楽天証券がスマホアプリ!証券会社ごとの売り制限一覧11/17版

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 

楽天証券が、先物オプションに対応したスマホアプリを12月から提供するそうです!

http://www.nikkei.com/money/savings/oshirase.aspx?gyoshu=58&id=324103

 

私は携帯トレーダーなので、

楽天を使って使いにくさからひまわりにいき、

ひまわりが撤退しSBIへ鞍替えし、

スマホになったらSBIをブラウザで使うしかないから

松井の口座開設をしてみて・・・

という感じで流浪の旅をしていました(笑)

 

 

楽天の売り制限が枚数が増えれば文句ないんですけどね~。

 

まだ今のところはSBIでやるしかないかな、といった感じです。

 

あ、SBIがスマホ対応のHYPER SBIを

提供してくれたら解決しちゃうかな(^^)

 

 

 

 

さて、以前にブログに載せた証券会社情報、

更新してみました。

 

数値は各自で確認してください。

ここに書いてあるからって信用しないように^^;

 

いろいろルールが変わるから、常に最新は変わりますからね。

それと間違いやルールが変わっているのに気がついたら

連絡をいただけると嬉しいです。

 

 

私のおすすめは楽天とSBIです。

下記のリンクから口座開設ができますよ。

 

 

 

2012年11月17日現在

証券会社 売り枚数 取引証拠金 特徴
SBI証券 50枚  SPAN×100% 

【手数料】

売買代金の0.2% (税込み0.21%)

最低手数料 200円 (税込み210円)

楽天証券 30枚 SPAN×100%

ついにスマホアプリが12月から開始!

 

【手数料】

売買代金の0.21%(税込)(1円未満切捨)

(最低手数料210円(税込))

IB証券 無制限 独自算出

唯一の売り無制限。

海外から最近参入してきた証券会社で信用力が未知数。

 

【手数料】

売買代金の0.18%

(最低手数料100円/1注文)

カブドットコム証券 20枚 SPAN×100% 

日経VI指標のチャートが見れる口座。

最高1000枚まで上限引き上げが可能。

 

【手数料】

売買代金の0.21%

(最低手数料210円)

 

松井証券 20枚 SPAN×100%

ロスカット口座で物議を醸したことがある。

スマホアプリがある証券会社

 

【手数料】

約定代金×0.21%

最低手数料210円

岡三オンライン 20枚 SPAN×100%

売り枚数引き上げ(基準は0枚)には口座開設時にTELが必要

 

【手数料】

売買代金の0.168%

最低手数料210円

ライブスター証券 30枚 SPAN×110%

手数料が安いですね。

 

【手数料】

約定代金×0.1575%

最低手数料105円

エイチ・エス証券 50枚 SPAN×140%

【手数料】

約定代金×0.63%

(下限525円)

岩井コスモ証券 50枚 SPAN×120%

【手数料】

約定代金の0.525%(税込)

最低手数料315円

野村ネット&コール 20枚 SPAN×100%

増枠で200枚までいける(らしい)

 

【手数料】

約定代金の0.21%

(最低手数料210円)

大和証券 10枚 SPAN準拠ではない

買い玉で相殺されないため証拠金が多く必要

 

【手数料】

約定代金×0.1785%

(最低105円)(税込)

 

※読者さんからのコメントでライブスターを30枚に修正しました。

 

 

 

参考:以前の証拠金の記事

10/15版

https://225option.net/4330

まとめ記事

https://225option.net/4327

 

 

 

 

■あとがき■

 

下の子が100日になったので、

お食い初めをしました。

 

・・・というか、危うく忘れるところでした^^;

 

第二子になると

いろんなところで油断しちゃうんですかね(汗

 

 

 

90日過ぎたあたりで、私がふと

「あ、お食い初めっていつだっけ?」

という感じで思い出し、

ギリギリ(というか1日アウトかも)というところで鯛を買って来ました。

 

スーパーで「鯛の尾頭付きを焼いてある状態でください」

って予約したら、1900円するとんでもなく大きい鯛でした。

 

隣のおわんと比較すると、

どれくらいか分かると思います(^^)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket