割安なオプションを判断できますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ボラティリティ売買入門を見て、質問をいただきました。

 

> 今、オプションボラティリティ売買入門を
> 読んでいますが、そこでは、
> 「割安のオプションを買い・・・」
> というような記述があるのですが、
> 割安のということが分かるのであれば、
> エントリーはしやすいのですが、
> 実際のトレードでは割安とか割高とか
> 分かるもんなんでしょうか?

> この辺りを感じるのが
> トレードの経験なんでしょうか?

割安なオプションというのは、
オプションボラティリティ売買入門では
フューチャーボラティリティが分かっている、
つまり将来どうなるか
が分かっていると仮定しています。

 

なので実務上は高いか安いかは分かりませんが、
日経VIというオプションのIVの
平均値を出している指標があるので、
これと比べて相対的に安いか高いかの判断はできます。

 

 

それとボラティリティスマイルというIVを繋げたグラフからも
個々のオプションが安いかどうかを見ることはできます。

 

 

ただ相対的に安いまま
SQを迎えるということもありますので、
一概に今安いかどうかは決めるのは難しいし、
不当に安いオプションがあれば
裁定で買われて価格が適正に戻るので、
それを利益に変えるのは
個人投資家だと難しかなと思います。

 

書籍の解説としては、
将来が分かっている前提で書かれています。

 

そうしないとそこの説明をしなければいけなく、
そして答えは誰にもわからない
(将来の値動きは分からない)ので
そこには触れているないというのが現実でしょうかね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

オプション取引で利益を上げるコツを学ぶには

オプション取引で利益を上げるコツを無料メールマガジンで解説しています。

 

オプションのはじめ方マニュアルをダウンロードすることができ、さらにオプション投資家養成塾第0章を体験できます。


メールマガジン登録はこちら