実践会参加者さんのプット買いポジションは1日で2倍に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

2019年6月22日に実施した日経225オプション実践会ですが、参加した方がメンバー限定のチャットワークでポジション保有の報告をされています。

実践会なので、実際に実践されている方も多数います。

実践会ではゲーム感覚でオプション取引を体験できます。

所持金100万円でスタートして、最大は900万円まで資金が増えた方もいました。

参加者は10人全員が「取引に自信を持てた」

参加者は10人いました。

ワークショップ冒頭で

「オプション取引に自信がある人いますか?」

と聞いたら0人ですが、このワークショップが終わるころに、

「オプション取引に自信が持てた人は?」

と聞いたら10人全員が笑みを浮かべながら手を挙げてました。

 

10人全員です。

 

その中で900万円台まで資金を増やした方のリアルポジションは、ただいま2倍の上昇率です。

9.5万円のポジションを持ってて、現在値で19万円まで上昇中なので2倍。
含み益9.5万円。

実際にこのようなことが起こっています。

でも、実践会で解説したのは、SQ決済まで放置するやり方です。

含み益が出たらさっさと利食いするのか?
それとも愚直に守ってSQまで放置するのか???

この辺りが各人の投資判断ですので強制はしていません。

実践会では基礎的なオプション取引のルールを体感してもらいました。

わずか年間3回しか起きなかった事象が起きました

ワークショップの題材でもあり、JPX北浜投資塾の動画でもお伝えしていますが、1年のうちタイミングは12回ありますが、実際エントリーできるタイミングは2018年で6回だけでした。

さらにその6回でも3勝3敗と、勝率はわずか5割。

実践会を開催して最初のタイミングが含み益が出る相場になるとは、とても良い学習機会が生まれました。

 

そのJPX北浜投資塾の内容はこちらの動画です。

 

今の市況状況でプット買いを実行できるか

今の市況は

  • トランプの米中経済問題が和解して
  • 先週末の雇用統計も良い指標が出て
  • さらに7/21には参院選を控えている

だから株価は下がりにくい・・・

なんて予想をしていると、今日の寄りつきの下落は「想定外」に思えてしまいます。

なので相場観を入れずに、淡々とオプション取引をするためにはどんな考えで臨めばいいのかを理解できるのが

「日経225オプション実践会」

で学べることです。」

 

ちなみに、このポジションを持っていてワークショップで一番多くの利益900万円に増やした方は、愚直に「ルール通り」を守る性格のようです。

参加者だけが入れる限定チャットスペースでやり取りしたら、そんな感じの方でした。

でも10人いますので、実践会終了の翌週に早速ポジションを取ってみる方、懇親会で学んだ日経平均VI先物のほうがやりやすそうとそっちをトライする方など、さまざまです。

だから再現性100%で誰がやっても同じポジションを同じタイミングで取るのではなく、あくまで「ルール通りにやるにも選択肢がある」ということを深く理解出来て、各々が個人の自己判断で投資できるようになるのが実践会です。

実践会で学んだルールとは

今回2倍になる体験をわずか1営業日で実現した方は、愚直にルールを守る方でした。

そのルールとは、上記の動画でも解説している通り、

・月末月初で
・IVが低い時に
・10万円程度のプットを買う

ワークではSQ決済しか再現しないので、ルール通りならSQ決済です。

でも、投下資金9.5万円が19万円まで膨らんで2倍になったポジションをどうするのか、とても興味深いですね。

なお、10万円程度のオプションを買うというのは、第1回北浜投資塾特別対面セミナーでも紹介しています。

相場観を入れて勝てる人は、ぜひ相場観を入れて勝負することができます。

ぜひご自身で上記セミナー動画を学んで、戦略を取り入れてみてください。

 

ただ、0→1を踏み出す人に相場観を持っている人は少ないので、「日経225オプション実践会」では相場観を入れないで淡々とできる方法をお伝えしています。

その内容は上記youtube動画ですでに説明済みなので、あとは「出来る」ようになるかどうかです。

 

相場観が当たる人は問題ないです。

ただ現在の市況を自身で予測して、週明けは下がるはずがないと予想をする相場観だと、月曜の寄りつきの下落は「想定外」なので先週末にプットを買う気分になれないですよね。

でもyoutubeをみて「プット買い出来る」人は、同じタイミングでプレミアムが2場になる経験をしたことでしょう。

youtubeを見ても「出来ない、一歩踏み出せない」人のために、日経225オプション実践会を用意しています。

と言っても、この実践会に参加しても必ず今回のようなバッチリのタイミングに遭遇できる保証はありません。

ワークショップの題材でもあるJPX北浜投資塾の動画でもお伝えしていますが、1年のうちタイミングは12回あ実際エントリーできるタイミングは2018年で6回だけでした。

さらにその6回でも3勝3敗と、勝率はわずか5割。

今回はとても良い学習機会が生まれましたが、必ず毎回このような相場が再現するとは限りません。

なので相場観に頼るのではなく、淡々とオプション取引をするためにはどんな考えで臨めばいいのかを理解できるのが

「日経225オプション実践会」です。

まとめ

だから再現性100%で誰がやっても同じポジションを同じタイミングで取るのではなく、あくまで「ルール通りにやるにも選択肢がある」ということを深く理解出来て、各々が個人の自己判断で投資できるようになるのが実践会です。

ただ従うだけで儲かる手法を手にするのではなく、自分で考えて後悔の無い選択をして納得できる投資判断をするために、オプション取引の基礎を学んで0→1を実現する。

それが今回のプログラムの目的です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

日経225オプション実践会とは?

2019年6月22日に開催して、参加者10人全員が「オプション取引に自信が持てた」と笑顔で回答した、ワークショップ形式で日経225オプションを学ぶ会を2019年7月26日(金)に大阪で開催します。


興味がある方は下記のメールマガジン登録フォームからお申し込みください。


折り返し詳細をお伝えします。


無料メルマガ申し込みはこちら