損益分解の計算式テスト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 

前回までの話で、

4つのリスク指標について

もう理解できましたよね?

 

 

ここが理解できていれば、

オプションプレミアムの損益分解も

すでにできたようなものです。

 

 

 

損益分解とは、

ポジションの損益が何によって変化したのかを

理論的に計算して求めることです。

 

 

 

 

ポジションの損益の変化は、

デルタによるのかガンマによるのか、

セータによるのかベガによるのか。

 

 

どういう市況の変化の時に

損益が発生しているのかを分析するので、

金森さんがとりたいリスクはどれなのか。

 

このポジションを持ち続けると

その先はどうなるのかが見えてきます。

 

 

 

 

損益分解と難しい言葉を使っていますが、

難しいことは1つもありません。

 

今まで説明してきたことの

おさらいですから。

 

 

損益=デルタによる変化+ガンマによる変化+セータによる変化+ベガによる変化

 

 

これらを合計すればよいだけです。

 

 

 

 

私のリスク指標のレポートで説明した、

計算式をそのまま当てはめるだけです。

 

 

 

 

・・・大丈夫ですよね?

いくつか計算式を出しましたが、

 

「うわぁ~計算ってめんどくさそう」

 

なんて読み飛ばしてませんよね?^^;

 

 

 

 

 

 

 

ではここで確認のテストをしてみましょう。

 

なんだか学校みたいですが(笑)

 

 

 

  ■

 

 

 

新規のエクセルに

次のように書いてください。

 

期近ATMのコールを買ったポジションです。

 

 

書けましたか?

 

 

 

期近のコールを買って、

日経平均が9,000円から9,250円に大幅上昇ました。

 

本当はこんなにIVが下がらないと思いますが、

日経平均が上昇するとIVは下落しやすいので、

多く見積もって18%になったと想定します。

 

 

 

では9行目から、計算式を書いてください。

 

 

 

【1】のように書いたところには、

エクセルの数式が入ります。

 

例えば、【1】 =(D1-B1)*B4 などのように。

 

 

さあ、すぐ答えが出るでしょうか?

 

もう完璧に覚えている、

理解を超えて体得しているレベルなら

やる必要はないですよ。

 

もし記憶があやふやだったり

覚えているか自信が無かったら、

実際にエクセルに書いておいてください。

 

次回答え合わせをしますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket