楽天がスマホアプリispeedでweeklyオプションに対応しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

weeklyオプション、初日は477枚の約定。



担当者は「上々の出来」









一方の日経新聞には

95%の452枚が今週末(今日)SQものだったと書いてあり、

まだ機関投資家の利用が少なく価格変動が大きいと評価されています。



スプレッドトレードよりも、

目先今週のヘッジとして利用したというところでしょうか。







昨日iphoneにインストールした

楽天のスマホアプリispeedがバージョンアップし、

weeklyオプションに対応しました。





5/25初日からソフト配信してくれたらよかったのに。





まだまだインフラ整備が必要ですが、

着実に動き出している感じですね。









現在6/13(土)のセミナーを募集しています。



今週の動きを含めて、

当日における最新情報をお話出来ればと思っています。





申し込みページはこちらです。

http://xn--kck0a1ce1ezepb4cxe.com/weekly-option













なお、おとといから急にPrizeの質問や、

使い方の質問が増えてきました。





こちらの申し込みサイトに、

昨日収録した動画を掲載しました。





Prizeシミュレーション版は常にバージョンアップし、

現在ではプットコールパリティによる

D-ITMの理論価格算出機能や、

期近と期先のベガを表示してどちらがより影響があるか

視覚で分かるようになりました。









なお、オプション投資家養成塾に登録すると

特典として利用できるPrizeは、

過去終値検索とプライサーが使える機能で

養成塾受講生は無料で使えます。





過去のポジションを組んで

リスクカーブや損益推移を評価するのは

下記ページのPrizeシミュレーション版となって

別途費用がかかります。





ただ、このような使い勝手の良いツールは

他で提供されてない(私は知りません)ので、

非常に価値が高いツールです。



動作画面を見ていただければ

納得いただけると思いますよ。

http://xn--kck0a1ce1ezepb4cxe.com/prize

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

オプション取引の本質を学べる日本唯一の教科書

オプション取引で利益を上げるコツを無料メールマガジンで解説しています。


オプションのはじめ方マニュアルのダウンロード&オプション投資家養成塾第0章を体験できます。


 


オプション投資家養成塾は2013年の発売以来、多くのオプション取引参加者に支持された「オプションの金字塔」ともいえる1年間のオンラインカリキュラムです。


いまだにこのオプション投資家養成塾を超えるマニュアルや解説はありませんので、日本で唯一と言っても過言ではないオプション取引の実践教科書でもあります。


メールマガジン登録はこちら