ロングストラドル、ショートストラドルとIVについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ロングストラドル、ショートストラドルとIVについて

質問をいただきました。

 

> 質問:ロングストラドルが有利なのかショートストラドルが有利なのかはIVで判断するのですか。

通常同一限月のトレード(ロングストラドルもショートストラドルも)は
あまりベガが大きくなりません。

 

全くないというわけではないですが、
同一限月の勝負はどちらかと言うと動くか動かないか、
原資産の動きから発生する損益(ガンマvsベガ)のほうが影響が大きいです。

 

 

なのでストラドルを仕掛けるときは、
動くか動かないかを判断する(相場を読む)ことがおおく、
IVの高低は副次的というかプラスアルファの考えになります。

 

 

もちろんIVの動きがあたったほうが若干ながら利益は出せますが、
それよりもガンマvsセータのほうが大きいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

オプションを学べる教科書です

オプション取引で利益を上げるコツを無料メールマガジンで解説しています。


メールマガジンではオプションのはじめ方マニュアルのダウンロード&オプション投資家養成塾第0章を体験できます。


 


オプション投資家養成塾は2013年の発売以来、多くのオプション取引参加者に支持された「オプションの金字塔」ともいえる1年間のオンラインカリキュラムです。


いまだにこのオプション投資家養成塾を超えるマニュアルや解説はありませんので、日本で唯一と言っても過言ではないオプション取引の実践教科書でもあります。


今すぐ詳細を確認する