私は激動の一週間でしたよ・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 

激動の一週間が終わりました。

といっても私の身の回りですが(^^;)

 

もっともオプションのほうは

いろんな証券会社で新規売り建て禁止になり、

オプショントレードが出来ない状態になりそうですね(--;)

 

 

今日はオプションの話とは関係ありませんが、

私の身の回りについて、お話します。

 

 

  ■

 

 

 

まず私のいる街。

 

大型スーパーに午前中に行ってみましたが、

トイレットペーパー、水、缶詰は無くなっているものの、

生鮮食品はある程度確保されているため、

まずは食事には困らなさそうです。

 

計画停電が実施されているため、

その停電時をしのげば普段と変わらない生活。

 

 

今日土曜日は計画停電中止でした。

 

私の地区は9:20~停電予定だったので、

ゆっくり寝ることが出来て助かりました(*’ー’*)

 

 

 

私の地域は3回くらい計画停電しているので、

停電しないとラッキーに思うという、なんとも不思議な心境です(^^;)

 

本当は今日2回ある予定だったので、本当に助かりました。

 

明日も停電にならないようで、

明日も2回予定だった私としてはありがたい気持ちでいっぱいですが、

電力が足りないとなれば、3時間の停電くらい構わないという気持ちに切り替わっています。

 

人間慣れるものですね(*’ー’*)

 

 

 

  ■

 

 

 

続いては、

地震の前にけがをしてしまったうちの兄。

 

お見舞いに行って、

特に後遺症もなく無事退院できました。

良かった。

 

 

けど、今まで頭が痛いことしか気にしてなかったけど、

落ち着いてみると胸も痛いらしく、

医者に行ったら肋骨が骨折しているとのこと( ̄Д ̄;)

 

まぁ肋骨はゴルフのスイングをしても折れることがあるみたいで、

医者も入院とかにはならず安静に(普通の生活)していれば

数週間で治るから大丈夫のようです。

 

 

 

ちなみに、兄は横浜に住んでいますが、

向こうは停電が一度も来ていないんだって!!

 

私は関東全域で平等に

停電が起きているんだと思っていましたが、

こうやって地域ごとに違うんですね(´・ω・`)

 

兄はまだ停電を経験していないので、

停電で困ったときのことを想像できていない様子でした(--;)

 

 

 

 

ただ、裏を返せば横浜という大都市で

さらに停電できる電力が残っているということ。

 

電力が足りない時はそういう停電していない地域を停電させるんでしょう。

 

そういう意味で、ギリギリの綱渡りの状態でも

ないのかな、と思いました。(そう思いたい)

 

 

 

  ■

 

 

 

さて被災した仙台の実家ですが、

今は電気だけが復旧しています。

 

電話もつながりやすくなったようで、

家の固定電話や携帯電話で連絡が取れます。

 

 

 

うちの家は損傷が激しくないため、

避難所には移動していません。

 

そのため、被災地用の救援物資がこないそうです。

救援物資は主に避難所に届きますからね。

 

 

津波で家ごと流された人のことを考えると

救援物資が来ないくらいで文句は言えないのですが、

避難所にいかない人たちが一番物がなさそうな感じです。

 

スーパーじゃ長時間待たされた挙句に

商品が少なくてあまり買えない状態みたいだし。

 

 

 

ガソリンは、1日くらい並んで

10リットルくらいしかもらえないみたいで、

車社会の生活にとっては非常に困ってます。

 

1日並ぶのって、

夜は車を置いて帰るみたいですよ(゜▽゜;)

 

本当にそれで盗難とか起きないので、

スバラシイ国民性だなぁなんて思います。

 

 

 

 

市営バスも路線はありますが、

道路が陥没して運転見合わせのようです。

 

少し離れたところはバスが運行しているので、

道路状況で通れないだけみたいです。

 

 

 

そして灯油。

今は少しある備蓄を大事に使っているようで、

次に入ってくる予定が立っていません。

 

電気が通っているので、

あまり暖かくはならないけど

電気ストーブでしのいでいるそうです。

 

 

 

ざっとこんな状況のようで、

私の実家はテレビで見るより

よっぽど被害は少ない地域でした。

 

昨日は近くのスーパー銭湯が営業を再開して、

被災後初めて風呂に入れたと喜んでいました。

 

 

 

お風呂に入れるくらいだし、

地区で倒壊している建物はないみたいなので、

ライフラインだけが今の課題のようでした。

 

1週間ぶりのお風呂で喜ぶくらいだから、

こっちの3時間の停電なんてかわいいものですね(^^)

 

 

 

 

昨日、佐川急便が東北地方への物資の配送を受け付けるとのことで、

今日こちらで調達できるものを集めました。

 

ところが、佐川急便は自宅まで配送せずに、

営業所止めみたいです(--;)

 

 

営業所が家からかなり遠く、

往復でガソリンを使うために当面は送らないことにしました。

 

幸いにも近くのご近所さんと協力して、

最低限必要な食糧とかは当面大丈夫そうなので。

 

 

 

  ■あとがき■

 

 

 

避難所暮らしが一番大変だけど、

避難所に行かずに配給がもらえない状態というのも

辛い状況には変わりないですね。

 

 

クロネコヤマトは家の近くにあるので、

ヤマトが復旧するのを願っています。

 

 

 

向こうでは、ウェットティッシュとか、

エイトフォーの顔を拭く厚手のペーパータオルが

意外と重宝しているようです。

 

水道が通ってないから確かにそうですよね。

体を拭くのにも使えますから。

 

 

 

早く東北道が開通することを願うばかり。

今日の時点では宇都宮までの緊急交通道路の指定が

解除されたようです。

 

高速バスは通っているので道は大丈夫なんだと思うんですけど、

緊急車両を優先しているみたいなので一般車両は入れず。

 

 

私の車は50リッターのガソリンが入り、

燃費は高速で13~14km/Lくらい。

 

実家との往復は700kmくらいなので・・・

給油なしで行けるかどうか!?

 

 

なーんて危ない橋は渡れないので、

私が行く頃までにはガソリン需要が落ち着いて

普通に給油できることを望みます(-人-)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket