ポジティブガンマに関する質問

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

養成塾で学んでいる方から、

ポジティブガンマを実際に持っての質問です。

> ポジティブガンマの感覚をつかむために 
> ポジションを持ってみました。 

> 5月限コール14500 1枚買い ミニ先物5枚
> (14435円を2枚、14430円を3枚)売り 

> コールのリスクパラメーターはこちらです。 

> デルタ 0.5779 
> ガンマ  0.0006 
> セータ  -4.4939 

> ガンマからのプレミアムの増加分と
> セータからの減少分が一致する程度の 
> 原資産の変動は122.3928円となりましたが 
> ガンマが0.0006と若干大きいからか
> 変動幅が小さいように思います。 

> (テキストでは似たようなポジションで
> ガンマ0.000315のようにこちらの半分の値。 
> そのために変動幅も240円ぐらいに大きいです。) 

> このポジションは
> 組み方としては変でしょうか? 

> テキストのように
> 100%ATMにはならないからでしょうか? 

> それにデルタが0.0779なので
> もう1枚ミニ先物を売るぐらいが 
> よいでしょうか? 
> (でも場中ではデルタが変動していました。) 

 

 

テキストの時とIVが異なるからでしょう。
入れるタイミングもあります。

 

IVが上昇するとガンマは相対的に小さくなるんですよね。

 

 

ポジションについて組み方が変ということはないので、
今の相場ではテキストの状況と異なるというだけのことですよ。

 

 

デルタは0にしようとすると、
-0.09~+0.09の区間を0に近づけたくても
どうしても0にはなりません。

 

 

-0.05~+0.05の間では、
ミニをいれたら符号が逆になってさらに絶対値は大きくなります。
ミニは0.1しかないので。

 

0に近づけるのが理想ですが、
0.1弱くらいはリスクを取っていると考えて
ヘッジをしていた方が気が楽ですよ。

 

デルタが本当にその数値かというのも、
相場変動があったらまた変わってしまいますしね。

 

 

 

質問の続きです。

 

> ポジティブガンマは上昇の過程で
> 次第にデルタがプラスになり、 
> 下落の過程で次第にデルタがマイナスになっていき 
> ミニ先物でデルタヘッジをしていきますよね。 

> テキストではミニ先物を
> 売り増しや買い増しなどで
> ミニ先物のポジションを 
> 増やしていましたが 
> 既にポジションにあるミニ先物を
> 反対売買してデルタヘッジでも 
> よいのですよね? 

> 例えば下落して
> デルタがマイナスになったらミニ先物を買って 
> デルタヘッジではなく、
> 売っていたミニ先物を買い戻すなど。 
> (上昇の場合はミニ先物売りの売り増ししかないですが。) 

> 実際にポジションを持たないと
> 実感しない点もあるかもしれませんが 
> 回答の程よろしくお願い致します。 


> (先程ガンマ0.0006は場が始まる前の値で
> 場が始まってからだと0.0004に減っていました。)

 

実際は建てたミニを
落としていくのでしょうね。

 

 

テキストではわかりやすく
全部新規で建てていますが、
実際は建てたものが不要になったら外します。

 

 

テキストでそのようにしてしまうと
いつ何をやったのかが見えなくなってしまうので、
結果をそのまま掲載しています。

 

ただ、本体のミニ5枚売りは
そのままにした方が、
どんな戦略をしているのかが
分かりやすい気がします。

 

本当はミニ5枚売って、
ミニ1枚買いを追加するときは
ポジションのミニを4枚売りにすればいいのだけど、
そうするとポジション管理が
複雑になるかもしれませんので。

 

きちんと区別できるなら、
ミニを減らす分には構いません。

 

 

最終的に手仕舞いするときの
手数料を考慮したら、
全部新規で建てるよりは
途中で決済していくほうが
安くなりますよね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

オプション取引で利益を上げるコツを学ぶには

オプション取引で利益を上げるコツを無料メールマガジンで解説しています。

 

オプションのはじめ方マニュアルをダウンロードすることができ、さらにオプション投資家養成塾第0章を体験できます。


メールマガジン登録はこちら