米国株オプション実践会を実施しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

先日「米国株オプション実践会」を実施しました。

みなさんワークを体験することで、新たな気付きが生まれて理解度が高まっていました。

このような感想をいただいています。

皆様本日はありがとうございました。
オプションの世界を疑似体験させて頂いて、オプションが非常に有益なツールである事が理解出来たのと同時に、その奥深い世界を少しは覗き見る事が出来のかな、と思っています。
これからはオプションを資産構築・運用に活かせるように、しっかり学んで行きたいと思います。

昨日のデモトレードで気付いた事は、「市場の上げ下げを利用してトレードで儲ける」と言う事ではなくて、現物株式を担保にして「オプション屋さん」として手堅い商売をしているという感覚でした。
これは「購入価格=行使価格」にしていたせいもあると思いますが、
オプションが行使されたら「プレミアム分儲かる」
オプションが行使されなくても「プレミアム分儲かる」
という結果になっていたからです。

もちろん株価下落時のリスクはありますが、含み損をプレミアムでカバー出来ていたのでそれほど精神的なダメージもなかったですし、昨日のデモトレードにはありませんでしたが、株主として得られる「配当」の事も考えれば、「配当利回り以上のインカムゲイン」と言われた理由が良く分かりました。

やっぱりリアルセミナーはいいなあ。同じ志を持つ仲間と出逢い、学びながら感想や想いを共有できるってすばらしいですね。

仲間とともに守屋先生、金守先生に直接ご指導戴く貴重な機会により、ひとりでは到底辿り着くことのできない一つ上のステージに上がることが出来ることを確信しました。

(中略)

相場などの変化によらずキャピタルゲインは考えずに敢えてインカムゲインのみに着目してルール化することの面白さと簡便さも発見でした(これを実践出来たら精神も鍛えられるのかな)。

ギリシャ文字の必要ないカバードコール。差金取り引きでなく、実需が伴う保険としての、リスクが伴わないオプション。

全く怖くないオプションの売り。新鮮でした。

今回の学びは、日本株もやっていない私にとってでも、とてもわかりやすい内容でした。

まだまだ知らない単語はありましたが、キャピタルゲイン、インカムゲインの存在から教えていただいたこと、プットオプションの存在。

コールとプットの存在など、わかりやすかったです。

細かく追えない私みたいな者には、配当金をみながら、株を選ぶという選択が向いているな、など、自分の今後の軸をどこに置くと良いのか、もシミュレーションしやすかったです。

もう一度スタートから学びながら、サクソバンク口座を開き、立体的に米国株の向き合い方を把握していけたらとおもっております。

新しいセミナーの切り口を考えています

参加者さんの要望で、

・投資ド素人でもNISAやiDECOを使って株式投資してみよう

というような未経験者・初心者向けセミナーを急きょ企画しようと考えています。

これはオプションの話はほぼありませんが、投資の基礎、金融リテラシー向上のために知っておいたほうが良いことを話す予定です。

なかなか対面以外のセミナーを開催できてませんが、こちらは動画収録して後日販売もしようかなと思っています。

「これから老後2000万円問題をまじめに取り組みたい」という方へ向けた当協会からのメッセージとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket