レシオスプレッド振り返り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 

今日は鳩山首相辞任のサプライズがありましたね。

一段と政治が混迷を極めそうで、本当に先行きが分からなくなってきそうです。

昨日決済してポジションを手仕舞いしたので安心です(* ̄- ̄)y─┛~~

 

それは今日は6月SQ向けレシオスプレッドトレードの振り返りを書きます。

 

 

トレード振り返り

 

まず、エントリーしたのはゴールデンウィーク明けのギリシャ問題再燃から始まる

世界的株安の、「結構売られただろう」から【さらに】売られた5/21にエントリーしています。

今が仕掛け時!の記事

 

「セリングクライマックス」という、売られ続けて最後に一段と売られて終わる言葉がありますが、

エントリーしたときはその言葉がぴったり当てはまると感じて新規ポジションを建てています。

 

 

 

ただ、この記事では詳細まで書いていませんが、

ある特定の理由でギャップダウン(一気に下落)するとその振り戻しで株価が元の水準まで戻ることがあるため、

今後どうなるか分からない状況ではありました。

 

一応更なる下落の可能性は高い(振り戻しがそこまで大幅に回復しないだろう)と思い、

比較的リスクの低いトレードを行い、期待利益も10~20万程度でも良しとしようと考えました。

 

 

戦略としてはレシオスプレッドのトレード構想に書いてあるように、

先行きがどうなるか分からないことを念頭に置いた大幅に日経平均がブレても

損失は少ないポジションを構築。

 

その後ポジションを放置して推移報告をその3その4でしていますが、

その3からその4に移るところで値洗いが一気に向上しました。

 

これはIV低下によるベガマイナスが効いていることと、

ポジション自体がデルタマイナス気味のリスク感応度のところに

都合よく株価下落が重なったためです。

 

結局その5その6とポジション推移を見守っていただけ。

アット・ザ・マネー(ATM)は9750円でその近辺をうろついていたので、非常に楽なトレードでした。

 

最後に利益が+200近くなったので決済をして手仕舞い。

 

収支は+201,000円となりました。

 

編集後記

 

今回のトレードは放置プレイで楽をさせてもらいましたが、

5/24に値洗いが+115になって以降、積極的に利益を得る手段をとれば

もっと上値が狙えたのかなと思ってます。

5/28の+145まで何もしなかったので。

 

例えばセータプラスを狙うならレシオスプレッドやショートストラドルとか。

IVの低下を狙っているのでタイムスプレッド買いは候補に入りにくいですが、

SQが近いということではアリかな。

 

 

利益確定してもまだまだ勉強ですね(^^;)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket