は大丈夫じゃないかなと思います。

 

 

 

 

 

それと、

パーフェクトストラテジー独自の

ところとしては、

補完する内容の他に証拠金に非常に重点を置いて

基礎スプレッドを解説しているところ。

 

 

また、日経225オプションという

国内のオプションを扱っているため、

例えが親近感があって

わかりやすいというところでしょうかね。

 

(オプションボラティリティ売買入門は当然USオプションです^^;)

 

 

 

 

 

  ■

 

 

 

 

いろいろと情報を収集していている方なら

わかると思いますが、

知識を吸収するときには

決して一つの情報源だけで

終わらせないほうがいいです。

 

 

 

良い教材であっても、

説明していないことはある。

 

それに同じ意味を説明してても、

言い回しの違いによって

だいぶ理解度が変わったりする。

 

 

そういったことが実感できると、

知識が増えている証拠なんだと思いますよ。

 

 

 

教材の詳しいレビューはこちら。

 

 

 

 

 

 

 

 

P.S.

 

そうそう、

特典の1つであるMOTが気になると思いますが、

これは一つのトレードの側面です。

 

とんでもないミラクル戦略ではないので、

相場経験のある方なら

大体が想像つく戦略でしょう。

 

 

 

ただ、それに一ひねりを加えて

オリジナル手法としています。

 

 

この一ひねりに気が付くかどうか、

前回のメールでお話ししたように

その気づきを得るまでに

どのくらいの時間がかかるか・・・

 

それを購入することで

時間短縮を図りノウハウを吸収するというのも

一つの解決策だと思いますよ。

 

 

 

 

ただし、どんな手法にも過信は禁物。

 

なぜ私がそんな警鐘を鳴らすか、

購入者限定の特典に書いているので

気になったら是非内容を確かめてみてくださいね(^^)

 

教材のレビューはこちらから。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket